2015年01月27日

昨日はダブルヘッダー・・・クロッキー会

昨日は昼と夜のダブルヘッダー。

思う存分、クロッキーを描いてきました。

2015012701550000.jpg

2015012701490000.jpg2015012701510001.jpg2015012701530000.jpg

2015012701520000.jpg2015012701540000.jpg

2015012701510000.jpg

前よりも人間の身体の凸凹がキチンと描けてきましたよ。

ニコライデスに間違いなし。

描き上がった後から見ると、余計に見える線も沢山ありますが、それもまたジェスチャーで絵の大事な要素です。

油絵でやることを前提にしているので、上乗せすればちょうど良し。

ちなみに、一度も消しゴムは使っていませんよ。

つまりね、批判的な物の見方をして、測ってみて合ってないからそれは間違いだと言うのではなくて、モデルを見て感じて描いたのであれば、少しばかりデッサンが狂っていても、それはいい描写だということ。

モデルを良く見て、どんどん描いていけば、プロポーションも引く線もそのうち自然に合ってくるものですよ。



posted by O at 02:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・絵画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月23日

バックパック買いました

パタゴニアバックパック

本当に久しぶりの更新。

郵便やさんになってもうすぐ3ヶ月になりますが、研修と仕事づけの日々も一段落して、3回目の給料日にお休みをもらえました。

遅れがちだった支払いをすませても、まだ買い物出来るほどの給料は、連日の超勤(残業)と正月返上で年賀状を配りまくったおかげです。


そこで、裏原宿まで来てパックバックをパタゴニアショップで購入


結構迷ったけど、出し入れと仕分けが楽なこれに決定!


あとは、仕事のバイク乗車用に、ブランドストーンのチェルシーブーツも買いました。

やっぱり、こういう時は必需品から買わないとね。

ちなみに、再就職で困ってるみなさん、郵便局ならオヤジでも結構採用してくれるので、是非ともチャレンジしてみて下さい。


では、また。

posted by O at 12:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

足元暖房ならこれ・・・ファンシー湯たんぽ

台風シーズンがやってきても、土日に波乗りに行く機会がなかなか訪れずに、いつの間にか寒い冬がすぐ近くまでやってきました。

エアコンが完備されているお宅が多いでしょうが、電気代いくらぐらいかかっていますか?

家電ブームの現代ですが、うたい文句通りに値段相応の効果のあるものは少ないようで、皆さん満足していますか?

もう三年目になりますが、お湯出すくらいでお金のかからないこの湯たんぽ、足元ほっかほかで最高ですよ。

ファンシー湯たんぽ



フリースのカバーがかかっていると、その正体はわかりませんが、要するに中身は水枕と変わりありません。

しかし、どんなに熱いお湯を入れても、ゴムが溶けたり破れたりはしませんし、カバーのおかげか低温火傷にもなりません

家の蛇口から出る温水機のお湯を最高に熱くして、それをこの湯たんぽに入れるだけ

布団の中に入れて、足をあてて眠れば、朝には下半身がほっかほかになっていて、疲れも取れ、いい感じで目を覚ますことができますよ。



電気毛布などもありますが、電磁波の問題で身体に異常を来すことも多い様です。

うちの父も、コタツで寝たりしていたのが、足のむくみを引き起こしたりしていた様です。

色柄も沢山あるので、気に入ったのをどうぞ。

posted by O at 22:21| 東京 ☀| Comment(0) | 生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月31日

多摩川のほとりで・・・

巷では、ハロウィーンで仮装して歩く皆さんで賑わっていますね。

僕は、仮装どころではなく、慣れない制服を着て、配達業務の研修の真っ最中。

制服に特に不満は無いのですが、ちょっと嫌なのが半キャップのヘルメットです。

どうしてもブタマン顔になるので、これだけは何とかしたいのですが、どうにもなりません。


今日は、昨日の非番の日に行った等々力渓谷帰りの二子玉川近辺の夕暮れ風景をお届けしましょう。
2014103015520000.jpg
2014103016100000.jpg

2014103015520001.jpg2014103016070000.jpg

2014103016480000.jpg

等々力渓谷でも当然撮影したんだけど、環境的に見事な緑陰で、光があまり差してこないので、出来が今ひとつだったんですよ。

2014103014450000.jpg2014103014470000.jpg2014103014480000.jpg

こんなところです。

都心の中にひっそりと存在するパワースポットだったんですが、この季節ではタイミング的に、紅葉には早すぎて、避暑には遅すぎるという中途半端な季節で、今ひとつかな?

でも、恋人同士でちょっとお散歩するにはいいところですね。

こういうお茶屋で、甘酒でも飲むのがいいでしょう。

駅から近いので、電車で行くのが正解ですよ。

posted by O at 23:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | フォトギャラリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

担当地区は車両を拒むトワイライトゾーン

長い間、癖になっていた派遣業を一応卒業して、運送業界最大手のあの会社の都内支店で配送のアルバイトをすることになり、今日からその研修がスタートしました。

あらかじめ、スーパーカブに乗ることがわかっていたので、先週の土曜日にレンタルバイクでカブを借りて、都内幹線道路と地元、そして担当地区周辺を久しぶりにバイクで走って来ました。

2014102511550000.jpg

しかし、二十年ぶりにバイクに乗ると、さすがに緊張しますよね。

国一沿いに店があるんですが、走り出す時にはドキドキでしたよ。

カブの自動遠心クラッチとロータリーギアも初めてで、慣れるのに一日かかりました。

2014102511550001.jpg

普通のバイクのシフトチェンジと違って、足の裏で操作するので、丈夫なブーツは必要なく、柔らかめで足首の自由が効くスニーカーで十分なんでした。

靴紐も無い方がいいね、シフトレバーやステップにからまるから。

カブの印象を一言で言うと、なんていうか、かなり重たい自転車ですよね。

街中を30キロ以下で走るのに、こんなシフトチェンジなんて面倒くさい!

なんでこんなに面倒で癖のあるバイクが、こんなに重宝されているのでしょうか?_

やっぱり燃費ですかね。

それにしても、振動は大きいし、シートはやけに幅が広くて、長時間乗っているとエコノミークラス症候群になりそうです。

シートの下にせめて免震ゴムでも挟んで、振動対策でもしようかな?

2014102515230000.jpg

でも、街路をタラタラ走るのにはちょうどいい乗り物だと思いました。


さて、今日会社に行ってはじまった研修。

配属先も決まって、東京都内京王線沿線のH駅周辺です。

これがマンションとアパートの多い住宅密集地域で、道路が狭いの何の!!!

バイクで配達して回るのに、多くの道路が車両進入禁止なんですよ!!!

2014102718580000.jpg

道も入り組んでいたり巻き道になっていたり、袋小路になっていたりでまるで迷路。

行けるところまでバイクを乗り入れて駐車、そこから手運びで配達物を抱えて配っていくという結構大変な作業になりそうです。

夜になると、ご覧のようにトワイライトゾーンのようでした。

2014102719010000.jpg

路地が多くて、まるで昔の下町の街並みですよね。

生まれ故郷の大阪寝屋川市を思い出しましたよ。

でも、この街は僕のテイストにあったお店があったり、生活感と都市の機能がちょうどうまい具合に合わさっていたりして、自分としては非常に気に入りました。

他にも面白い話が沢山あるんですが、秘密厳守であまり喋れません。

想像をたくましくして、楽しんでみてください(笑)・・・なんのこっちゃ


posted by O at 00:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

芸術の秋、クロッキー描いてますよ!

金欠と疲れのために、最近ご無沙汰ぎみだったクロッキー会ですが、昨日今日と行ってきましたよ!

2014101921550000.jpg">

クソ重い荷物でくたびれ切っていた腕も、いいモデルを見ればまたアーティストの腕になります。

多少は、繊細な表現が出来てきたかな?

でも、ちょっとうまくいくと、すぐに自惚れちゃって、観察を怠って見とれてしまうのが困った癖です。

そうそう私、遠くて交通費がかかってしょうがない今のお仕事に見切りをつけて、新しい職場に転職する事になりました。

家から自転車で通えるエリアで、原付バイクに乗って配達をするお仕事です。

今の仕事よりも時給がよくて、半年続けば有休もボーナスもある、そういうお仕事です。

よく面接通ったもんだ!

アラウンドフィフティーになる自分を、例えアルバイトといえども採用してくれるなんて、さすがに業界最大手、器が違います。

配達エリアは、デング熱が発生した公園のまわりですが、好きな街なのでうれしい限りです。

まあ当分は、月給がきちんと入るまで財布の中身が寂しくなりますが、自分としては久しぶりのうれしいニュースなんでした。

まともな生活出来そうなんでね。

では、また。
posted by O at 23:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・絵画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月06日

台風歓迎!・・・直撃するまでは

久しぶりの更新です。

夏バテで参っていたわけではなく、職場で移動があってややキツい荷物の担当になって、日夜それと格闘していたのでした。

なんと、ネジ・ボルト。

重いで!

レンガ程度の大きさで最低10キロ前後もあるネジの箱を仕分けて、何十個も積み上げ、それを数十パレットも作って梱包する。

海外輸出代行業務ですよ。

シンプルですがハードな仕事になりました。

いつまでやるかはわかりませんが、シェイプアップにはちょうどいいかな?

2014100415540000.jpg2014100415540001.jpg

さて、そんなこんなで疲れ果て、九月を終えてしまいましたが、八月末に入院していた父も一月後に無事退院して、入院費も払い終わり、ほっと胸を撫で下ろしたところです。

波乗りも、クロッキーもほとんどお預けで、仕事ばかりでしたが、やっと土日に波も来ました。

なかなかのサイズでしょ。

相変わらず、技はほとんどできませんが、頭程度のサイズの波に豪快に乗って突っ走り、思い切り楽しんできましたよ。

2014100416190000.jpg

さすがに台風スウェルの大波に三時間も乗るとくたびれてきたので、今日はもう一つの楽しみ、凧揚げをやってきました。

可愛いでしょ、これ。

ちょうどオフショアが安定して吹いていて、一度揚げると放っておいても落ちてくることがないくらい安定した揚がりっぷり!

面白いように空の上で羽を?伸ばしてましたよ。


・・・追伸

なんでも、昨日の日曜日、大学生が約一名、鵠沼でサーフィン中に行方不明になったようです。

リーシュコードでボードとしっかりつながってれば、なんとかなるものなんですけどね・・・

ヤバい天気になって、嫌な予感がしたら、安全な陸地に戻りましょう。

posted by O at 00:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

ネタでウケ取れるアンジャッシュ

ご存知の方も多いと思いますが、只今、人材派遣業界は社会保険摘要のテコ入れを受けていて、我が社も今月、もしくは来月から全員が加入しないと、年金や都民税などを遡ってまとめて請求喰らうようなハメになるというので困っています。

会社で社会保険に入ってくれるのはいいのですが、今まで日割でもらえてた給料がいきなり月給制になり、食いつなぐのが困難な従業員が沢山いるんですね。

前借りは、良くても日給の半分ほどが限界。

オートチャージのスイカで、毎月苦しい請求を喰らって、その上オヤジの入院費の差額ベッド代でいくら取られるか分からない僕は、今月どうしたら良いのでしょうか?

とりあえず、健康のためにも、バスや電車を乗らずに済ませたり、いざとなれば自転車通勤で交通費を浮かせるなりして、苦しい時を乗り越えなくてはならないのでした。


でも、そんな時にも、楽しく笑える強い心が人間必要ですよね。

そこで、最近テレビであまり見ていませんが、コントのネタでしっかりウケが取れるアンジャッシュのコントでも見て、思いっきり笑ってみましょう。

「隣の部屋」


どうですか?

笑えましたか?

私は、アンジャッシュ、おもしろいと思います。

しかし、このコントも十年前くらいの放送?

そろそろネタが尽きてるのかな?

「写真をファックス」


定番の勘違いネタの一種ですが、彼ら、頭いいですよね。

もう一つ、写真ネタ。

「新婚旅行の写真」


良く考えました。


「メール」


こちらも定番でコトバの勘違いネタ。

「入れ替わった荷物」


永久保存版ですよね、これは。


最後にもう一発!!!

「障子を隔てて」


笑ってスッキリしましたか?

posted by O at 01:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月31日

日米、政治についての残念なお話・・・結局オバマもロックフェラーの子分?

就任からだいぶ月日が経ちますが、オバマさん、人気があるようで嫌いな人も多いですよね。

そういえば、就任後しばらくしてサーフィンスクールで出会った黒人も、ブラックだからオバマが好きだというわけでなく、どうしてオバマが人気があるのか分からないと言ってました。

その黒人も、なぜか、日本の政治通の人だったので、嫌いな理由もしっかりしてるんだろうと思っていました。

いいこと言うようで、どこか腹黒で、ダーティーなイメージを拭えないオバマさんですが、どうもロックフェラーをトップとする、軍産複合体(つまり武器商人のみなさん)の配下にある子分だったようですね。

オバマ政権の首脳陣は、そういったその筋の人材で固められているようですよ。

グーグルのトップも、そのうちの一人だったとか。

そう考えれば、GーMAILやアンドロイドのスマホなんて、危なくて使えませんよ。

アメリカの諜報ツールに決まってますからね。




特許ビジネスを手がけるマイケル北村さんの著作で、中身はしっかりしてますよ。

残念ですが、黒人の大統領就任というビッグドリームも、金持ちの都合のいいように世の中を動かすための子分の配置という手段でしかなく、それゆえ公約していた聞こえのいい政治の理想も公約も、その後で反故にされていたのだとか。

そうした陰では、金持ちに都合のいい政策や法律(たとえで言えば法人税率を下げるとか、利益供与でお金を引っ張るなど、)をこっそりと決めていたりしていて、結局アメリカがよくなってはいないと言うわけです。

そうした計画の大きなプランとして、戦争の仕掛けというものがあって、ウクライナの危機なども計画の中で演出されたものではないかと言われています。

要するに、戦争がはじまってミサイルや戦車、ジェット機などか売れて儲かればいいという発想ですよ。

金融詐欺が行き詰まって、そろそろお金がなくなってきたというころに、戦争起こしているんじゃないでしょうかね。

それもダメなら、石油価格を釣り上げたり、穀物相場を釣り上げたり、やることが色々あるようです。



こんな本もありますよね。

結局、知名度もなかったオバマさんは、悪魔?と手を組むことで大統領にのし上がったんでしょうかね。

実際、選挙資金などはその筋から大半が流れていたそうです。


その配下にある、日本の政治も、そうした方策の影響をもろに受けていたりして、思い当たる節が沢山ありますよね。



こちらは、議員秘書を長年務めた経験のある朝倉さんの著作です。

ああ、やっぱりという内容ですが、国会議員の実態をありのままに知るという面で優れた本です。

両方共、政治に失望してしまうような本なのですが、世界の真実を知るために、ぜひとも読んでおくべき一冊、二冊だと思います。

posted by O at 16:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 必読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

パソコン落ちてた理由とその真犯人は?・・・自作パソコン完全復活

心配していた人はいないと思いますが、起動しなかった自作パソコンが完全に復活しました。

メモリの相性が原因かと疑って、別のチップのメモリに変えてみたら一度は起動したのですが、その後、またお寝んね。

これは一体どういうことかと、パソコンが起動しないものでケイタイで調べたところ、結局電源は入るものの、バイオスが起動していないことに気がつきました。

そう、ケースのファンは回るし、マザボについているLEDが点灯したりはするのですが、結局ASUSのロゴが出てくるバイオスの画面が立ち上がらない。

その場合、CMOSの電池が怪しいことが多いそうです。

これってつまり、電池が参っていて、バイオスが起動しないんじゃないか?

もちろん、設定などの問題もあるのでしょうが、私には心当たりがありました。

もしかすると、この電池が減ってるんじゃないのか?

まだ購入して半年もたたないマザーボードですが、困ったケースのせいで、電源再起動が多発していたのです。

接触不良で何度も電源を入れ直すので、当然その分の電池が消耗しているのかもしれない。

そのことに気がついて、とりあえずヨドバシカメラでCMOS用の電池を買ってきて、自宅に帰ってから交換。

電池

そうすると、起動するじゃありませんか。


電池が本当に消耗していたせいなのかははっきりしませんが、とにもかくにも起動しました。


やはり、不測の事態では冷静にその原因を調査して、考えなくてはいけませんね。

マザボなどの不調も疑いましたが、何せ買ってからそれほどたたない新品同様のものですし、原因があるとすればディスクかSSDか、メモリかと疑うのもありなんですが、それほど初期不良の疑いはありませんでしたし、ディスクの方も先日まで比較的普通に動いていたことを考えれば、原因が他にあるわけです。

あせって、パーツすべて売っ払って全とっかえなどしなくてよかったですよ。

愛機のUbuntuも、キレイに再インストールして、ディスクもデータの統合に半ば成功。

1TBと2TBのハードディスクを、それぞれ通常用のデータ保存と音楽ファイル用、バックアップ&映像など大容量のデータ保存に振り分けて、動かしやすく管理しやすいスタイルしにしました。

ダブっていたデータも結構整理がついたかな?

これで当分は愛機を問題なく使えそうです。


最後に、Linuxの再インストールの際に、メールデータやブックマーク、使っていたアプリや設定等をうまく移行する方法について伝授しましょう。

普通、Linuxの再インストールの際には、HOMEの入っているパテーションをフォーマットせずにそのまま残しておく方法がとられます。

こうすると、Linuxの本体だけを新しくして、その他のファイルをそのまま新しい環境に移行できるからです。

しかし、パテーションを区切っていないケースではこれができません。


その際、どうするか?

まずは、そのデータが入っているディスクを読み込める環境で、ホームのデータを完全にバックアップします。

USBメモリかDVDがいいですね。

特に、肝心なのが、自分のHOMEディレクトリの隠しファイルにある設定等です。

.ではじまる隠しファイルを見られるようにフレームから指定すると、色々出てくるんですよ。

ここに、サンダーバードの設定や保存したメール、ファイアーフォックスのブックマークなどが保存されているのです。

簡単に言えば、新しくインストールしたLinuxのHOMEに、このデータを基本的にそのままコピペすればいいんですよ。

しかし、まとめて行うと、うまくいかないので、隠しファイルをそれぞれ表示しつつ、それぞれのディレクトリ毎に新たな環境に古いデータを移すことになります。

これをきっちりやれば再インストールも完璧ですよ。

これ、まさしく、パソコンの引越です。


慣れた人ならこの説明で出きると思うので、やってみてください。

トトロの森


こちらはトトロの森、そろそろ実りの秋、収穫の秋です。
posted by O at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする