2005年11月24日

渋谷の女はなぜ汚い?

image/diarybyo-2005-11-24T03:06:02-1.jpg

実は、こないだの日曜日は、スポットで渋谷の交通量調査をやってました。

駅どなりの某百貨店入り口が、僕の担当だったんだけれども、忙しいのなんの。
入退場の男女別だけを集計すれば済むんだけれど、二つのカウンターを手に、両サイドをにらみ、カウントしっぱなしでした。

一日約一万人の人出。
男女比は1対2以上で女が多い。
思ったより、ジジババ多く、年令層高め。

わかったのは、主にそんなところですが、それとは別に強く印象に残ったこと。
女の子達趣味悪い!

なんかセンスが崩壊してるっていうか、真っ黒けというか。

エスカワくずれみたいの多いでしょ。

可愛いな、と思える女の子全然いないよね。

なんかわかっちゃいないというか、何がなんだか感じ取るセンスが感じられないんだな。

もう少し、健康さでもあれば、ましなのにそれもダメ。

目の保養にもならないんだよね。


服の選びや着こなしもダメ。

安物の黒ジャケやピーコートはやめようよ。

黒づくめの格好でもかつてのカラス族(コムサとか、ワイズとかね)の気品はゼロ。

なんでこんなかなと思うよ。

もう少し、ましなオリーブ少女みたいのがいたほうがましだったよな。

まあ、今の世代や渋谷にはそれはないだろうけどね。

女じゃないんだな。見た感じでは。

もっとなんとかなんないのー?(笑)続きを読む
posted by O at 03:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

最近いろんなジーパンあるよね。

image/diarybyo-2005-12-21T16:34:22-1.jpg

最近いろんなジーパンあるよね。

これは、腰袋付きかな?

ポケットの位置がずれてるやつとかさ、困ったもんだよね。

これは、オールドアメリカンスタイルが通用しなくなって、ずりさがってきたことのあらわれかな?

感覚的にはわかるんだけど、それをそのまま商品化する!?

これからどんなジーパン出るか楽しみ?です。
posted by O at 16:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

目の保養・・・ボディペインティングだってさ(笑)

けっこう綺麗?

でもなんか悪趣味なんだよね。

チャイナはないでしょ。


ニューヨークでやったみたいです。
http://mdn.mainichi-msn.co.jp/photospecials/graph/060201bodypaint/

露出なんだかなんなんだか?

でも、面白いかもしれないけど、服を身体に書くってのも芸がないよね。
見ようによっては、派手な刺青にも見える。

皮膚呼吸できなくて苦しいだろうに。

どうせなら、チャクラの模様やオーラの色なんかを、マンダラ化したりして、アートして欲しいんでした。

んー、でも太目の人の作品も見たかったな。

どんなん描けるか?

なんとかハムとかね。

それじゃ普通か。


しかし、未来のファッションは、こんな風に模様を、タイトなラインの新素材ボディスーツにあしらったようなものになるかもね。

今は、ガバガバのほっかむりみたいな、見えない衣裳をまとってる人が多いけどね。

装いとはおよそ言えないような。

なんでも欲しがって取り込みすぎるんだよね。

要するに泥棒ルック。

要らないものは捨てた方がいいのにね。

自分に自信がないとそんなことしちゃう。

いくら着替えても私。なのにね。


そうすると展開として、そんなことが嫌になって、女優やモデルがが脱いじゃったりするわけだ。

裸になりたくなるんだろうね。

お仕着せも嫌なんだろうけど。


しかし、そのうちどんどんどんどんシェイプされていく気がするよな。

やっぱりハイテクルック化。

そう、新素材で作った派手なスケーター(氷の上の方ね)ルックみたいになるんではないかと。

そうなるとけっこう面白いかもしれない。


でもそんな時代の裏ではこんな感じ?
http://www.janeresture.com/oceania_women/

ネイティブのMUSIC
http://www.live365.com/stations/janeresture
聴きながら見よう!

南沙織やアグネス・ラム(古い!)を頂点とする、ゴーギャン的な南国野性の世界に?
http://www2.edu.ipa.go.jp/gz/h-inb1/h-pim/h-ggn/IPA-inb360.htm
しかし、
posted by O at 02:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

「売れるお店のマル秘ノート」ーーーガングロ店長かと思ったら…



おや、こんな本が…

元祖カリスマ店長が明かす「売れるお店」のマル秘ノート?


なかなかためになる本でした。


こんなタイトルから、109あたりのガングロ(失礼!)店長かと思ったら、短大でてオン○ー○に就職、○ル○ンク○イ○を担当、お店で苦労して女の子チームでがんばり、ついには店長さんになった北山さんの記した、販売のこつといった内容です。

著者の北山さんのホームページ
今や販売のマスターですね。
http://www.k-word.co.jp/kitayama/kitayama.htm


大学で服飾を専攻していたわけでもない著者が、いかにして販売員としての心得を身につけていったかという内容は、ビジネスの原理原則をふまえて、販売業務の王道を行く感さえあります。


例えば、

販売員同士の人間関係を円滑にして、ストレスをゼロにすれば、接客に専念できる。

お客様より、上司の方を優先していませんか?


ぎくっとしませんか?


目の前のお客様より、組織の中での生き残り、上司の受けを考えて、それを優先しちゃったり…


百貨店にいてもこんなことしちゃうんですから、内勤で本社機能に組み込まれちゃってる皆さんは、危ないですよね。


売れないとわかっている商品を、とりあえず店頭に並べてみたり、問屋に持って行かなくちゃならなかったり…

実際にお客さんのご要望やニーズ、注文があってもそれに応えないとか。


そんなことしていては、会社そのものが成り立たなくなるのにね。

戦争だったら部隊全滅ですよ。

部下を犬死にさせ、資材を無駄にするようじゃ駄目なんですよね。


今や、アメリカ陸軍でもこんなことはしません。

第二次世界大戦やベトナムの教訓を生かして、現場に裁量と権限を与えています。


アメリカじゃなかったっけな?これやりだしたのは。


もっとも現場主義になってきているのは事実でしょうけど。


他に、こんなやり方も…


個人の売り上げを重視せず、ストック・品出し・レジ係りの貢献度を考えて、チームの売り上げを報告するようにしたとか。


いいですね。


女子バレーチームのような、女の子の強い結束が生み出した成功の典型でしょう。


商売って、こういうことだよね、ということがよくわかる一冊なんでした。えっ、なんだって?
posted by O at 22:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

女性の髪型いろいろ

ヘアーサロン夢屋
http://hairsalon_yumeya.loops.jp/index.html

セツモード時代は、みんなでこんな世界に遊んだものです。

僕の場合着るものは、基本的にvoiceとかで買った古着に、たまにゴルチェとかワイズあわせる感じでしたが。

こんな世界も面白かったもんです。

今じゃ自分は、ジープかハーレーでも乗ってんですか?ってな格好。

本物のヒッピーみたくなってしまいました。


このページ、資料として見てもなかなかですよ。


よく見ると、男のヘアースタイルもありました。

その他、ムフフなページも?


六十年代から、七十年代風俗の紹介というかそんなページです。

タイムスリップしたような気分。
posted by O at 00:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

今週から寒い冬?…アメ横でピーコートでもどう?

日本女子バレーは、ちょっと残念な結果に終ってしまいましたけれど、昨日の真央ちゃんや今日の野口はやりましたねえ。

男子は存在感すらありませんが、この辺の女子はやるもんです。

渋井にもうちょっと頑張ってもらいたかったけれど、もう少し真面目に取り組まないとダメなんだろうなあと言う気がします。


しかし、寒いぞ!

この夜から冷え込んでますし、各地で雪が降ってますが、今週から本格的な冬の予感。

早速、明日からタイツ着用と言う事で、冬物を引っ張り出しました。


しかし、上着がまた MAー1というのも、ちょっと芸が無いよな。

と言う事で、いつか散々なこと言ったピーコートをお勧めします。

ピーコート

これ、なかなかいいでしょ。

この間の上野の帰りに、アメ横よって見つけたピーコート。


ほぼ軍物?(本当に着用しているかは知りません。)と言う程度のクオリティ。

このブランドは何だか忘れたけど、他にも皮ジャンで有名なショットのやつもありました。

これが結構上品でびっくり。


厚手のメルトンで、この冬も乗り切れそうです。

まさか、アーガイルのマフラー巻いたりはしないけど、着こなし次第で、この先も気回せそうなアイテムだと僕は思いますよ。

まともそうな店を探せば、この手の物はアメ横が一番じゃないかな?やっぱり。

関東近辺にお住いの方限定ですけどね。

そうでない人は、ネットで探してね。

他にもこんなのや、
ブルゾンMA-1

バンソンの皮ジャンなんかはたっくさん置いてましたよ。

ミリタリー、アウトドア系の本格的なアイテムだけは、豊富にありました。

まだ買ってないけどね。


見たところ、あの辺のうさん臭さは相変わらずですけど、冷やかしがてらに行ってはどうでしょう?
posted by O at 00:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

偶然生まれたニューファッション!?・・・尻尾はタオル

腰タオル

さっき、仕事を終えて、会社から家に戻ってきたんですが、部屋に入るなり、母に、

『あんた、腰から何か下げてるわよ!』

『えっ!?』


手を後ろに回したら、腰のあたりはこんな状態でした(笑)

マフラーがわりに、仕事中は首にタオルを巻いてるんですが、着替えの時におしゃべりに夢中になっていたら、いつの間にか腰のあたりにおさまってしまったようです。

つまり、MAー1の下から、タオル君がぷらぷらと。

しっかり、いや堂々と、エスカレーター乗ったり、駅前歩いて来ちゃったんですが、道行く人たちはどう思ったでしょうかね?


あいにく、ネタじゃないんで(苦笑)
posted by O at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月11日

足が曲げやすいジーンズは?・・・LeeのRIDERS

ライダース

かつては古着屋の兄ちゃんみたい!とよく言われていた僕ですが、久しぶりにまともなメーカーのジーンズを買いました。

今まで新品で買ったことが無かったLEEのライダース。


はじめてわかった、リーバイス501との大きな違い。

さすがにライダースというだけあって、ひざが曲がるんですよ!

立って歩き回る程度の事しかしないなら、リーバイスの方がしっくり来た気もするんですけど、ライダースの方が、さすがにカウボーイのために?作っただけあって、馬にもまたがれるくらいの動きが可能なことを前提に作ってるみたいで,
とっても楽です。


もうパツンパツンで又の苦しい501ははかない!と決めていたんで、これを買って正解だと思いました。


バイクや自転車に乗る人には、ライダース、ぴったりくると思う。


ただ、スニーカーは選ばないと似合わないんで、早速ブーツがほしくなりました。


ワンブレイクして、ブーツの上にかぶさるライダース、いいですよね。


サドルゴアか、エンジニアか・・・

正統派なら、ウエスタンだけどね。


ちょっと値が張るけど、足元寒い冬だし、やっぱりブーツはきたいところなんでした。
posted by O at 20:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

近所にあったぜ!・・・バンソンの皮ジャン

バンソンの皮ジャン

おっ!


なんだ、上野まで行かなくても、近所にあるじゃないですか、バンソンの皮ジャン。

なかなかかっこいいでしょ。


ライダースの上に羽織るのにぴったりと思って、試着したらちょっと肩のあたりが張るんですね。


バイクのレーサーが、ハンドルを握り締める体勢でしか着れないものなんでしょうか?


お値段も四万二千円ということもあって、お見送りとなりました。


かっこいいんだけどね。
posted by O at 00:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

またしても軍物購入!…真っ赤なN3ーBもいいもんです。

N-3B

一足早い、自分〜自分へのクリスマスプレゼントに、アビレックスのN3-Bを、衝動買いしてしまいした。


給料を会社に取りにいった帰りに、立川で駅ビルに入ったんですが、そこで運命的な出会いが…


いいでしょう、これ。


本当は、寝巻きにする丈夫なスエットを探しにいったんですが、これを見つけてしまったのが運の尽き!?

他にも同じ色で、なんとMAー1もあったんですが、メーカー違いで同じブルゾンを買うのもちょっと…だし、これから寒くなることが予想されるんで、天然毛たっぷりのこれにしたんですよ。

三万円は、痛い出費でしたが、気に入っています。


ホームページの紹介も見てみよう。

http://item.rakuten.co.jp/avirex/6172033/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/avirex/img/6172033-3.jpg

黒もグリーンも様になるけど、もう地味な物ばかりじゃなんですからね。


誰?スキーウエアみたいで、普通じゃんなんて言うのは?


気に入ってるからいいんです。


しかし、このおかげで、三連休はふところ寂しいぞと。



追伸…会社で着ている、上着の紺のよくあるドカジャン(ミドリ安全製)、ボアは天然じゃないし、ボタンはプラスチック製なんですが、着ている物が見えない自分としては、どうも一日中同じような恰好をしている…?気もします。

きっと、気のせいでしょう(笑)


まあ、冬ですから。スエットパンツを買うなら…
posted by O at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

真冬にハワイ!…Tシャツのお話しですけど

ハワイ

僕が仕事の帰り道に立ち寄る吉祥寺パルコ。

そのB1Fに、昔からあるスポーツカジュアルショップのミナミ。

http://www.parco-kichijoji.com/web/floor_guide/shopdetail.php?id=005520


僕はサーフィンもスノボもやらないので、こういう店にそれほど縁はありませんが、なかなか可愛い服をおいてるんですね。


一枚一枚が、けっこうなお値段してしまうんですが、このハワイTシャツは是非とも欲しいものの一つ。

写真ではわかりづらいですが、ただのプリントでなく、カラフルで3Dな凸凹のあるデザインで、海の香りがプンプンして来ていいんですよ。

きっと、長谷川潤ちゃんなんかが着ると、バッチリ決まるでしょうね。

これがホントの地元T?(苦笑)


あと、写真には取れませんでしたが、同じフロアにあるABC・マート ワールドスポーツプラザ。

http://www.parco-kichijoji.com/web/floor_guide/shopdetail.php?id=006000

ここには、サッカーのウエアが沢山置いてあるんですが、そのデザインのいいこと。

お見せできないのが残念です。


スポカジやるんなら、こういう物を選びたいと思う今日この頃。

どうしても見たい、欲しいと思う人は、お店にGO!しましょうね。
posted by O at 13:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

これを見よ!…日本の一流アパレル職人

さて、今回は、近頃さっぱり業界沈みがちな、アパレル部門の技術の紹介です。

女性読者の皆さん、EIZOの靴ってご存知ですか?

EIZOコレクション
http://www.eizo-collection.com/

結構な御値段する?エレガントな婦人靴を作っているメーカーらしいんですが、ここの製造工場のビデオです。

靴という名の宝石を履く 〜婦人皮革靴製造〜
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=D020502&i_renban_code=067

これが実直そのもの、機械は使うけれど、まざに手作り工場の見本ですね。

このビデオを見れば、靴の作り方がわかってしまいます。


もともと外国の技術だったものを、ここまでもってきたのは、ここの社長の、日本の職人の凄いところでしょう。

独自ブランドだけでなく、他ブランドの委託生産もしているみたいです。

これ見ると、一度靴を作ってみたくなりますよ。


それから、織物の街、東京八王子から、織物工場 みやしん の紹介。
http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=D020502&i_renban_code=060

袋織りなんて出来るんですね。

実は僕は、オカダヤでちょっとの間、シャトル織りの講座を受講していた事があって、少しは織物の事がわかるんですが、このビデオを見れば、テキスタイルデザインとはこういうものだったんだという事がわかるいいビデオです。

それにしても、八王子あたりでこういう生地を作っているんなら、せめて少しはユザワヤに卸して欲しいものです。

ダサダサですからね、なんといっても。


考えてみれば、日本の織物というものは、着物の分野において江戸時代まで相当な技術があったわけで、それに比べれば現代の洋装の織り地なんて実に簡単で味気なく、つまらないものになってしまっているわけです。

見ようによっては、技術的に退化している。

それを考えれば、このくらいの事は出来て当り前なのが日本人なのかも知れません。

歴史がありますからね。


しかし、こういう優れた技術がありながら、それが最終的に製品のレベルになると、安易な物真似や流行追っかけと、面白くない物ばかりで魅力に欠けている。

そう思うのは僕だけではないでしょう。


せっかくの技術なんですから、もっとユーザーのニーズや時代の空気を読んでいって、面白い商品を作って欲しいなと思った次第です。


男物なんて、本当にいまだに軍物とかスポーツウェア、作業着程度の物しかないんだからね。

実際、仕事じゃスーツ、プライベートじゃジーパンにスニーカーでしょう。

まあ、時代の空気自体がアメカジ主流だったという事もあるけれど、もっとこれだ!

という物があっていいなと思いますよ。


なんとかしましょう。
posted by O at 16:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

今日見て、これはちょっとと思った人

客のいる前で、見せ場に置いてあるマネキン(※注非正規雇用の販売員のことではない・・・まさかね)の、スカートをずるずると脱がして、床まで引きずり降ろして、下半身を裸にしてまで!着替えさせた、無神経なアンタイトルのハウスマヌカン。

ショーウィンドウが、ガラス張りのお手洗いに見えてしまいました。

こういうところを見ると、アンタイトルの服を着ている女性達は、全員恥知らずなオバサンばっかりかなと思いましたよ。


アンタイトルを着ている人には気を付けよう(笑)
posted by O at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

無印ファッション拾いネタ

衿つきシャツ

シルエットがきれいなこの衿つきシャツ、渋谷ロフトで1500円でした。

いまどき話題の落ちわた入りですよ。

ガーゼのような質感が病み付きになる人も?


ながそでTシャツの方は、昔懐かしいオリジナルパンクスを思い出させます。
posted by O at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リサイクルだよ、カルトバッグ

カルトバッグ

これぞ、ディスプレイですね、ロフトさん。


このカラフルなバッグは、ドイツの夫婦がはじめたリサイクル商品。

カフェテラスの日除けや、トラックの幌などか材料になってて、それゆえ、すべてのバッグが一点モノなんですよ。


お値段も、メッセンジャーバッグが一万五千円前後とそれなりです。


この隣には、SEALというタイヤチューブからリサイクルした黒ゴムのバッグもありました。


どちらも丈夫そうです。
posted by O at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

もうすぐ店長!・・・ニンテンドウDS「ガールズモード」

給料が入って、待ちに待ったお買い物(笑)

アマゾンでお取り置き?済みのものを買った後で、ちょっと面白くなかったカーリング以外に、ニンテンドウDSのソフトを買い込んでしまいました。



全部で7本になりました。

その中で、意外に面白かったのがこれです。



109の店員ならみんながやってそうな、ガールズモード!


カリスマ店員を目指すようなゲームです。

アバター

今現在の私はこういうボーイッシュな姿に・・・(苦笑)


二十ぐらいの時には一応、ファッション系の学校に行ってて、毎日のように人のコーディネートを絵に描いたりしてたんで、なかなかできない女の子の着せ替えごっこは、かなり新鮮な体験です。

ようするにどういうゲームかというと、お店に来たお客さんに、それぞれの要望に応じて商品をセレクトし、おすすめして、買ってもらうというのが最初の基本的なお仕事。

気に入ってもらったらお買い上げになります。

今のところ、一回もはずしてませんからね。

70万円もするアウターを売る等の活躍で、同僚も嫉妬する仕事ぶり。

自分用のアイテムも入手できる展示会での仕入れも楽しみです。


商品セレクトとコーディネートにぬかりはないので、売上はすぐに百万円を超えました。


笑うことに、もうすぐ店長になって新しいお店をオープン出来そうですよ。


冷やかしで借りてきてやってみると、新たな発見があるかもしれません。


買い物上手にはなりそうですよね。


いや、かえって、ミイラ取りがミイラになるような気もしますけれど・・・


あっ、そういえば、キャミソールなんて着ちゃったけれど、まだ夏じゃないんだよね・・・(笑)


季節感を忘れちゃいけないな。

posted by O at 23:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

すっかりカリスマ店長に!・・・ガールズモード

ようやく春が来たようですね・・・

お花見

店長になって、はや半月。

接客ぶりもすっかり板について、マネキンの着せ替えと仕入れにやりがいを感じる今日この頃です。

お店にあるアイテムを把握したり、お客さんの好みにあう商品を仕入れるのは大変だけれど、真面目にやったおかげで、お店ランクも上がって、今は3とちょっと。

まずまずの人気店になっています。


コンテストデビュー戦で優勝

ファッションコンテスト、デビュー戦ではちょっと緊張したけれど、無難にまとめて優勝してしまいました。

シンプルコーデ

ちょっと当たり前過ぎるコーデだけれど、持っているアイテムの中の選択肢ではこれしかなかったんですよ。


自信をつけ、髪を切ってイメチェンしたり・・・

イメージチェンジ

時にはワイルドに決めてみたり・・・

時にはワイルドに

そして、コンテストもレベルが上がって、二回目です。

またコンテスト

昔のアンアンじゃないですよ(笑)


スポカジで優勝

今回はスポカジで優勝。


お化粧もうまくなって、すっかり女らしくなった私なんでした。

そしてにっこり


これで、ええんかい?


すごく面白い「ガールズモード」



お仕事で行き詰まった時には、ガネーシャに相談したりしています。



ガネーシャの教えは、一つ一つは簡単な事だけれど、人間に取って結構大事な事ばかりで、すごく参考になるんですよ(笑)

お話のほとんどは、パチンコとあんみつについてなんですけれどね。


あなたもガネーシャに電話をかけて呼び出してみて、いろいろとおしゃべりしてみてはどうですか?

posted by O at 01:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

久しぶりの原宿で、Tシャツゲット!

今日(昨日)は、天気のいい休日でした。

実は土曜日、仕事中に指先を切ってしまって、大事を取って早退、そのおかげで今日も病院に行ったその帰り道に、久しぶりに原宿に寄ってきたんでした。

表参道を歩けば,見るだけで面白い皆さんが沢山いて、もうなんだかワクワクしてきますよね。

日曜日となると、ホコテンでごった返して大変ですが,平日の原宿の午後はちょうどいい人出なんですよね。

表参道にも以前と違ってNIKEやPUMAの直営店が出来てたりして、結構様変わりしてします。

どうりで毎日、NIKEやPUMAの荷物が、僕の仕事場にもエラい勢いで沢山来るわけですよ。

今に始まったことじゃないんですが,レディースはともかく,メンズの服は保守的なものが多く,ちょっと面白いのはスポカジだけかなあと自分的には思ってるんでした。

でも、原宿の街は歩いているだけでも楽しくて,やっぱり僕はこういう若い街やオシャレが好きなんですよね。

他にもラフォーレとか,いろんなお店を見て回ったんですが,竹下通りの一角で、WEGOという古着屋を発見。

原宿WEGO

中はシカゴや何かと大して変わらないんですが、ワゴンセールのTシャツは、安くていいものがいくらかありました。

文字通り掘り出し物のTシャツは、一枚五百円弱。

引っ越し屋青Tシャツ表青Tシャツ裏

ラン緑のTシャツ表緑のTシャツ裏はサウダージ

計四枚をゲット。

暖色系はあまりいいのがなかったのでこういった選択になりましたが,ジーンズやサープラス系の上着に合わせるにはちょうどいい代物でしょう。

ちょっと満足の原宿散歩でした。

posted by O at 00:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

楽しみなガレージセール・・・原宿シカゴ!  茨城倉庫だけど・・・

あまりブログには書いてませんでしたが,最近になってまた古着屋に行きだしました。

主だった古着タウンをまわってみると,以前のようにゴミ上等的なお店は少なくなり,オーナーの趣味にしたがって好きなものを置いてますといういい店が増えてます。

驚いたのは、高円寺のアメリカ化

これ、五、六年行ってなかった気がしますが,すごいですよ。

ここに無い古着は無い

知ってる人は当然知ってるでしょうが,特にアメカジ,バンドものが好きな人は行ってみるといいでしょう。

商店街パルをJR高円寺駅から地下鉄の新高円寺方面まで下って行って、今度は大通から帰ってくるだけでも、かなりの店を回れます。

乏しい品揃えのセレクトショップなんかに行くよりは,絶対いいと思いますよ。


そして、原宿行くなら,何といってもとんちゃん通り。

http://blog.livedoor.jp/uraharablog/archives/cat_1471328.html


そして、最近のお店は、クリーニングもしっかりやって古着とはいえキレイ目のものを並べて、ヴィンテージマニアも納得の品揃えをやるようなところ(原宿ベルベルジンとか)と,そういったマメな事はあえてせずに、そのまんまの状態でお値段控えめにして売っているお店が両極化しているということです。

五百円均一、七百円均一なんて店(原宿sevens等)も多いですし,もっと掘り出し物を置いているリサイクルショップ的な店もあります。

売れ残ったものをドンドンお値段を下げていくというお店までありますよ。(ドンドンダウンというお店)




これ買ってから、高円寺や原宿行けばバッチリです。(笑)


でも、どれがいいのかよくわかんないよという人には、エイ出版の本が強い味方になってくれるでしょう。



こだわり出したらキリがありませんけれどね。


さて、今度の土日は、古着屋の老舗,原宿シカゴのガレージセールです。

原宿シカゴ
http://www.chicago.co.jp/event.htm

茨城倉庫とガレージセールの様子
http://www.chicago.co.jp/company.htm

しかし、遠い。

交通アクセス
http://www.chicago.co.jp/garage_sale10th.html

茨城の佐原と言うところで、空港のある成田の先です。

車も電車もありますが,簡単な行き方としては、東京駅から銚子行きの高速バスがあります。

銚子〜東京駅・浜松町線
http://www.chibakotsu.co.jp/kousoku/chosi.htm

電車で行くと乗り換えが大変だし、かえって時間がかかるので,こちらの方がいいでしょう。

1700円で、金額的には電車とどっこいですけれどね。

ガレージセールがどんなものかお店の方に問い合わせてみたら,セーターとか,シャツとか,ブラウスとか,ジャケットなどのアウターも500円前後!スウェットやGパン、パンツやスカートはたったの300円高くても皮ジャンが1000円とかなりお買い毒?だそうです。

笑っちゃうぐらい安いらしいですよ。

多分,それぞれに細かい値付けなどをしないで、このハンガーは五百円均一というように並べているんじゃないかと。


多分こんな商品の品揃え
http://www.chicago.co.jp/indexrecommend.htm

最近、お店に行ってみると,割と出物があるんだけど,原宿のお店は来る人が多いからめぼしいものがすぐに無くなっちゃうんですよ。

でも、ガレージセール初日の朝なら?


そこまで行けないという人は,女性ならお店の方でも10%OFFのバーゲンやってるそうなんで、行ってみてはどうでしょうか?

僕は、あったかいネルシャツや、スウェットシャツ、長袖T、等インナーを中心に、あわよくば,軍物のカーゴパンツや、デッドストックのチノパン,ガンメタのMAー1、できればおしゃれなスポーツブルゾンやついでにモッズコートなどを狙ってみたいと思っています。

土日が楽しみです。

追伸

もし茨城に行って、すでにいい物が無かったりしたら,千葉の柏辺りにはお店が沢山あるようですよ。

http://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&oe=UTF8&client=firefox-a&source=embed&msa=0&msid=111252835028028530327.000437e7644f80f8d67b3

僕は、この辺はまだ行ってませんが,狙い目かも。

他には,高崎や大宮などにも色々お店があるようです。

posted by O at 03:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

今日は大漁・・・原宿シカゴガレージセール

121201_052719.jpg

今日は原宿シカゴ茨城倉庫のガレージセールでした。

バスで行こうかと思ってたんですが,それだと朝一の開始時間に間に合わないので,九時には倉庫につけるように電車を選択,まだ夜も明けないうちに家を出て、こんな時間の電車に乗ってしまいました。

一睡もできずに向かったので,眠くて仕方ありません。

image/2012-12-01T14:33:11-1.jpg

八時に目的地の佐原駅(見てわかるように武家屋敷?風で風情があります)について、そこからバスで10分少々、北田のバス停を降りるとそこはシカゴの倉庫。

image/2012-12-01T14:33:11-3.jpg

そこは田んぼの中にポツンと立つ倉庫で、朝っぱらから暴走族がうるさくて,地元のママが子供に「フォンフォン始まったねえ!」と語りかける、そんな場所です(笑)

でも近くには映画館もTSUTAYAもあったりで,十分に生活圏なんですけどね。

始まるころには、もう駐車場は地元の車で一杯です。

ちなみに電車で来ているのは、どうやら自分一人(笑)

しかし、目ざとい地元の皆さんに負けずに、開始早々めぼしいものをゲットしまくりで、約一時間少々で買い物を終え、一人で勝利宣言!をしました。

一着、デカ杉のワークジャケット買ってしまった以外は、ほぼハズレなしの大収穫。

image/2012-12-01T14:33:11-4.jpgimage/2012-12-01T14:33:11-5.jpgimage/2012-12-01T14:33:11-6.jpg

Tシャツ200円を14枚,スウェット300円を5枚,ネルシャツ500円を4枚,セーター500円を3枚,タルテックスのダウンを500円,コロンビアのアウトドアジャケットを500円と、唯一の失敗カーハーツのワークジャケットが800円!で、しめて9600円なり!

フリーマーケット並のお値段で大満足でしたよ。

これだけ並べるとセンスがバレちゃいますけどね。

でもでも、ネルシャツっていうか,冬物のコットンシャツは、耐寒仕様で超厚手で本格派だったし,超伸び伸び袖のセーターの山の中から一枚一枚袖を肩から合わせて、ぴったりサイズもゲットできたし,とにかく今仕事とその行き帰り、また部屋着に必要なインナーは、たっぷりと買えて一通り揃ったんでした。

この質量を一時間で買えるなら,本場アメリカのスリフトストアで,古着の買い付けぐらいはできそうです。

タルテックスのダウン?も、五百円にしてはキレイだし、今風でいいですよ。

今日は、四時で終わりなので、これ見たあなたが今から行っても間に合わないでしょうが,明日の日曜日なら大丈夫。

今日並べてあった分から、めぼしい物は持ってかれたと思いますが,倉庫のバックヤードにはまだ仕分けしていない古着がどっさりあるようで,明日は明日でまた新しいものを並べるかも知れませんよ。

パタゴニアのフリースなどが4000円程度ついてた他、一部の商品にそこそこのプレミア価格が付けられていましたが、概ね普通のものはほとんどがフリマ価格と思っていいでしょう。

一万円弱でもこれだけたっぷりと買えたんで、今日はわざわざ行って正解でした。


さあ、あなたも買出しに行ってみては?

行くなら、朝一番ですよ。

posted by O at 14:58| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

久しぶりのファッション情報、その源は?

久しぶりのファッション情報です。

洋服にまわすお金がそれほど無いので、以前買い込んだ古着の中から使えそうなものをピックアップしては、自分のワードロープに加えて着たりして、何とか冬をしのいでいます。

そのスタイルは、言葉で言うならミリタリーライクでスポーティーテイストを加えたニューアメリカンカジュアルスタイルかな?

まあ、要するにアルファの上着にアディダスのTシャツ着たりするような格好ですよ。

でも、何とかチープシックでとどまって、プアールックにはならないようにしています。

仕事場や、海や山など自然の遊び場への往復が大半なので、ドレスアップした格好はほとんどしなくなってますね。

そう言えば、レストランでデートとかしてないな。

そういう毎日で、以前ほど雑誌のファッション情報等をあてにしないで自分でコーディネートを選ぶようになってるんですが、いくつかネットの情報もチラリと見たりはしています。

まずは、このページ。

THE STYLE SNIP
http://www.stylesnip.com/

ニューヨーク、ロンドンの英語圏と、東京原宿近辺の街角のおしゃれスナップが載っています。

ニューヨーカーはいい服着てるし、ロンドンっ子はさすがにポップだったりするんですが、東京者も負けてはいません。

洋服自体をしっかりとデザインして生産する能力は欧米に劣ると思いますが、コーディネートのセンス自体のレベルは世界の中でも相当高くなっていると思いますよ。

番外で東京じゃないけど、この辺のお姉さん方、なかなかやりますよ。

http://www.stylesnip.com/archives/18762.html

http://www.stylesnip.com/archives/18567.html

http://www.stylesnip.com/archives/18508.html


後は、週刊ファッション情報のスケッチコーナー
http://fashion-j.com/blog/street_sketch/

こちらもまあまあね。


で、最先端の方はどうなってんの?

と言うわけでは無いのですが、YouTubeを探せば、コレクションのビデオくらいはいくらでも見つかります。

私、思うに、今の時代の本当の流行って言うのは、永遠の定番やスタイルというような気がするんですね。

だから、それほど神経質に流行を追わなくてもいいと思うんですが、たまに冷やかしでこういったビデオでもチェックしてみてはいかがでしょうか?

日本を代表するデザイナーブランドといえば、やっぱり僕はイッセイさんのところだと思います。



今季のレディースの服ですがなかなかいいですよね。

イッセイさんところの洋服は、見せることに重点が置かれていて、実際着てみようとすると不具合があったりするものも多いんですが、この辺の洋服はまあまあできているような気がします。



メンズはなんだかね。

やっぱりね、海外のブランドに比べると、洋服自体の作りが劣ってるなあと思います。

服になってないブランドが多いんじゃあないかなあ。

そう、一番言いたくなるのは、「人が着ること考えて作ってるの?」この一点ですね。

新しいこと追いすぎてるのか、これがなってない気がします、日本のブランドは。

ディオールとか、ドルガバのショー見ると、やっぱり日本人の作った洋服は、パターンやキャラが立ってないっていうか
なってないんですよね。

ただ、山本寛斎さんなどもいますが、ショーとしては面白い方ですよね。




こんな体操にも興味があるようで。

ついでに、体操といえば、最近流行ってるのがこれ、「集団行動」でしょう。



これも探せば沢山出てきます。

本当によくできるよね、こんなこと。

北朝鮮の軍隊のパレードだけだと思ってたけど。


さて、コム・デ・ギャルソンは?



相変わらず、アバンギャルドではあります。

面白いことはやってますよね。

ただし、これ、アートとしては成立してますが、洋服としてみると、やっぱりキレイなジャンクですよ。

生地を切り刻んだりするところに、意味ありげな表現を感じはしますが、こういうのやっぱり邪道ですよね。

ヴィヴィアンなどと比べるとそう思います。


他は、大半がアメカジもどきですからね。


あなたはどう思いますか?


追伸  

あくる日、プールへ行こうと秋葉原に行ったら、その道のりの途中でコナカのバーゲンを発見。

冷やかしで覗いたら、結構使えそうなアイテムがありました。

オフカジ仕様ではつまらないので、遊び着になるシック系のモテスリム一式(ジャケ除く)を九千円ほどで購入。

シャツ三枚、ネクタイ三本、パンツ三本。

靴とベルトが無いけれど、少しはオトナカッコできるようにしないと、行くところが限られるもんね。

しかし、月末にこの出費が痛いのは、間違いないんでした。

posted by O at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする