2005年08月07日

買えもしないけど・・・車についてーーーおまけに免許も無いという

Mokeさん、FreeDiary開設以来初のコメントありがとうございます。

お待ちしてましたヨ、自動車業界人。
もしやあなたは、野球チームを持っている企業の系列の方では?

Oが働いている近所にもそういう地域がありまして、その気になればそこで働くチャンスもあるにはあるんですが、なにせ免許もない。

単車ぐらいは転がしてたんですけどね。
中型も失効してしまった。
バブルのどさくさの頃に。

今、原付免許しかなく、50cc買うお金も無いので、これは初心に帰ろうと思い、とあるリサイクルセンターで八千円で購入したMTBをいじったり、乗り回したりして、心を慰めています。
昔、XJ乗り回してた頃は、飛ばすことしか考えてなかったんですが、MTBでゆっくり流すのもいいもんです。
景色を見るゆとりがありますからね。

買えりゃあいいんですけどね。
車もバイクもデジカメも。
ジャンクPCとセコのMTBがやっとというありさま。

早くなんとかしたいもんです。

では、Oが知っている車社会の情報を。

自動車技術学習キット
http://www.fischerwerke.de/index_flash.html フィッシャーテクニック HP
http://www.kknomoto.co.jp/fischer/catalog.htm 輸入販売元のもとのHP

ちょっと画像が出せないのが残念ですが、HPを見て下さい。
レゴより面白いと思いますヨ。これは。

『カーテック』他
ディファレンシャルギアやステアリング機構はどうなっているのかなんてことを、ブロックを組み立て、実際に動かしてみて学習できます。

まだ、全部やってませんけど、トラックなんて転がすとなかなかの迫力です。

『ボッシュ自動車ハンドブック』

これは当てになる本です。

男なら、買ってみよう!

追伸
純正のパーツケースは、あまりお薦めできません。
パーツはうまく納まらないし、積みあげは出来ないし、市販されている部品ケースを使った方がいいと思います。
posted by O at 14:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

セグウェイ乗っちゃいました!

image/diarybyo-2005-11-19T14:53:49-1.jpg

なんと、今日は超ラッキー!

仕事休みだったんで、電気の史料館に来たら、年に一度のイベントの日。

特別に無料でご招待でした。

おまけに、何故かセグウェイの試乗会までやってて、並ばずにすぐなんで、乗ってしまいました。

まさか、こんな乗り物とはね。

一輪車みたいに、前後のバランスとって立って、前にかがむと前進、後ろに倒れるとバックと。

曲がるときはウィンカー指示器みたいなのをいじればOK。

ちょっと慣れるまでがくんがくんだけど割りと快適な乗り物なんですよね。

意外でした。

ただし、こんな寸立ちを強要される乗り物は、ちょっと変わった変なオジサンのためのものなのかな?と思います。

でも、広い工場なんかにあったら便利かな?
posted by O at 14:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

人生、基本は安全運転で行きましょう!ーーー『CARモード』

しばらく御世話になっていた某大手電気メーカーのパーツセンターで人が余り、暇が増えてしまいました。

平日に近場の仕事があまり無いので、この土日は家具や家電の宅配です。

この運送屋は、僕がはるか昔、高校生の頃バイトをしていた会社の、他の支店で言わば古巣です。


まさか派遣でまた来るとは思ってなかったけど・・・

十代の頃と、ほとんど同じ仕事をやるっていうのも、なんか複雑な気持ちです。

当然、レベルはアップしていますけどね。

でも、いい仕事です、本当に。

倉庫の仕分けや、荷物の積み卸しなんていうのは、本当にきつくて、辛い時間を耐えるだけになりがちですけど、宅配は違いますからね。

まあ、倉庫の方も、積み込みのパズル的な面白みがあったり、やった仕事の成果が目に見えてわかるので、それなりにやりがいはあるんですけど、時間目一杯やらされることも多いので、かなり疲れるんですネ。

家電や、家具なんてお客さんが、荷物が届くのを楽しみに待ってます。

『ああ、来た来た。』

喜ぶ顔を見るのはいいもんです。

なんかサンタになったような感じですよ。

ベッド組み立てたり、テレビのセッティングしたりと、なかなか忙しいんですが、
『さあ、次行こうか。』って気にもなります。


そんあこんなで懐かし続きなんですが、ここにひさしぶりに来て宅配にまわった初日、配達してまわった地域が、山手線内側のかつて学生時代にアパートを借り、青春を過ごした地域。

何の因果かな?と思いましたよ。

ちょうどアパートのあった所にも車で入ったんですが、もう開発の手がまわっていて、見つけることは出来ませんでした。

あの当時でも築30年はたつ、共同トイレ・風呂無し物件でしたから、もう立て替えちゃったんでしょうね。


そして、さらに昨日です。

昨日は東京タワーのまわりから、おもに湾岸方面をまわったんですが、トラックに最初に積んだ荷物が最後のひとつになって、向かった先がどうも見覚えのある街並みに・・・

「このマンションね。」

ドライバーの人が、指さしたマンションは、なんと!僕が半年間苦労して配線してまわった、あの湾岸高層マンションではないですか。

「おー、ちゃんと出来たんだな。」

外構回り残して、他の現場にまわされたので、完成は見てなかったんですけどね、間近では。

「あー、よかった。」と思いましたよ。

なかなか、いい感じで人が暮らしてるみたいでしたから。

いやあ、縁って残るものなんですよね。


ところで、久しぶりに一日中車に乗っていると、やっぱり危ない場面に、何度か出くわします。

助手席に乗っているんで、何もないうちは気楽なもんですが、いざそうなると自分でどうすることもできないし、やっぱりひやっとしますよね。

そういえば、このバイトの帰りに、バイクを一発で廃車にする事故起こしたんだっけな。

安全運転でいきましょう。


いいサイトがあるんですよ。

iモードの『CARモード』。

そこの『国際免許の道』という、運転免許学科試験の練習問題を出すコーナーです。

なかなか厳しくて、自転車免許(もちろんそんなのありませんが)からはじまって、国際免許まで。
それぞれ、規定の問題数があって、その数だけ連続正解しなくちゃ合格しないんですね。

合格して、やっと次のステップに行けると。

これはまあ、あくまでも交通法規や運転常識のチェックですが、要求されるのはしっかりした知識と経験、モラルに基づく、正しい判断力です。

実際、道路でミスったら、当然切符切られるか、事故を起こす可能性ありますからね。

これやってれば、教習所に行ってる最中の人も、学科は大丈夫になりますよ。

とっくに免許のある人も、もう一度、いや何度でもやるに越したことありません。


時代は『安全第一!』安全運転で行きましょう。


『御安全に!』
(建築現場でのあいさつ。混じっちゃったな。)
posted by O at 03:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

2006年04月26日

フォークリフト初体験!

いやあ、今日生まれて初めて、フォークリフトに乗りましたよ。

http://www.nissan.co.jp/FORKLIFT/PRODUCTS/AGRES-RX/IMAGES/top2.jpg

このタイプ、そう通称リーチとかプラッターとか言われてるやつです。


なかなか楽しいですヨ!


なんかね、でっかいラジコンに乗って自分で操縦してるような、マジンガーZに乗ってるようなね。


本格的に倉庫屋にはまるようで、一歩引いて見てたんだけど、レーサーばりのハンドリフト
http://www.webshiro.com/buturyufile/p03-13handpalettrack_buturyu.html
の扱いを買われて?か、『乗ってみる?』で運転させてもらいました。


はっきり言ってさ、これちょっと改造して公道走れるようにしたら、ホント便利だと思うヨ。

必要があるかどうかは別としてさ、ホントに自由自在だからね。


一トン未満のなら免許なくても乗れるんだけど、講習受けて取っちゃおうかなと思ってます。

フォークリフト免許取得体験記
http://paperstreet.iobb.net/forklifter.htm#b06


・・・そういえばホリエモン、三億円払って、釈放みたいだね。

かわりに姉歯マンション関係者は全員別件逮捕?


警視庁、商売してるよな。

いや、捜査経費の直接回収なのかな?


でもね、ホリエモンは困ったもんだけど、姉歯さんは可哀想だと思うヨ、俺から見て。

どう考えても苦労人。

これ以上、彼を責めたくはないな。

やったことは絶対まずいと思うけどね。

マスコミも少しは手加減してあげればいいのに。


しかし、インタビューアーもつらいよね。

○○建設の社長だか支店長にどなられても、涙声で『そうやって脅かされたんですか?』なんてマイクを向けてね。

きついよな、アレ。でも姉歯さん、
posted by O at 22:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

テストコースでなく教習所を走ればいいのに…!

今日、NHKで、ある自動車メーカーのテストドライバーの紹介番組をやっていた。

久しぶりに池沢さとしさんの漫画の世界に触れたようで、とても懐かしく?感じました。


ふと疑問がわく。

何で、市販車の試走で、こんなテストコースばかり走るのだろう?


サーキットを走る人はごくごく一部なのに。

教習所のようなテストコースを、いろんな車入り乱れた状態にして走る。


そんなテストが必要な時代だヨ!と思った。

サーキットの狼を目指さなくていいんですよ、もう。


街中を安全に気分良く走れればネ。


目指す基本的な目標を、この辺に設定する必要があるんじゃないでしょうかね。


まあ、でもスポーツカーだからなあ。


ちょっと話変わるけど、僕は車というものは、自分一人だけでなく、他人や荷物を乗せて、自由に移動するためにあると考えています。


当たり前なんだけどさ、この辺が四輪自動車の存在理由なんですよ。

自分だけの移動なら、バイクや自転車で十分なんですから。

それに普通自動車やスポーツカーよりも、フォークリフトやタクシー、トラック、バスなんかの方が重要な乗り物なんですよ。


やっぱりね、その辺を試すテストの方が重要なんじゃないのかなあ。
また別の解決策
posted by O at 23:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

車やバイクのレストアしたくなる!…福野本いろいろ

福野礼一郎さん、ご存じですか?

「クルマはかくして作られる」の著者といえば、わかるでしょうか?

まあ、カーマニアならとっくに知っているでしょうが。

他にこんな本もあるんですよ。



この本、何が載ってるかと言いますと、著者の福野さんが手に入れた、中古のロールスロイスを、自分で完全にレストアするまでの一部始終が載っています。

車の程度は、人間ドックに入った方がいいかなと言うぐらいの、中年管理職ぐらいでしょうか。

しかし、エンジン周りや塗装なんかだけでなく、ウッドパネルや革張りソファーまで、大変だったろうなあという感じですよ。

外車のパーツそろえるだけでも一苦労でしょうしね。


僕もレストア一度やってみたいんですよ。

YAMAHAのSRやモンキーぐらいなら、パーツ豊富だから出来るかもしれない。


今、欲しいのはZoomerなんですけどね。

中免失効しちゃって、原付しかないもんで。

ただ、あんなルックスしてる割には、ショックなんかはスクーターの物と変わらないんですよと、ホンダのお兄さんが説明してくれました。

荷物が積めるからいいかとは思ってるんですけど。

バイクでジープのつもりになれるかな?と思ってね。


やっぱり、ハーレーなんかにも乗りたいですね。


でも、ガス代高いから、ビアンキとかルイガノなんかの自転車が今のところ妥当かな?なんて考えてます。


車も欲しいね。

フェラーリ、ロータスヨーロッパ、ミニ、ジープ、Zにセブンあたりかなあ。

レストアするならカルマンギアとか。

その前にまず免許だけど。

それにガレージね。

ブルーシート敷いて道ばたでいじりたくはないからなあ。


僕の場合、キャラクターが似ているのか、福野本を読むとなんかワクワクしたりウズウズしたり、イライラしたり。

この辺の本も面白いです。



車業界の名人や神、ナイスな車、それがずらずらと。

一部危険なネタもあるので、セミフィクションの形を取っているみたいですけどね。


要するにこんなネタ。

「バンザイラン」
http://leiger.ia.inf.shizuoka.ac.jp/~akirtaka/sf/banzai.html


昔はみんな燃えてましたね。

天国行きか、それとも交通刑務所行きか。


安全運転で快適ドライブの方が、今は安心しますけどね。


しかし福野さん、車好きなんですね。この本、復刊して欲しいなあ。
posted by O at 17:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

色々と付けてしまいました

ハンドル
なんか改造したくて、ハンドルまわりに色々と付けてしまいました。

サイクルコンピュータも案外簡単についてびっくり。
しかし、パソでリナな僕ですから、なぜかコンポもサンツアー。

サイクルコンピュータもキャッツアイです。

でも十分でしたよ。

オリンピックに色々と置いてあったパーツを衝動買いしてつけたので、小学生セットみたくなってしまいましたけどね。

フレンド商会まで行けばよかったんだよな。

まあ、八千円のマウンテンバイクだから丁度いいんだけどさ。


今度買うときは、クロスバイクを買って、ツアー仕様にでもしますから。
posted by O at 02:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

急なパンクや空気抜けには・・・

スプレーこれ、便利でしたよ。

左が、パンク修理用のフォームが出るスプレー。

一発で空気充填まで可能です。


右が簡易空気充填スプレー。

あっという間に満タンです。


サドルバックになかなか入り切らないけど、水場までパンク修理の度に押してあるくのも疲れますからね。
急ぎの旅には、持っていった方がいいんじゃないかな。


両方とも千円前後です。
posted by O at 02:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

車体ちょっと長すぎ?

三輪車

ローライダーに似てます?
底すっちゃって、いまいち走らないけどね。

2007年05月16日

最近流行りのピストバイク・・・変速ギア無しのレーサーのことね

最近、ニューヨークや西海岸ではピストバイクという自転車が流行ってきてるらしいです。

別にミーハーでいいなと思ってるわけでなく、いわゆるコンポ、つまり自転車のギアとか変速装置がついてないレーサータイプのスポーツ車をピストバイクというらしいんですよ。

要するに競輪場で走ってるあれのことです。


マウンテンバイク、中古の一台持ってるんだけど、ギアが壊れて、日常の足として今3歩。

シマノのコンポじゃあないし、リサイクルセンターで買ったぼろだから仕方ないけどね。


それに、遊べはするけど、山というより海男の僕には、ちょっとマウンテンバイク合わないんだよね。


BMX買えば良かったかな?

ピストバイクも、欲しくなったんだけど、相当の脚力ないと、坂はきついだろうな。

ペダルのギアと後輪ギアがチェーンでつながってるシンプルなものだからね。

それだけ壊れにくいってこと!


やっぱり、僕が思うに、あの微妙な変速装置が、表でむき出しなのはちょっと無理がある。


壊れて当たり前と思いませんか?


ピストバイク欲しくなったんだけど、簡単に買えないでしょ、置き場所もあるし、古い自転車の処分もあるしね。


そこで、今ある自転車の変速装置を取っちゃって、ピストバイク化しようかなんて考えてます。

舗装路走れるタイヤに変えてね。


なかなか楽しみです。
posted by O at 02:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

エリーゼのために…やっぱこれだね!

別にベートーベンとか、外人の女がどうというのではなく、エリーゼというからには、やっぱりロータスです。

http://www.lotus-cars.jp/

もちろん、ヨーロッパでもいいんですが、大人乗りするにはまだ早いかな?と思うので、なかなかやんちゃに走れそうなエリーゼがいいんじゃないかと思うわけですよ。

彼女や友達、家族乗せてどうとか、荷物乗せてどうとか言う前に、一人で勝手に、街流すなら、こういう車でないとね。

ヨーロッパ
http://www.lotus-cars.jp/europaS-LX.finance-solutionshtm.htm

かっこいいよね。

エリーゼ
http://www.lotus-cars.jp/products/elise111r/index.html
http://www.lotus-cars.jp/products/elise_s/index.html
http://www.lotus-cars.jp/products/exige_s/index.html
http://www.lotus-cars.jp/products/exige/index.html

いいでしょ、こっちも。


今さら車好きな人達に言うことなんてないんですが、本当に乗って面白そうな車って、あんまり無いでしょ。


ロータスの車は、これぞ街乗りスポーツカー!としての性能と魅力を持つ、数少ない一台だと思うんですよ。


特に、日本の道走るのには、ぴったりの一台じゃないでしょうか?


でも知らなかったよな。

今じゃ、ロータス車には、トヨタエンジン詰んであるとはね。


どんな具合なんだろうか?


壊れなくなってる気はするけどさ。


うーん、でもどうせトヨタエンジン積むなら、ハイブリッドを積んでほしいな、エコロジストの僕としては。


もし、五百万!

手元に入って、免許取ったら、これ欲しいところ。


他に欲しい物なんて、ほとんど無いからな。

必要な物はいっぱいあるんだけどさ、かなり譲歩してやっと。


ていうか、他人の作ったもので、魅力を感じる物が、最近滅多に見当たらないんだよね。

真面目に考えて作ってんのかと思うよ、ホント。

なんか、サラリーマンになった悪党が作った物が多いんじゃないでしょうか?

結果、つまらんと。


日本車なら、RX-8ぐらいか?乗ってみたいのは。


二輪なら、どうかな? アグスタとか乗ってみたいとは思うけどさ、イマイチないよね。

かえって旧車の方がいいかと思うよ。

曲り角無いんなら、ローライダーとかいいかなと思うけどね、日本で乗る物じゃないよな。

チャリならこれ?

マングース Rogue
http://www.cycle-yoshida.com/motocross/mongoose/bmx/fs/7rogue_page.html


キャドの中でイジイジ作った物なんて欲しくはならないんだよね、本当に。


日本のメーカーさん、がんばりましょう。
posted by O at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

DAX、欲しくなってしまいました。

DAX

最近出てる、シークレットパッケージの模型。

欲しいモノが手に入るかどうかは運次第なんですが、出来が良さそうなので買ってしまいました。

ホンダのバイクのを買ってみたら、このDAXが出てきました。


なかなかカッコイイでしょ!(笑)


気に入ったのはいいんですが、見てるうちにどうしても、本物が欲しくなってしまいました。

通勤の足にしたり、カゴつけて買いものしたり、都内散策するにはちょうどいいし、ちょっとしたツーリングも出来そうだしね。


今、僕は原付免許しか持ってないんですが、70cc買って、原付として登録して乗れるらしいんですよ!最近は。


うーん、十万円か・・・買えるんだよなあ!


寒くなってきたし、ガソリン高いけどね。


やっぱり、バイクは楽しいしなあ。追伸
posted by O at 22:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

日産から四方向に動ける車、ピボ2が出るそうで…

PIVO2
http://www.nissan-global.com/JP/PIVO2/

今度の土日に、銀座の日産ギャラリーで発表するみたいです。

当然、その後のモーターショーでも御披露目ですね。


でも、前のモーターショーで、トヨタが似たようなルックスの車出してたし、何も四方向に動けなくても、180度旋回や、横移動できればいいんじゃないのかなと僕は思うんですが。

Uターンや車庫入れが楽になれば、それで事は済むんじゃないの?

居住性を犠牲にしてまで、やることじゃないような気がしますよ。


まあ、結論は、現物を見てからにしましょうか。
posted by O at 16:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

HONDAからお返事…DAX出るかも!

さすがにきちんとした会社は違いますね。

早速、翌日には返事が来ましたよ、hondaから。

やっぱり正直な工業系の会社は気持ちがいいですよね。

好きです。



内容は次のとおり。

================================

** * 様

Hondaウェブサイトをご利用頂きまして、ありがとうございます。

早速ではございますが、お問合せの件につきましてお答え致します。

ダックスのご検討ありがとうございます。

ダックス50は一度、皆様のご要望により再販を致しました。

**様から頂きましたダックスの販売要望は、弊社関連部門に伝え、
今後の製品開発の参考とさせて頂きます。

又、***や****のご提案内容も併せて、弊社関連部門に伝え
させて頂きます。

貴重なご提案ありがとうございます。

今後とも、Honda製品のご検討、ご利用をよろしくお願い致します。

================================

楽しみに待つことにしましょう。


最後にダックス関連ページを御紹介。

Honda捜索隊
http://www.honda.co.jp/HondaSearchParty/DAX/index.html

ウェブプラモ DAX
http://www.honda.co.jp/WebPlamo/dax/

Honda DAXレストア ドキュメント
http://www2u.biglobe.ne.jp/~onuman/dax/index.html

なかなか来てるページですよ。

こういうときは、インターネット万歳と言いたくなりますよね。
posted by O at 21:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

プラモデル・ラジコンショー

ホビーショー

最近、仕事の帰りに、どうもしょっちゅうユザワヤなんかをぶらついていると、ラジコンが目についてしかたありません。

やっぱり動かない模型よりも動くラジコンが楽しいですよね。

本格的なラジコンを知りたくて、幕張メッセで開催されていたプラモデル・ラジコンショーを見てきました。


感想。

すごいの一言!

もはやこれはおもちゃではありません。

このドリフト走行を見てください。


ラジコンの名門、ヨコモのデモ走行です。

この登坂能力もすごいですよ。


遊べますよ、これは。


何といっても、最近のラジコンには、こんなエンジンが積んであるんです。


アルコールやガソリンで動く、本物の内燃機関ですからね。

大体、5cc前後の可愛いエンジンなんですけどね。

ラジコンを動かすには十分なパワーですよ。

こんなの積むと時速100km出るんですよ、ラジコンで。

体感速度じゃなくてです。


飛行機に載せるタービンもこんなものです。


すごい風が来ますよ。


タミヤラジコン

これはタミヤのラジコンですが、なかなか重さもあって、持ち上げると手にずっしり来ます。

ベルトドライブの本格的なモデルです。


これがタミヤのニューモデル

ホットショット

欲しくなっちゃいましたよ。

中はこんな感じです。

ホットショット中身


皆さん、ラジコンを、バカにしてはいけません。

無線通信とハイテク機構、まさに現代テクノロジーの粋を凝らした、本格的なホビーですからね。


ユザワヤの最上階で、どれだけ走らせる事が出来るか?

楽しみですよ。


そんなこんなで、会場を後にしたんでした。

ラジコンショー番外編
posted by O at 15:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

モーターショー

モーターショー

モーターショーに来ています。


入口入ると、ホンダブース

ホンダバイク

ホンダバイク  2

おやおや、おなじみのバイクだらけ。


中に入ると、こんなのがあります。

ホンダ

DN-01

しかし、現行車や、リバイバルばかりの、ちょっとモーターショーとは言えないラインナップでした。


ヤマハはなかなか気合いが入ってます。

ラクシア
BW'S CONCEPT
ボビー

スクーターでもこんな感じ。


目に付いたのはこれ。



カワサキは?

カワサキ

このへん、乗りやすそうでしたよ。


スズキはこういうの。
バイプレーン

ざっと、見るとバイクブースはこんなもんです。


もっとも見て回れなかったところも、撮影できなかったところも沢山あるので、参考までに。


ちなみに、女の子は、カワサキが一番だったかな?



モーターショーということで…



とにかくシンプルですむのが電気自動車。


噂のプヨです。

プヨ

なかなか面白い動きをするのですが、どうにも電脳化したクレヨンしんちゃんに見えてしかたありません。

ショーはまずまず面白いんですが、もっと広いところで動いてるのを見ないとなんとも言えません。


困ったカーナビ。
カーナビ

地図を見たいのに、競馬中継が邪魔します。

なんなのこれは。


噂のGTR
GTRフロントGTRリア

ちょっとブースが混み合っているので、内部だけです。


マツダのタイキ
タイキ


ミツオカのオロチ
オロチ


こんなしかけの車も



あとは、おなじみ外車勢です。


フェラーリは大人気
フェラーリ


ロータス兄弟
ロータスヨーロッパエリーゼ


変わらないけど、ミニ
ミニ


そして、ドカ
ドゥカティ


これも変わらないムスタング
ムスタング


何がどうだかジープ
ジープ


ポルシェは人気
ポルシェ


ワーゲンはいい車かな?
ワーゲン

外国勢を見れば、名車は生き残るというのが、よくわかります。


ざっと見て回っただけで、あまり言えませんが、ちょっと停滞気味で、変わり映えしないモーターショーというのが率直な感想です。


ただ、日曜日に行くと、混み合っていてよく見れないので、なんとも言えません。


しかし、来ていた子供達はみんな笑顔でバイクにまたがったりしていて、乗物に乗りたがっています。

この期待にメーカーの皆さんは応えてほしいなと思いました。


来週行くかどうかは、ちょっと未定です。
posted by O at 14:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

楽しい乗物!…モータートラック

モータートラック

皆さんはこういう車を御覧になった事がありますか?

工場内での荷物の運搬に使われる電気で動くモータートラックです。


つまり電気自動車ですね。

なんと!

嬉しいことに、今日、モータートラックに初めて乗ったんですよ。

人手が足りなくて、簡単な説明をきいて、いきなり運転です。


前にも書きましたが、僕は車の免許に途中で挫折して以来、普通免許はいまだに持っていません。

でも、私有地の敷地内なら、免許がいらないんですよ。

バイクには乗っていましたし、友達の車や運送屋のトラックの助手席で、あらかた車の運転に付いては知っていましたから、すっと入ってはいけましたが、なかなかワクワクする体験でしたよ。


サイドブレーキ解除して、メインスイッチを入れて、ギア(っていうか、反転スイッチかな?電気自動車の場合)を前進に入れて、アクセル踏むだけで動き出しますから、非常に単純な乗物です(笑)

ちゃんとウインカーも出したし、バックもやりましたよ。

どちらのレバーも、ハンドルに付いてるトラック式です。


乗った印象は、あれですね、デパートの屋上の電動カーの大型版。

スピードは、時速30kmも出ません。

ゴルフ場のカート並でしょう。

それでも僕にとっては、なかなか面白かったです。


ただ、サスペンションもくそもないので、乗り心地はあまり良くなかったですけどね。


それでも!ハンドルを握れば、ワクワクです。

ハンドルの位置が高く、送りハンドルしかできませんでした。


今度、教習所に行ったら直さなくっちゃね。
posted by O at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月02日

ついにフェラーリ512BB購入…その調子は?

赤いフェラーリ

ついに念願のスーパーカー、フェラーリ512BBを買ってしまいました。

といっても、こういう、つまりラジコンです。

フェラーリラジコン


かなり小回りが効きます。

タイヤ性能が今一つで、車輪が空転するのが欠点といえば、欠点です。

しかし、直進性はなかなかのものですよ。

調節次第でまっすぐに走ります。


三千円近くもするものですが、しかし、このフェラーリには嬉しい機能が…

なんと、ライトがつくんですよ。



暗い部屋の中でも、このライトでくっきり浮かび上がります。

電気をこれで食うせいか、速度は控え目ですが、ステアリングは良好です。

しっかりスタビライザーらしきものがついていて、きっちり曲がるんですよ。

サーボモーターもいいもの使ってるかもしれません。

反応がいいんですよ。

Qステアではこうはいかないぞ(笑)


チョロQよりスタートダッシュが遅いというのは、フェラーリとしてちょっと悲しいものがありますけどね(苦笑)

まあ、でもダッシュボタンを押せば、コーナーの立上りでの抜けぐらいは良くなります、一応は。


狭い部屋の中でも、机の上でも遊べますし、、またラジコン初心者でもわりと扱いやすい代物ですね。


サイズはミニカー程度、ルックスもまずまずですよ。

一言で言えば、電気駆動式ミニカーというもんでしょう、このフェラーリ。

いや、ミニカーがラジコンになったと言った方が当たってるな。


ラジコンの練習用にはちょうどいいかも。
posted by O at 15:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

東京-大阪間を走る寝台急行銀河が、遂にラストラン!…JRはやっぱり馬鹿でしょう。

最初にはっきり言いましょう。

JRは馬鹿です。

西村京太郎さんも言ってましたが、寝台急行は残しておくべき電車だと思いますよ、僕も。

いくら深夜バスが安くなったとはいえ、夜間の交通手段として、寝台急行は絶対必要。


人件費がかかるからかも知れませんが、新幹線のぞみより高い値段にしたりするから、利用客が減るんですよ。


早く風車に投資して、電気代浮かせて、必要なこういう交通手段をお金の無い人達向けに激安にして提供せよといいたい、僕は。

電鉄事業で、電気代かからなかったら、いくらでも儲かるでしょうが。

京王線なんて、初乗り十円ぐらいになるかもしれない。


まあ、寝台急行、ラジオでも聞けるようにして、音楽鑑賞環境充実させたりたりすれば、そこはかとなく風情も出るし、何といっても夜の時間に移動して、朝、目的地に確実につけるというのがいいんですよ。

SLたまに復活させるよりも、寝台急行走らせる方が必要じゃないですかね?

週末なんかは特にね。

特別ダイヤがあってもいい。


銀河鉄道ばりにレトロモダンに改造して、それでいてベッドはテンピュールなんかにすれば、良く眠れる寝台急行という事で、旅館代りに利用者も増える。

深夜の弁当提供や酒の提供してもいいじゃありませんか?


バスに勝てる要素が沢山あるんですよ。


眠れる。

タバコも吸える。

うろうろ出来る。

車内販売も可能。

自販機の設置も可能。


これだけでも大きなメリットでしょう。

ワン(フル?)セグ受信で、テレビ見れたりしてもいいですが、自販機でトランプとか売ってはどう?

けっこう、今時ババ抜きでも、深夜の急行列車の車内は盛り上がるかもしれません(笑)


実は、以前直接JRに提言したんです。

お金の無い若者が、上京したり田舎に帰ったり出来るような交通手段を提供するのが、皆さんの仕事ですよとね。

昔はみんなブルートレインだったでしょう。


いいかげん、タクシー儲けさせるよりは、金曜日と土曜日くらいは、正月ダイヤ並に、深夜の電車走らせればいいとかさ。

そんなこともやらないでどうするのってね、言ったんですよ。

馬鹿だから聞かないんですね。

駅にね、人いるんですよ、夜中になっても宿直が寝も?しないで。


本当になんで寝台急行が新幹線より高くなるかね?

のぞみ一万四千円、銀河一万六千円、これはいったいどういうこと?

そりゃあ乗らないだろうよ、鉄道ファンや、夜しか移動時間取れない人しか。


ちゃんと眠れて、食事も取れて、一服したりできるような環境を整えて、バスとどっこいの五千円前後の運賃にすれば、満員御礼ですよ。

ダイヤももっと工夫してね。

朝にちょうど目的地につくように、いろんな時間に寝台急行を出して、日本全国に夜の時間を使って移動できるようにすればいいんですよ。


やっぱり新幹線が儲かってるからこっちにしようなんて、ちょっと鉄道マン失格ですよね。


早く風車を買ってクリーン発電して、石油燃やすの止めて、浮いたお金で貧乏人向けの交通手段を充実させるんですよ。

そうすれば、どんなにガラガラローカル線でも、痛くもかゆくも無くなるんですよ。

ガラガラローカル線の近辺に、風車を立てられる土地ぐらいあるでしょう。

そんな人口密度が低い土地でこそ、こういう事業が出来るじゃないですか。

いらないホテル、駅に作るぐらいなら、こういう事すればいいんですよ。


エコ発電の導入と、貧乏人向けの交通手段の提供、それが電鉄、JRの使命です。


私はそう思う。


ね、深夜こっそりと、レトロな寝台急行が走るなんて、いいと思いませんか、みなさん。


せめて、東京大阪間をしまいにするんなら、東京と東日本各所、大阪と西日本各所をつなぐ寝台急行を上り下りとも増やして、朝六時から七時ぐらいにつく、ビジネスマン向けのダイヤと、十時前後につくような旅行者向けのダイヤをつくって、貧乏人向けの路線を増やせ。

それぐらい出来るだろう。

乗り換え便利に、うまくつなぐ事も忘れずにね。


途中で運転士交替して、また戻ってくるようなパターン、つまり東京大阪間なら、静岡あたりでUターンして、朝にはまた東京駅に運転士が帰って来れるようにしたりすれば、やっていけるでしょうが。

上りと下りの運転士が、途中の停車駅で交替すればいいんですよ。


別に先発完投型じゃなくても、中継ぎでやればいいじゃないですか。


もっと知恵を絞って、色々やってみる事ですよ。

車内販売はメイドでいく!とかね(笑)


ゆうこりんが、ビールとか売りに来たら、そりゃ買う人いるでしょうよ。ついでに言わせてもらうと…
posted by O at 23:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

ブルートレインの改造提案など

昨日の記事に、鉄道マンからと思われるしょうもないコメントがきたので、徹底的に夜行列車の必要性と、その改造案を提案してみましょう。

まず、そもそも現代における鉄道の存在意義。

間違いなくお金をそれほど持ってない大衆のための移動手段なんですよ。

安いから乗る、いや乗れるんですね。

毎日の通勤、交通費が高かったら、毎日乗れませんね。

旅行、お金のある人は、国内旅行行くでしょうか?今時。

飛行機で海外、または最近流行ってないですが、豪華客船で世界一周?


国内旅行でもそうでしょう。

お金があれば、ちょっと危ないけれど飛行機。

出張でもそうですね。


何が言いたいかというと、JRの電車に乗る人は、基本的にお金を持ってない大衆って事。

大衆がJRのメイン顧客なんですよ。


という事は、ブルートレインで食堂車つけたりして、新幹線より高い値段をつけたりした事自体が、まずナンセンスって事です。


ということは、これを何とかすればいいんですね。

で、風力発電での電気代節約です。

深夜電力で動いてるわけだから、基本的に少しは安いと思いますが、固定費の削減しないと、そもそも赤字体質だった国鉄時代の借金を返せませんからね。


JRマンね、仕事してないと思いますよ。

まず、さっきも言ったけど、貧乏人を相手にしてない。

企業の存在価値がわかってないんですね。

お金持ちが、電車にそれほど乗ったりしないでしょう。

駅ビルに贅沢商品売るスペースを作る必要がありますか?

馬鹿OLがふらふらきたりするかも知れないけれど、それは買物依存症候群か何か。

東横のれん街ぐらいの店が並べばいいんです。


要するに、自分達のお客さんの相手を真剣にやらないでいて、客単価をあげようとばかりしてる。

商売ってそういうものじゃないです。

続きませんよ、そういう蟻地獄みたいなシステム。


毎日乗れる程度の交通費だから利用して、毎日入れるぐらいのコーヒー代だから喫茶店に入る。

おまけの事に入れ込んでも、肝心な事を見逃します。

JRに言ったんですが、要するに鉄道をもっと利用してもらうようにすれば、十分にやっていけるんですよ。

昼間の電車はガラガラですよね。

でも、これにいろんな人が乗ってきたらどうなりますか?

例えば、美術館めぐりとか、グルメまわりとか、東京見物でもいいし、温泉めぐりでもかまわない。

そういった事を求めている暇な人達に、どこで何やってるとかイベント情報でも提供すればいいんですよ。

アクセスはこうですよとね、何線に乗って何何駅で降りてくださいと。

メルマガ配信でもいいし、テレビ東京の番組でもいい。

視野を広げて知見を深めるための情報を流して、電車という交通手段を利用してもらえばいいんですよ。


実はJRは、駅から歩こう会みたいなのもやっているんですが、それも中途半端。

もっとそういうのやればいいのに、オフィスでパソコン見てるだけじゃピンと来ないんですね。


話がずれました。


要するに言いたいのは、お金が無い人のための、安上がりな交通手段を提供するために、もっと良く考えて仕事しろって事です。


例えばね、ブルートレイン、食堂車をやめて、駅弁売るようなコンビニ車両を接続するとか。

駅弁をレンジでチンすれば、夜食は十分じゃないでしょうか?

旅の情報源なんかが乗ってる冊子は売れるでしょうし、お酒もタバコも売れるでしょう。


他に買いに行けませんから、結構な稼ぎになるかも知れませんよ。

従業員はキオスクなみにひとりか二人でいいですしね。


ここまで言うには他にも理由があります。

電車は他に比べて、比較的安全で、時間の守れる乗物だからです。

ここは褒めてもいいところ。


飛行機危なくて恐いから、電車で旅行する人多いでしょう。

バスじゃいつ着くかわからないから、電車がいいんですよ。

車窓からの景色も、高速道路や空より飽きないしね、少しづつ移動していき、動いている実感を感じるとともに、心の準備をして、目的地に到着するというこの過程は面白いですよ。

どこでもドアで移動したって、飛行機乗ったって、途中下車は出来ませんからね、拾いものも無いんです。

予定変更して、乗り換えたっていいしね。


そのへんを活かして、見直さないともったいないでしょう。


あとは最近乗ってないから知りませんが、ブルトレの客車も、椅子だけはいいものにしないといけませんね。

長時間乗る事が前提ですから、座ってて疲れないものに変えましょう。

列車の振動を吸収するゴムなんかは必要でしょう。


このくらいやるだけでも、夜間特急や寝台急行、もっと乗る人増えますよ、絶対にね。
posted by O at 03:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JRはもっとアクセス把握しろ!…そもそも電車は何のためにある?

JRを利用している皆さん、駅で思った事ありませんか?

出入りするのに妙に時間がかかって疲れる。

階段がいや!

私鉄や地下鉄はおおむね、駅に入ってすぐに電車に乗れるんですが、JRの駅は面倒ですよね。

無闇に広いだけでなく、案内もしっかり出てないし、まるで迷路。


私はそもそも電車は何のためにあるのかと言いたい。

電車とは、徒歩でいけない距離の場所に何か用事のある場合、同じような理由のある他の皆さんと一緒に、共同でその場所に順次連れていくための交通手段なんです。

忘れちゃいけないのは、基本的に人は何か目的や用事が無い限り、電車に乗って移動はしないと言う事。

誰もが乗物好きや鉄道マニアじゃないんですよ。

電車に乗りたいが為に、駅に行くと言う人は、全体の一割もいないでしょ、当然。


つまり、鉄道マンの使命として、目的の場所が何駅の近辺にあって、そこまでどういう経路で行けばいいかを把握していなくてはならないって事があります。

時刻表だけを把握すればいいわけではないんですよ。

一言で言えば、しっかり連絡を取ると言う事です。

タスキをしっかりつなぐんですよ、駅伝みたいに。

案内、つまりナビと一緒にね。


地下鉄や私鉄、バス会社は結構その辺わかってる。

地下鉄には駅近辺のアクセス案内が車内広告でずいぶん載ってるし、バスなんかアナウンス広告まであるでしょう。


JRはサービス悪いんですよ。

普通、どこかに行こうと思わない限り、電車には乗らないでしょ。

JRはそういう大事な事を考えてもいないんですよ。


通勤通学定期があれば、それでやっていける?

あのね、職住隣接がもっと進んで、つまり、職場の社宅などがもっと近辺に出来たりすれば、電車なんてほとんど要らなくなるんですよ。

今時、いろんなベッドタウンに、商店も遊び場も色々あるでしょ。

なおさら電車を使わなくなるよね、こういう傾向が進めば。

通勤に一日何時間も取られるような生活をしている事が、そもそもナンセンスなんですよ。

ミスマッチなんですよね。

そのズレを埋めるために、交通機関があるんです。

郵便局まであるようなホテルに住んでれば、外出しなくても用事済んだりするでしょ。


近場で済まない用事があるからこそ、電車で遠出する。

どこに行けばいいのかを知っていなくちゃあ、仕事になりませんよ。


そんなことも考えずにただ、電車を毎日動かしているだけ。

乗せてやるからありがたく思え!と言うのが見えてますよね。

国鉄ってそういうところだったんでしょう。


でもね、そういう本来の目的や存在理由を忘れて、電鉄事業をやってたら、それは間違いなく電車ゴッコだし、おさるの籠屋なんですよ。

つまり遊びって事です。

電車が好きで好きでって言うのは、それは他人から見れば、単なる趣味ね。

趣味と言うだけでは飯は食えませんから。


電鉄の仕事は、何か用事のある人を、その目的地に近い駅まで連れて行ってあげる事。

良くも悪くもアッシーだと言う事を忘れちゃいけません。


JRに提言した事。

全ての駅で、詳しいタウンマップぐらいキオスクに置いとけ。

路線案内こそ詳しく調べて、どこの駅に何があって、どういう人達がいつごろそこにいくのかぐらい把握してないとダメですよ。

タクシーなんかそういう事知ってないと、商売あがったりでしょう。


交通案内、ネットでも沢山あるけれど、目的地検索して、あらかじめ登録した自宅近辺の駅からのアクセス案内ぐらい出るものあっていいと思う。

駅からの地図と、乗り換え時刻表が一ページに全部出るくらいのやつね。


そのくらい把握してないと、商売できないですよ。


JTBなんかにそういう事やらせてもいいけれど、その場合、あんたらがただの道具に成り下がるって事を忘れずにね。


あんたらは誰のために何をして飯食ってるのかわかってんのかって!

そうでなくちゃ生きてる意味無いよ。


組織のインサイダーになればなるほど、つまり切符切りから運転士になったりすれば、なおさら日々の仕事に追われて、何のために電車を動かしてるのかわからなくなるだろうけれど、お客さんの為になることしっかりやらなければ、誰もが自然に離れていくんだよ。


駅にホテルやデパート作る前に、自転車置場を作れって!

雨の日傘を売る前に、床をノンスリップにしろって!

スイカの現金は払い戻し可能にしろって!


根底からその辺考え直して、一から出直してくださいね。

でないと、一生味噌っカスのまんまだよ。

しっかり自分らのミッション把握して、責任取れる仕事しないとね。
posted by O at 12:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

チャリンコ買うならGIANT!…ルイガノもあるけれど

南房総ツーリングにも耐えた、我が愛車、やはりコンポがサンツアーの古いものということもあって、やはりガタが来ているようです。

乗れないことはないんですが、どんなに直してもホイールはきれいに回らないし、チェーンカバーをつけてもジーンズが油まみれになったり、乗っていて不快になることが多い。

やはり、ロングツーリングを成功させたということで、そろそろ引退の時期を向かえているのかもしれません。

この自転車をアフリカにでも寄付して、教習所通いにも乗れるような新車が欲しいなと思ったところ。


いろいろ調べたんですが、やはり世界最大自転車メーカーのGIANTが評判いいようです。

GIANT
http://www.giant.co.jp/giant08/index.php

自転車屋さんで聞くと、GIANTは自社でパーツメーカーを抱えているので安くパーツを調達できて、そのおかげでコストパフォーマンスが一番高くなるので、同じ位の値段の自転車の中でのグレードは最高だそうですよ。

ESCAPEも一目見て気に入ったしね。

ESCAPE R3
http://www.giant.co.jp/giant08/bike_datail.php?p_id=L1234079&action=outline

これ、自転車屋さんでも良く見かけるでしょ。

ネットでの評判も最高ですよ。

http://review.kakaku.com/review/64303012306/

ただ、走るだけなら最高だけど、荷運びや通勤通学等を考えると、泥除けもキャリアも欲しい。

そうなると、これかなと思った。

シティストーム
http://www.giant.co.jp/citystorm/

なかなかいいよね。


でも、ツーリングには耐えられない?

じゃあこれ?

グレートジャーニー
http://www.giant.co.jp/giant08/bike_datail.php?p_id=L1643104&action=outline

でも、日本一周を野宿で行くんでない限りは、こんなのいらないかな?

そうそう、なんて言ったっけ、ギアが一つの競輪みたいなあれは?

BOWERY
http://www.giant.co.jp/giant08/bike_datail.php?p_id=L1541098&action=outline

結構安くて、かっこいいけど、坂道はやっぱりきついかな?

じゃあ、これ?

CROSS3000
http://www.giant.co.jp/giant08/bike_datail.php?p_id=L1440095&action=outline

でも、お店で見たら結構安っぽかったなあ。

じゃあ、これか。

ESCAPE R3 SE
http://www.giant.co.jp/giant08/bike_datail.php?p_id=L1234080&action=outline

でもどうして、黒と緑しかないんだ。

これじゃ実用車に見えてしょうがないよなあ。


じゃあ、一度直販店に行って確かめてくるしかないかも。

ジャイアントストア目黒通り
http://www.giant-store.jp/giant-store-meguro/

ということで、自転車選びほど決めにくいものはないんでした。


でもルイガノも捨てがたいモノあるしなあ。

ルイガノ
LGS-TR3
http://www.louisgarneausports.com/bike/08lgs-53tr3.htm

女の子なら、

LGS-TR2
http://www.louisgarneausports.com/bike/08lgs-52tr2.htm

このへんも評判いい。
http://kakaku.com/item/64305512710/


しかし、某真似した電気の本拠地、門真で作ってるのが気になるところ。

Pのチャリンコと変わらなかったりして。


…などと考えつつも、

夏頃までに免許取れたら、三十万円以内でジムニーを買ってしまう!

なんてことも出来るかもしれない!と希望の翼を大きく広げる僕なんでした。

ジムニー
http://autos.goo.ne.jp/used/carlist.html?ty=p&cr=1&bc=&bt=&ex=&ph=30&pl=0&cd0=10552002&pr13=1


さーて、チャリンコをジムニーの屋根に積んでと…

2008年06月08日

技能教習、仮免検定や路上に出る前に

土日を使っての自動車教習所通い。

通常コースで二時間予約しか出来ないんですが、まめなキャンセル待ち乗車で、第一段階終了まであと二時間となりました。

学科の方は十時間終わっているので、後は効果測定を受ければいいだけ。


しかし、キャンセル待ちでやっていてちょっと困ることがあります。

それは穴埋めで教習する場合、余った指導員が回されてくることです。

そんな時、五十代のオヤジが回ってくることが多いんですね。


説明ははしょるし、コースの案内もいい加減。

やたらに口をはさんだり、手を出してきたり。

そこを右、いやその次!

なんて、おばさんを乗せたタクシーの運転手になったようなコースめぐりになります。

事実、前職がタクシーの運転手のような人もちらほらいます。

そんな乗客に困ったタクシー運転手の復讐なんですかね?


それに近眼の人だと、視界も食い違うんですね。

いるでしょ、中身はてきとうなおっさんなのに、ギンブチ眼鏡で真面目面しているようなおじさん。

そういう人の話を聞けば聞く程、下手になってしまう。


そんな五十代の人が担当だと、技能の指導を受けるというよりは、能書や理屈、そして蘊蓄を聞かされるだけで、ちっとも実技が上達しないんですよね。

しかも、誰かの受け売りが大半なようで、正しい事を一応は言ってても、どこかピンと来ないんですよ。

なんか、失敗すること、させることを前提に考えているふしもあり、どっか、団塊世代は感覚的にずれてるんですよ。


やっぱり、車の事はヤフー世代に任せるのが安心です。


かといって、指導員の指名もできるけれど、土日で二時間限定予約では、うまくスケジュールが組めない。

安心コースなんかの人達に、うまい指導員は指名されているようなんですよ。


そこで僕は考えました。


五十代拒否!


これでなんとかなるでしょう。


まじめな話、第一段階は後、踏切と見極めを残すのみですが、仮免受かって路上に出て、オヤジ指導員と二人っきりじゃ危ないですよ。

いままでのいい加減なキャリアを伝染されたら、それこそ事故必至。


これから免許を取る人、今通ってる人、こういう逆?指名で乗り切るのも一案ですよ。

2008年06月29日

日本の道路は何でこんなに狭い?…路上教習開始!

給料も無事入って、いよいよ待ちに待った?路上教習が始まりました。

昨日、未払いだった教習料金持って、学科を受けに行ったら、三時から二時間の空きがあったので、即予約。

初の路上教習となりました。


ボンネット開けて、点検の説明聞いたりしてから、いよいよ街へ。


しかし、路上はまるで未開のジャングルのようで、バイクで走るのとはわけが違うことを実感してしまいましたよ。


なんで、こんなに道狭い?


バイクで走る分には、ちょっとよければすむ道も、幅1750以上ある教習車ではそうもいかない。

ある意味、サーキットの周回コースのような教習所の中と違って、スリル満点ドキドキひやひやですよね。


尾久自動車学校の周囲は、狭い踏切あり、一車線のバス通りあり、ぐるっと回っていきなり甲州街道まで!

いつのまにか、味の素スタジアムまで行っちゃいました。


しかも、土曜日の夕方ですから、道もかなり混んでるわけですよ。

なんとか走りましたが、さすがに緊張しっぱなしでしたね。


「自転車で車道を走らないで欲しい。」

「電柱はいますぐに取っぱらって、地中に電線埋めて欲しい。」

「猫は飛び出して来ないで欲しい。」

「原付は、車の左に入らないで欲しい。」


走りながらいろんな事を考えましたよ。

とてもじゃないけれど、公道を車で60キロ以上出す気にはなれなかったですね。


やっぱり日本の道はね、コンパクトな軽なんかで走るのがいいんじゃないでしょうか?

この国でキャデラックとかリムジンとか乗るなんて、考えられませんね。

大型車なんて、どこで誰が乗るの?

本当にそう思いますね。


二輪より、でかくて丈夫な四輪乗るのはいいですが、周囲に良く注意して、安全運転しなきゃいけませんね。

そうしないと、まさに走る凶器、または棺桶になってしまいます。

雨でも濡れないし、車止めれば休めるし、音楽も聴けるし、いいと思いますけれどね。


まあ、夏まで後一ヶ月ちょい、しっかり練習しようと思っています。


2009年01月19日

そろそろ、自転車欲しくなってきたぞ…やっぱり ESCAPE?

温暖化が叫ばれる中で、寒い日が続いていましたが、近頃ちょっとだけ春の気配を感じることも増えてきました。

まだ気が早いって?

そういえば、まだ一月なんですよね。


免許取ったのはいいけれど、まだドライブにも行ってないしな。


まあ、いいや。


しかし、何はともあれ、欲しくなるのは自転車です。


うちの会社では、わりと近所から通勤する人が多いので、みなさん交通費浮かせるために、自転車通勤する人が多いんですよ。


無理して買っても大丈夫?


そんなこと考えながら、 GIANTの今年のカタログをひもといてみました。


街乗り中心だけれど、やっぱり ESCAPEでしょうかね。


その中でも僕が欲しくなったのはこれです。


ESCAPE R i8
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L0616071&action=outline


白黒で、パトカーのような色気ですが、ちょっと気の利いたバイクだと思ってます。


何といっても、内装8段ギア!!!

うまく調節しないと、すぐにずれが生じる自転車のディレイラー、街中で手を油だらけにしてはめ直すのはちょっとね。
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L0616071&action=outline

街乗り中心に考えるなら、これがちょうどいい。

それに8段あれば、ツーリングでも大丈夫でしょう。


カーボンフォーク、きっといい感じでショックや振動を吸収してくれるでしょうし、センタースタンドは荷物載せたままでも、自転車がこけません。


ハンドルをブルホーンにして、革テープで巻いて、ペダルをちょっといい街乗り仕様にして、サイクルコンピュータつけて、泥除けもキャリアも…


今のチャリンコの部品を付け替えても、ちょっとお金がかかるかな?


しかし、運動にはなるし、暖かくなったらやっぱり街に出たいしね。


三月いっぱいぐらいには買えるようにしたいところです。


自転車屋さんの紹介
http://ameblo.jp/cycle-kintarou/entry-10058273463.html


新しい自転車買ったら、ツーリングに行く前にこれつけたいな。



ダイナモで点灯?

じゃなくて、手回しで発電、携帯の充電も可能?


ラジオ付きで交通情報も、トランスミッタで携帯着うたも再生できる?


ステレオじゃないのが残念ですが、通勤もツーリングもこれぐっと楽しくなりそうですね。


自転車がどうやって作られていいるかも知っておきたいですね。


サイエンスチャンネル
自転車ができるまで

http://sc-smn.jst.go.jp/8/bangumi.asp?i_series_code=B990601&i_renban_code=036

2009年03月22日

やっぱりアンカーがいいのか?…自転車選び、佳境に入る

吹いてくる風も暖かくなり、年度末の繁忙期もピークを越して、そろそろ落ち着いてきた今日この頃。

二月、三月の残業手当を当てにしての、楽しいゴールデンウィークも、目の前に迫ってきました。


病気入院者の現場復帰で、あまり有難くない人事異動もありそうなので、喜んでばかりもいられないんですけれどね。

ひょっとすると、きつい引き取り業務(要するに出荷する商品を集めてくる仕事)になるかもしれないんですよ。


本格的にやることになれば、フォークリフトの免許取得は必至。

さて、どうなることやら。


ところで、このブログでは、買えもしないのに、やたらと自分が欲しいスグレ物商品を紹介したりしています。


その中でも、ずいぶん前から悩んでいる自転車。


いよいよそのチョイスも、佳境に迫ってきました。


ここで皆さんにすすめてたのは、ジャイアントのエスケープとか!

もちろん、お値段からするといいバイクで,クロスバイクの入門にはぴったりくる良品だと言われています。


でも、自転車屋でよくよく見てみると…

エスケープ 3
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L0616070&action=outline

非常にバランスが取れていて、いいかなと思うんですけれど,どうにもこのコンポのセットがゴミ臭い。

いかにもアメリカのストリートカルチャーなんでしょうが,シマノと比べると見劣りします。


そして、やけに細いタイヤとリム。

速く走ることを考えれば、これがいいのは間違いないんですけれど,自転車屋の兄ちゃんに聞いてみると、やっぱり林道に入るとパンクしちゃうんだそうです。

それでもクロスか?

街乗り中心の僕としては、もう少し太めがいいかと思います。


アルミフレームと言うのも、ちょっと気に入らないところです。

軽いのはいいんですが,フレーム素材にするには、やっぱり心許ないし、乗っていて疲れがくるという面も多々あると。

アルミだと路面の凸凹拾って、ガツンガツンきちゃうらしいですよ。


にわかマニアチックでなんですが,やっぱりフレームもフォークもクロモリがいいんじゃないかと思ったわけですよ。

クロモリ(自転車フレーム素材)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%A0%E7%B4%A0%E6%9D%90_(%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A)

要するに、鉄の合金の一種で,しなやかな乗り心地になるのが、クロモリブデン綱。

支持者も多いです。

昔からある素材なんですけれど,近頃は軽さでアルミが主流。


クロモリフレームの自転車を作っているメーカーは数少ないんでした。


そこで出てきたのが、アメリカのJAMIS

CODA
http://www.jamisbikes.jp/thebikes/detail.cgi?ct=cross&b1=9CODA__B&b2=NONE

ファンも多いらしいです,このバイク。

実は今日、上野に行って、見てきました。

http://www.rakuten.co.jp/hakusen/121885/269125/

残念ながら、お店に置いてあったのは、売約済みのCODA一台のみ。

それも狭い店内で良く見えなかった。


気になったのは、やっぱり言っちゃなんだけれど,ゴミ臭さ。

レトロなデザインはいいとして,これもちょっとどこか足りないような?

本物には違いないけれど,前世紀の産物かなあと思いました。


フロントフォークが真っ直ぐなのも納得いかないところ。

これが微妙に前に反っていると、ここがバネになって,うまく地面からの衝撃を緩和してくれるんですよ。

タマ数も少ないだろうしね。


うーん、とうなって、調べまくっても、いいフレームで、まともなコンポを載せていて,ちょうどいいタイヤを履かせている五・六万円のクロスバイクということで、候補に上がったのは国内メーカー、ブリジストンのアンカーのCX500というモデルです。

CX500
http://www.anchor-bikes.com/bikes/09cx500.html

これで見る限り、実に普通の自転車。

実用車のようでもあり,ロードのようでもあり,オフロードも走れそうで、ツーリングにも行けそう。

地味でしょうがないんだけれど,うまくまとまったバイクだとこれを見て思いました。


国産では、FUJIというメーカーのこれもいいかなと思ったんだけれどね。

ABSOLUTE3.0
http://www.fujibikes.jp/comfort2/absolute3.html

お店の兄ちゃんがすすめてくれました。

飾ってあったのはオレンジ
http://www.fujibikes.jp/comfort2/pop_absolute30_orange.html

ポップでいいかもしれないんだけれど,残念ながらアルミでした。


ということで、第一候補はアンカーのCX500の赤

http://www.anchor-bikes.com/bikes/09bikes_L/CX500_PureRed.jpg


まあまあでしょ。


普通のバイクだけれど,これに皮サドルつけて,泥除けもつけて,ヨーロピアンのランドナー仕様に…

なんていう改造のベース車にするにはピッタリだと思いました。

スポークが錆びにくいステンレスだったりするんですよ。


近所の自転車屋さんでも買えるし,サイズも在庫もオプションパーツも沢山あるだろうしね。


フロントバッグに、カッパを入れておいて、リヤのキャリヤに寝袋積んで,後はバックパック背負ってツーリングと!



給料日まで後、二日。


新しい自転車買って,そろそろ花見がてら、都内を廻ってきたいなと思っています。

2009年03月23日

クロモリクロスバイク選び…やっぱりアンカーなんて!

一日たってみて、心の奥底に隠していた本音が出てきました。

やっぱりアンカーなんて可愛くない!

Qbeiでしっかり見てみましょう。

ブリジストン アンカー CX500
http://www.qbei.jp/product_info/product/17265/

よーく見てみると、七万円近くもするのに,グリップシフトじゃないですか!

グリップシフト
http://www.qbei.jp/images/anchr/09_anchr_012156_06_L.jpg

それに、フレームも細すぎ。

フレーム
http://www.qbei.jp/images/anchr/09_anchr_012156_01_L.jpg

錆びて折れたりしたら、どうするんでしょうか?(笑)

それに、ペダルが気に入らない。

どう考えてもね,これを買うということは,ブリジストンのおじさんに、お小遣いをあげちゃうようなもんです,きっと。

給付金程度ですけれどね。

タイヤはいいかもしれないけれど,とにかく愛がない。


この自転車には、思い入れが全然感じられないんですよ。

自転車の事は知っている。

それはわかる。


しかし、このデザイン、良くまとまっているけれど、所詮、図面に描いた自転車ですよ。

自転車屋の壁に留まったままで走る気がしない。


ということで、買うの止めます(大笑)


それにね、よーく探せば、まだクロモリバイクあるじゃないですか。


例えば,JAMISの兄貴分みたいなラレー。

TRS TRENT SPORT
http://www.qbei.jp/product_info/product/16639/category/1_6_22/

http://www.qbei.jp/product_info/product/16632/manufacturer/11/

これは、モノホン!

あまりにもオールドファッションだけれども、名門のこだわりを感じさせます。

鉄からして輝きが違うでしょ。

パーツもいいものが最初からついてる。

まさに英国紳士向け。

お古めのチャリートになりたいなら、これを買うべし?


こっちはJAMISね。

Coda
http://www.qbei.jp/product_info/product/15985/category/1_6_22/

悪くないんだけれど,産業革命以降、何も変わっていないような世界のバイクかな?

これからの時代の道路を、走りきるにはちょっと足りない気がします。


ということで,クローズアップされてきたのが,MARINというメーカーのこれ。

MUIRWOODS
http://www.funfancy.co.jp/?p=44

かっこいいでしょ。

クロモリで,しかもダブルバデッドですよ。(継目のあたりが分厚い構造で丈夫な造り)

http://www.qbei.jp/product_info/product/16884/manufacturer/21/

他のクロスバイクと違うのは、MTBに近い26インチのタイヤを履かせていること。

若干、オフロード寄りなんだよね。

その分、スピードでは劣るかもしれないけれど,見て歩きならぬ,見て走りならこっちの方がいいと思う。

どんな道にも入っていけそうでしょ。

ブロックタイヤも履かせられそうだしね。

最初からスリックタイヤを履かせているマウンテンバイクと言った方が当たっているかもしれない。


なにせ、とにかく可愛い。

オフィシャルサイトはこちら

MARIN
http://www.marinbikes.com/2009/int/homepage/index.php

http://www.marinbikes.com/2009/int/bikes/specs_muirwoods.php


作り手のコンセプトや思い入れが感じられるし,ワクワクがある。

http://www.qbei.jp/product_info/product/16885/manufacturer/21/

色もサイズも豊富だし,確か吉祥寺にも扱っているお店あったしね。(オフロードで有名な風魔さんの仲間のお店なんか)


他のお店でも、お勧めしているじゃないですか。

http://www.charaway.com/info/020crs/muirwoods_jp.html


かなりこのバイクに気持ちが傾いている僕なんでした。

2009年03月24日

吉祥寺井の頭通り沿い…風魔プラスワンは良いところ?

いやあ、WBC勝てましたね。

朝から一日中、職場のみんなは気にしっ放しでしたが,ワンセグ使えない僕のF906iでは、ニュースでチェックするのみ。

何万円もするんだから何とかしろって。


さて、仕事もはねて、吉祥寺通りを歩いていると、歩道には自転車が立ち並んでいます。

その中で、妙な一台を発見。

ミニハンドル

この自転車のハンドル、幅が二十センチぐらいしかありません。

こんなの普通に乗れるのか(笑)

想像すると笑っちゃいますが,そんなことは置いといて、井の頭通り沿いにあるらしい風魔プラスワンを探してきました。

風魔プラスワン

http://www.fumaplus1.com/index.html

開いてましたよ。


そして店頭に置いてました!…MARINのMuirwoods

よーく見てみても最高です。

本当に軽い。

タイヤもちょうどいい太さ。

別に26インチだなんてことを考えさせないバランスのよさ。


想像以上に薄いフレームのクロモリがちょっと気にはなるけれど,丈夫なティアドロップですから、壊れないでしょう。

かるーくジャンプできそうです。


しかーし。

お値段は定価据え置き?

七万円強なんでした。


さあ、どうする?



2009年04月13日

自転車乗りに必要なもの・・・ツーリングやポダリングに行く前に

ゴールデンウィークももうすぐ。


さて、自転車買えるのか?

ツーリングに行けるのか?

そして、GW前後の1、2日休んで、長期休暇とれるのか?


色々考えているうちに、風邪ひいてしまって、加湿器や咳止め、ビタミン剤など痛い出費で、給料日までカツカツです。


それでも、今度は色々下調べをしっかりしておいて、充実した休暇にしようと思い、ただいま調査中というわけ。


伊豆、箱根まで足を伸ばしたいところですが、あまりに本格的なリゾートで、自転車でひょいと行ったぐらいでは、結構高いものについてしまいそう。

いろいろ遊べるところはあるけれどね。

伊豆箱根はもう少ししてから、電車で輪行して二泊三日ぐらいで攻めてもいいから、とりあえず今回は、もっと近所でもまわろうかと。

ということで、ガイドブックや地図探しに行って、見つけたのがこの本です。



近所に住んでいる僕にとって、土地勘働く場所のことが書いてありますが、そうそうこんなところあったよねと、読んでいるだけで旅に出ようという気になる良書だと思います。

姉妹編もあるよ。





さすがにヤマケイですね!


なかなか面白いガイドなんですが、やっぱりロードマップルもいるでしょうね。


目的地までのページをコピーしたら、こういうものもいるでしょう。

ミシュランのバイクマップホルダー
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/michelin/mapholder.html

つけるとこうなる
http://blog.goo.ne.jp/tmytksono2/e/198cb0a31ecf72a5dd4560abc8b93960


はっきり言って、これで充分!

マップホルダーほしさに、重たいフロントバッグつけて、ハンドル切りにくくなるより、地図はこうしておいた方が良い。


フロントバッグつけるならこれかな?

モンベル サイクルフロントバッグ

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130110

前につけるのはこのくらいにした方が良さそうです。


モンベルの商品はいいんですよ。


そして、バッグの中にこのポンチョを入れておくと・・・

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128470

レインコート
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1128469

こっちの方が動きやすそうですけれどね、バックパックもカバーできるし。


普段着のジャンパーは?

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130278

これだけ光るなら、夜道で車にはねられたりしなくてすむでしょう。


水筒もこういうものを

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1821604

抗菌で、すぐに飲めて、逆さにしてもこぼれないと!

文句ないでしょう。



ツーリングに行くとき、使い良さそうな輪行バッグ
http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1130203

これは即収納、即開封できそうです。


あると便利なクッション

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1124276

堅い地面に長いこと腰を下ろしていられないものですから。


寝袋はこういうの?

http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121773

さなぎ状態でも、寝返り打てそうなくらい伸び伸びしますね。


さーて、奥多摩から相模湖あたりにしようかなっと!