2005年10月02日

いよいよ、電験!?

なんとまあ、気の早いこと。

工事士終わったら、今度は電験!?・・・なんですよ。

幸いなことに、電験三種のテスト範囲は、第一種電気工事士の筆記試験とかなりかぶってる。

うまくすると、来年合格も可能でしょう。

いい学校も見つけましたよ。

電験予備校
東京電気学院
http://www.e-denken.jp

今日のテスト会場でもらったパンフレット見ただけですが、多分ここが最高峰ですよ。

僕の勘に狂いがなければね。

カリキュラムも気が利いてるし、弱点補強のための一日講習も、物理・電気理論をやる受験予備コースもあるしね。

土日のどっちに行ってもいいなんて通いやすいでしょう。

わざわざ、新幹線で通って合格した人もいるとか。

非常に厳しいのは、今度の土日から、もう予備コースが始まってしまうということ。

十月から十二月までの土日で七回の授業料は、六万三千円なり!

いい講義で定評があるらしいし、行きたいんだけどなあ。

分割払いは可能でしょうか?

他の予備校に行って、受からなかった人も、ここで受かったらしいし、皆さんの中でも、受けたい人はここにするといいと思いますよ。


ちなみに、僕が行った電気工事士の講習会は、東京技能者協会というところです。
http://www.tokyotsa.co.jp
毎度おなじみ?の先生達で、テキストはオーム社のもの。

割といいところだと思いますよ。

是非、自分も!という人は、ホームページを覗いてみてください。

今年、受講して受からなかった人は、来年の授業料をただ!にしてくれるというところです。

先生達はちょっとあやしい?ところもあるけど、現場上がりの大ベテランで、受講者の質問には、しっかり答えてくれます。

講習会行く前に、テキストを早めに入手して、ひととおり目を通して予習して行けば、短期間の講習会でも合格の可能性は高いでしょう。

僕は思いますが、何かを習得しようと思うなら、本当の事を知っている人、または先生に、直接会って聞くのが一番だと思います。

本読んで独学したり、通信教育でやるしかない人もいるでしょうが、直に話を聞かないとなかなかわかりませんよ。

やっぱり学校にいくのが一番ですね。

それから、特に理工系の事柄は、現物いじるか、現場に行くかして、学びたい事柄が実際どんなもんかを自分の目で確かめること。

何学ぶんでも、物真似や受け売りだけでは、本当の事がよくわかりません。

誰かのフィルター通して世界を見ても、自分自身の知性は活動出来ませんからね。
こうした事も必要なんですよ。

営業マンは、自分が売る商品を身銭切って買えとかいうでしょ。

その通りだと思いますよ。

まあ、こんなところです。ついでにこっちも?
posted by O at 15:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

御入学おめでとう!電験予備校

いやあ、入っちゃいました!電験予備校。

もうね、待ってました!
ここでした!
僕が探していた学校は。

今日は申し込みと、お金の払込みに来ただけなんですけど、ここが、寺子屋、まさに塾。

まだ、電気主任技術者が何やるかもよく知らない僕が、電験を受けるために最初にこの学校に来ることが出来たのは非常に幸運です。
電気理論をみっちりと。

予科講習を中でやっていたんですが、もうぷんぷん匂ってきますね。

五十、六十喜んで。
ご年配の皆さんもご安心ください。

定年迎えてから、この学校に来て、電験合格し、七十二歳の現在もバリバリの現役技術者として活躍。

もう仕事やめたいのに、会社が引き止めてやめさせてくれないなんて人までいるそうです。

いやあ、僕はもうぞくぞくしてワクワクしてます。

これが電気の匂い。
毎日行ってる工場に、それがないのはどうしてか?

まあ、文句を言うより、神に感謝しましょう。

電験二種受かった人でもわざわざ聞きにくる予科講習を受けさせてもらえたんですから。

池袋の西口、東京電気学院です。

まだ、いろいろ数学塾など、ビジターが一日限りで受けられる講習や、電験本科も受け付けてますよ。

分割払いで特別に入学許可をいただいた僕です。

宣伝くらいしないとね。

東京電気学院
http://www.e-denken.jp
いい先生も、先輩も、仲間も一杯いそうです。

興味のあるひとは、一度覗いてみましょうね。

あぁ、学研のマイキットでも買ってきて、しっかり基本やりたいなあ。

posted by O at 20:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

始まりました、電験講習

曇り空の日曜日。

始まりましたよ、電験講習。

初日は電験講習に必要な数学や物理。

朝一から抜き打ち数学テストですよ。
因数分解はいくらか覚えてても、解の公式なんて朝一から思い出せないって!(笑)

サインカーブのグラフの書き方もまだやってなくて参ったよなあ。

まあ、でも電験三種に受かった人や、何度も受けてる人が大半のクラス。
前にもやったようなテストを出来る人が沢山いるのも当然でしょう。

三角関数はあらかた飲み込めたし、初めてやった複素数も概念だけはわかったから、初日にしちゃ上出来。
ニュートン力学もひととおりおさらいして、なかなか密度の濃い講習でした。

いよいよ、科学!なんですよ。

高校時代の数学の先生は、教科書を黒板に写していくだけの授業で、寝てばっかりだったけれど、わけわかるところまで話し聞くとおもしろいね、数学。

あまり、わからないなりに森毅とか、矢野健とか、レゲエ先生とか、最近は機械工学よりの畑村先生とかの本は目を通したけどね、数学ブームのころから。

やっぱり、自分で問題解けると面白い。

そうそう、岩波にはまだあったなあ、緑の新書のアレとか、全集になってるアレとか。

読みたいけど、やっぱり小中学レベルから、考えてしっかり問題解いたり、計算練習みっちりしたほうがいいか。

でないと、足元覚束ないしね。

あとは、ニュートンやファラデーを理解するための理科の基礎実験でもすることにしよう。

今日は暇だしね。それでも物足りなかったら、
posted by O at 02:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

電験講習の昼休み風景

image/diarybyo-2005-10-16T12:28:49-1.jpg

今、お昼休みです。

平均年齢はかなり高め。
おそらく40オーバーでしょう。

今、この学校を見込んで、かなりの数の求人が来てます。
派遣だけど大手がズラリ。
待遇もよさげ。

しかし、資格が大卒や有資格者なんだよなあ。

三種とエネルギー管理士でも取りたいところです。今日の授業は
posted by O at 12:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

電気のことがわかる本

新星出版社
イラストで電気のことがわかる本

この本、盛り沢山でまあまあです。

かなり文学ちょっと詐欺?
正統電気屋のムードにちょっと欠けるけれど、説明は真面目なんですよね。

電気の基本的な知識を活字とイラストで説明する典型。

なかなか一読したくらいじゃ、中身が見えてこないのが難点なんですよね。

出来れば、対話形式やFAQ にしてほしかったな。

でもいい本です。


ただ、僕はもうすぐ第一種電気工事士の実技試験を控える身。

今日はオームの徹底攻略買ってきましたよ。

あとは、受験セット買って自分でやるか、講習会行くか?

どっちにしろ、予算は3万円ぐらいか。

等価実技試験ない分、負担は軽いけど、甘くは見れない。

また練習しなくちゃナ。

posted by O at 04:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電験受けるなら、まず史料館へ!

image/diarybyo-2005-11-19T17:02:38-1.jpg

この巨大なタービンと発電機を見よ。

本当によくこんなのが回るなと思います。


そうそう、大切な事を伝えときましょう。

電験受けるなら、なにはともあれまずここ、電気の史料館に来たほうがいいです。

かなりわかりますよ、電気の事。

もう、迷うことなくまずはここに。

他にも電力館はあるだろうけど、ここが一番勉強に必要なものが揃ってると思います。

まあ、現場にいる人は別かもしれませんけどね。


電力需給シュミレーションゲームなんかできますからね。
実際こんなに簡単なら、笑っちゃうようなのだけどね、面白いですよ。

ビデオは全部必見ですよ。

ちなみに電気の史料館は、東京電力技術開発センターの中にあります。
行ってみよう!

http://www.tepco.co.jp/siryokan/index-j.html
posted by O at 17:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 電験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする