2005年07月06日

Fedoracoreを使ってみませんか?

fedora.png

まだあれこれ言える程使いこんでいませんが、ずいぶん安定してますヨ。

Oは今から一年半程前に金欠の中、やっとの思いでジャンク寸前の今のパソコン(Gateway pentium3 katmai450hz)を七千円で購入し、店員の止めるのも聞かずに自力でVine Linuxをインストール。

動いた時は嬉しくてしかたありませんでした。

パソコン使ったことなかったわけじゃありませんが、持ってなかったんでね。

その後、一週間程でVineに日本人の限界を感じ、Fedora1に入れ換え現在に至ります。

それは、いばらの道のりでした(笑)。

再インストールすること数十回。

設定とちっちゃあやり直し。

適当に中古パーツ買って来ては使えなくて泣く。

せっかく落として来たフリーソフトのインストール方法がわからない。

ネットで参考資料を探し疲れる。

英語読むのに疲れる。

等等。


良くやったモンです。

はじめの頃のFedoraはそりゃあやっかいでしたからね。苦労しました。

今は多少の難はあるけれど、立派に動いています。

今は3を使っていますが、そろそろ4に移行か?

果してきれいにアップデートできるのか?

そんなところですね。

openoficeも2.0になってもうwindowsやofficeと決別も可能と言う声も聴こえて来ます。

どうですか?
あなたのお手持ちのパソコンに、windowsと共存させてインストールできますよ。

余っている古いパソコンでもギガビットもあれば余裕でさくさく動くはずです。

自宅LANもMyサーバーもこれでOKです。

楽しいゲームも沢山ついてますよ。

お薦めしておきましょう。

http://fedora.jp/ 日本のFedora公式サイト
http://linux2ch.bbzone.net/ 2ちゃんねるのページ
http://fedoraforum.org/forum/ FedoraForum
http://japan.linux.com/ http://www.linux.or.jp/ 日本のLinuxサイト
http://oshiete1.goo.ne.jp/oshiete.php3?c=696 gooのLinuxページ
http://www.technorati.jp/search/search.html?query=fedoracore&language=ja ブログではこんなふうに言われています。

もちろんLinuxですから、ネットからダウンロードしてきて、インストールDiscを焼けば、ほとんどただで入手できるんですが、これを買って来た方が早いでしょう。





この二冊はいい本です。わかりやすく、勉強になりますよ。

読みやすいのはこれかな?



アマゾンに置いてないみたいなんですが、本格的に知りたい人はオライリーや、ピアソンの本がいいんじゃないかと。

とっつきにくいようで地味に基本がかいてあります。

色々買うより、ネットでページ探しながらこの辺の本を読めば把握しやすいと思います。

いろいろうるさい人達も多いんでこのくらいに。
posted by O at 12:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

いろいろ出たゾ!ーーーFedoracore4の本

僕は、3までの本をずいぶん持ってるんで、買おうかどうしようか迷ってるんですが、



LINUXを良く知らないで、サーバ立てるのはまだちょっと・・・という人はこれはどう?

わりと、わかりやすいよ!

早くマイサーバを!という人は、ネットワークを学べるこれは?



他にもいろいろ・・・
posted by O at 01:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

LIVE LINUX 2 使えるのかな?

落ちたフェドラを何とかするのに、どうもクノーピクスじゃらちが開かない。

しっかりしたマニュアル見当たらないんだよなあ。

俺の探し方がいまいちだったり、知識不足もあるけどね。

というより根気の問題かな?


でもデビアンベースのクノーピクスで、フェドラが救えるのか?


ということで、LIVE LINUX 2 に白羽の矢を立ててみました。

http://www.mlb.co.jp/products/linux/live2/live2.html


有償版一万円もするんだね。

ファイル救出には強いらしいけどさ。


MLDは売ってるの見るんだけどなあ。

メディアラボさんに、直接聞いてみたいなあ。


それにしても、MLD mini Fって、フェドラベースなんじゃないか。

これをインストールしつつ、フェドラのファイル救えないもんかなあ。


cyigwin?上でしか動かない?

でもインストールは可能らしいしなあ。


聞かないことにははっきりしないよな。


ホントに無料OSには疲れちゃうよ。


これがなんとかなったら、suseかMLD,またはredhatに切替えたいな。


同じことかもしれないけどね。



LIVE LINUXの詳しいことは、ここで。
http://www.mlb.co.jp/live/live-ml/199807/threads.html#00006続きを読む
posted by O at 04:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

スロット1は、まだ現役。ーーーやっと復活しました。

あー、くたびれた。

エラー続きの愛機に、どうにか某ディストリビューションをインストールしました。


いつのまにか、便利なものになってたんですね。

どうも、空飛ぶ円盤とか、雪山登山とかは、ダメみたいですよ。


でも、暇な冬休みにパソコン復活してよかったよかった。

このまま調子いいんなら、買っちゃおうかな。



posted by O at 22:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

Linuxのキーパーソンについて。

ライナス・トーパルズ

知ってますか?

リナックスのカーネルを作った人ね。

名付け親でもあります。

「それが僕には楽しかったから」


このうざいパソコンおたくの自伝みたいな本です。


「ソースコードの反逆」


で、これがリナックスの歴史について詳しい本。

面倒なので、全部読んでませんが。


そして、リチャード・ストールマン



その他の腫瘍いや、主要アプリケーションの大半を作った人。

自他共に?認めるコピー人間です。

奨励してます。


というふうに、僕はこんな簡単に認識してますけど。


読むのに骨が折れますが、リナックスとはいったい何なのか?

知りたい人は、読んでみるとよくわかると思います。


でもやっぱり、感謝しなくちゃね。

その他多くの、リナックスコミュニティーの皆さんにも、感謝。
posted by O at 00:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

僕の考えるLinuxのサンプル提供の方法

Linuxなんですけど・・・


無料配布、1CDLinuxだけにしてはどうでしょうか?

DVDでももちろんOK。

ただし、インストールはどうやってもできないようにしてですよ。

そのかわり、しっかり機能的には全て使えて、動くものを入れておく。


ユーザーが試しに軽く使ってみたいアプリケーション入れといてさ。


セキュリティも万全にしておいてね。

データや個人情報がリークしちゃったら、ほとんどの人は二度と使わないと思うヨ。

わざわざ信用を無くすようなことをするのは愚の骨頂。

詐欺師だって最初はまじめにやるはずだよ。


DVD両面の、片側にOS・アプリ、片側に書き込み可能なデータ保持領域作っておいて、メールやサーバ使えるようにしたいね。

そうでないと、Linuxのサンプルとしての意味がないからね。

適当な容量で、いろいろ使って試すのに丁度いいぐらいじゃないかな。


使いきる頃に、買う気になるものにしておけばいいんだよ。

そうそう、買った後にブックマークなんかの設定やデータのエクスポートもできるようにしておくと。

これ出来ないと面倒だからね。


それでさ、わかりやすいHELPのついた、レスキュー機能と、アクロニスやなんかみたいなパテーションツールを付属させて、買った後でも万一のときにデータだけは救えるレスキューディスクとして、使えたらいうこと無いヨ。

どっちかというと、各ディストリビューションやFSF?(だっけ?)は、最低限人命と同じぐらい大事なデータを守るために、これだけはちゃんとしっかりしたものを提供する義務があるんじゃないかな。

ちゃんと、詳しいHELPつけてね。


そんな風にした上で、ユーザーにはモニター義務を果してもらうと。

初めにユーザー登録してもらって、メルアドチェックして、返信来たら全部使えるようにすると。


そして、ログだけは毎日自動送信してもらって、使ったアプリなんかについて、レポートをしてもらえばいいんだよ。

あと、御意見・御要望・バグレポートもアンケート形式でね。


これが来なきゃ、使用停止に!

出来るかな?


このデータを使ってアップデートや開発したり、データをまとめてどっかに売っても?いいんだよ?

しっかり大人の仕事やれば、もとは取れるでしょう。


普通考えれば、このサンプルディスクや解説・FAQ・サポートなんかのサービスの出来具合で、客は商品の購入決めますよね。


ディストリビューションのホームページで、出来るだけの公開FAQサポートやればいいんだよ。

質問にもなるべく答えるようにしてね。

それが営業になるでしょ。


これをしっかりつくって、きちんと正規ルート通せるような堅気のやり方で売り込むぐらいでないと、そのうちどこも消えちゃう亡びの道に入っちゃうよ。

その辺きっちり出来れば、やっていけると思うけどさ。


これが正しいと思うんだよなあ。

今のところLinuxは、ほとんどの人に取って、休日に使う別荘みたいなもんかなって気がする。

楽しく遊べりゃいいけど、家財道具運んで来て、定住するようになったら大変。


騙されてスローライフみたいなことになるでしょ。


立ち退き?で追い出されてホームレスになったりね。


姉歯OSなんて、困るわけ。




しっかりしたもの出来たらね、起動画面には、しっかり販売広告打っておいて、欲しくなったらすぐに買えるようにしておけばいいでしょ。

インストールしたくなったら、しっかり全てのサポート(とりあえずFAQや掲示板だけでも・・・できれば各アプリ・ハードウエア環境別にね。)を準備した上で、安心して購入してもらうと。

インストールのテストだけは、出来るようにしておく必要もあるな。


アプリ別に、スライドショー!プラス、テキスト説明でHELPを用意するくらいしないとね。

よっぽど、詳しくかつ、わかりやすく丁寧に説明して、素性とサポート含むディストリビューションの実力を明らかにしないかぎり、通販なんかでOS(家・別荘みたいな不動産)なんか買わないヨ。


もちろん、それなりのお値段で提供する。


この方がいいと思うんだよね。


丁度よくない?


それにさ、もっと、各ディストリビューションのホームで、雑誌を超えるぐらいのビジュアル解説したほうがいいと思う。

どんなのだか、画面見なきゃわからないって。


そうしたら、買う人増えるヨ、きっと少しはね。


あとは、アフィリエイトリンクでも用意してひろめ、使えるデバイスやハード機器を良く調べ、テストして、ドライバー書いたりして、アフィリエイト仲介で売ればいいんだよ。

けっこう?足しにはなるはず。


そこまでキチンと出来る人いるかなあ?


どうでしょうか?


問題は、レスキュー機能つけた場合の、他のディスクのマウント。

これやると、普通に使えちゃうからね。

ネックはここか。


でもやれば、できること。

それをやらなければ、学習用OS、

悪くすると、新しい時代の肥やしで終わってしまう。


今の小学生ぐらいまでは、ライナス君みたいなキャラクターで丁度いいけれど、その下の世代は、これからの水瓶座の時代を担う、テクノロジーの天才が揃ってるはず。


彼らは、こんなコンピュータ社会に満足なんてしない。

あっさり、改変され、追い越されちゃうよ。


学校行って、パソコンやりだしたら、そのへんはっきりしてくるよ。

それに今の学生諸君は、土建屋キャラで、パソコンなんか嫌いなのが多いんだヨ。

事務屋もいるけどね。

ワープロ利用は、するだろうけれどね。活字マメだからさ。

アダルトサイトもみるだろうけどさ。


もうすこし、わかりやすく説明してあげないと、みーんなパソコンなんかに見向きもしなくなるよ。

就職に必要だからやってるだけなんてのが多いはずだヨ。

実業系なんだよ。

最初のうちは、勝手にいじれるおもちゃで満足してくれるけど、そのうちそうはいかなくなるよ、きっと。
posted by O at 21:12| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

Linuxとは?

素泊まり無料のホテルでしょうか?

ただし、無料といっても、チラシを配ったりはしなくちゃならない?

やむなくテナントで買いものや食事をしなくちゃならないという・・・


だけどね、いくら素泊まり無料のホテルでも、鍵ぐらいつけといてくれよな。

マジックミラーやのぞき穴、盗聴マイクなんて論外ね。


頼むよ、Vineさん。
posted by O at 15:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

Linux、この一冊!・・・で済むかも?

Linuxスーパーユーザハンドブック



珍しくよくできた本です。

初心者卒業した入門〜中級程度のユーザーの、アンチョコにちょうどいいかな?

Linuxのシステム運用や管理について、自宅サーバーからエンタープライズ、デスクトップ利用まで、必要になるノウハウが、きれいに押さえられています。

特定のディストリビューションに依存しないかたちでね。

ファイアーウオールの設定法や、パッケージ管理の設定ファイル、システム監視や、カーネルコンパイルまで、ツボを押さえた構成です。

TCP/IPとは何か?など、基本的な知識についての説明も、要領を得たものです。

珍しいですよ。

この一冊と、ネットを検索する根気があれば、大抵のことには対応出来るんじゃないかと思いますよ。

おためしあれ。

posted by O at 20:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

Linuxのスクリーンセーバーって・・・意味ないんじゃ?

Linuxのスクリーンセーバーって、初めから色々入ってて、なかなか遊び心あふれるものが多いんで、なかなか楽しいんだけどさ、意味ないんじゃないかって思うものも・・・

Screensaver.png

もともとCRTの焼き付きを防ぐためや、他の人にパソコンの中身を盗み見られたり、いじられたり(こっちはスクリーンロックかな?)するのを防ぐために作ったんだよね。

その割りには、画面の大部分がまったく動かず、ほっとけばCRTディスプレイが動かないゆえに固まって、焼き付いてしまいそうなものも多いし、何よりも画面を取り込んで作った中身まる見えのスクリーンロックなんて、ほとんど無力の防衛策。

ホントに見ていて楽しいし、飽きないんだけど、やっぱり本来の機能を果たすように作った上で、遊び心を発揮してほしいよなあ。

こういった条件や目的を、しっかり満たしてこその、グラフィックアートなんだからさ。

そりゃ、今はみんな液晶使ってるし、スクリーンセーバー選べばすむことだけれだね。

おわり。
posted by O at 12:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

BIND初めて?起動させてみました。

早いね。

もうびっくり。

webminでBIND起動させて、ROOTサーバから最新DNS?情報ダウンロードしてみたら・・・

即、接続じゃないですか。

プロバイダや検索エンジンまかせより早いんだよね。

前は、お任せの方が早かったような記憶あるけど。

皆さん、まだの人はやってみたら?
posted by O at 03:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ちらっとセキュリティ!

安心してLinux使えるように、ここでセキュリティの勉強しましょう。

0からはじめるLinuxセキュリティ
http://www.ut-info.com/linux-security/

初期状態のままで使うと危ないのは、winでもLinuxでも同じです。

よーくこのページ読んで、設定ファイルの英語がわからなければ、翻訳してその意味を確かめましょうね。

忙しいので、また今度。設定ファイルの基礎知識
posted by O at 01:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Linux便利メモ

ファイルーーー右クリックーーープロパティで、こんなウインドウが開きます。

memo.png

メモタブをクリックして、そこにそのファイルに関係する、例えばインストールログなんかを貼りつけたり、覚えている必要があることを書いておくと後で助かります。

というより、何をやったんだか自分でも覚えているのが大変なので、絶対ここに書き込みしておいた方がいいです。

書き換えの記録とか、オリジナルはどこにしまったとかね。


メモがあるのは、アイコンから見ても明らか。

やっといた方がいいですよ。


いくら便利といっても、ここにパスワードなんかを書いたりしないように。

人に見られて困らない程度の内容に限定しておきましょうね。
posted by O at 02:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もっとLinuxを!・・・官庁関係とか、NTTなんかぴったりだと思うんだけど

Linuxをもっと使った方がいいと思う団体。

役所やNTT。

ぴったりだと思うんだけどね。

ネットワーク大事で、半分ボランティア、土台はしっかりさせなくちゃならないところには。

どこのディストリビューション使うかの問題はあると思うけど。

基本的に、UNIX系以外は、スタンドアローンで、利益を求めて活動する仕組みになっている。

役所には合わないと思うんだよなあ。

税金投入してさ、またはスポンサーになったりして、まともな団体に日本語ドキュメントやFAQを充実するよう頼んだり、wnnなんかを買い取って?フリー?で使えるものにするとか?・・・むしがいいかこれは。

そうすればいけると思うんだけど。

会社で使うにも、余計な遊びが少ないから合ってると思うんだけどね。

その筋の方、どうにかなりませんかねえ。知ってた?
posted by O at 04:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

知ってると便利なLinuxテクーーードラッグ&ドロップで・・・

Linuxのターミナルを使うときに、面倒なファイル名の入力を省略できるテクニックです。

やり方は簡単。

アプリのインストール時等、長いファイル名を入力しなくてはならないとき、打ち込みたいファイルのアイコンをドラッグ&ドロップで、ターミナルの上まで引っ張って放すと、あら不思議。

ちゃんとディレクトリのパスまで、*****/****/****というように、一発で入力できます。


これは楽。

覚えると癖になります。

i386だとか、,rpmなんていちいち打つの面倒だからね。

さあ、ターミナルを起動して、試してみましょう。

javaやflashplayerなんかのプラグインをインストールするとき便利ですヨ。
posted by O at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

天(人)災は忘れた頃に・・・

落ちたー!

もうとっくに僕は受験生ではありませんが、やっぱりVineが落ちてしまいました。

おそらく、システム自体のバグが原因なんでしょう。

パテーション保持して、再インストールしてみましたが、やっぱりだめです。


今、カーネルが入ってる方のパテーションとスワップ領域をフォーマットする設定で、もう一度再インストールしているところです。

3.1をアップグレードしたものじゃ危ないんかな?


3.2の製品版買って、インストールすればなんとかなるのか?

posted by O at 14:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ただいま、再インストール中!

二度目の再インストールを実行しているところです。

このブログでおすすめした手前、こういう情報は流す義務があるでしょう。


やはり、システムのバグはアップグレードして上書きしたぐらいでは、治らないのではないかと思います。

やっぱり混在しちゃうんじゃないのかな?

消しゴムでなんども書きなおした文章なんか、やっぱり読みにくいでしょ。


メールはこういう時の為に、ウェブメール使ってるし、大事なファイルは入ってないけどさ。


ブックマークがなあ・・・

ブックマーク、嫌だけどグーグルか何かで、キープ出来るようにした方がいいかもしれないよね。


しかし、無償リナックスも、仕事の出来るフリーターどまりなんかな?

かといって、お金出して買うだけのものがあるかどうかの確認取れないしね。


やっぱり自力でシステム構築するしかないのか?


人生もコンピュータも。


まあ、とにかく、バックアップはこまめに取りましょう。

Vine使ってる皆さん、注意してください。/bootパテーションをフォーマットしてみて・・・
posted by O at 14:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

パソコンどうしようかな?

やっぱり落ちてしまったVine。

はじめに入れたときと同じだよな。

理由はいったい何なのか?

そもそもベースになってるレッドハットやフェドラがまずいのか?

製品版を買わないから、その筋の見えざる力で、お試し期間終了したのか?

しかし、本当に困るよな。
かわりのパソコン無いんだからさ。

ファイルあきらめて、入れ直すか?

まてよ、今度は前のフェドラの時と違って、クノピでファイル開けるかな?

その前にfsck色々試さなきゃいかんか?

それにしてもネット見れないと困るよな。

まずはジグブラウザ買って、面倒でも調べてと。

今度はプリンターだけは買っておかないとね。

お金かかってしょうがないよな。


しかし、収入が増えるので、選択肢は他にも出来た。

新しいハードディスク買って、SUSEでも買って正式にインストールする。

ウィンノート買って、今頃ウィンドウズ覚える(苦笑)。

意表を突いてマックを買い、DPEをマスターしてプリプレス課に配属願いを出し、おまけにi-podも買って音楽漬けになる。

これじゃ印刷屋になっちゃうよな(笑)。


でも、こんなことしてたら、長い連休もつぶれるに違いない。

フェドラ5使えるのかな?

アプリ自由自在とかうたってたけど。

でも、メインマシンがあてに出来なくちゃどうにもならないんだよね。


いったい、いくらあれば問題は解決するのでしょうか?
posted by O at 23:35| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

ファイル救出大成功!クノピ偉い

たまにはやるじゃないかあ、クノピ!

お前は本当は役に立つんだね!

冗談はさておき、今回はクノーピクスを起動させて、ホームディレクトリから多少大事なファイルを救出することが出来ました。

読み込めるんですよ、落ちたOSが入っているハードディスクを。

いやあ、たいしたもんだ!あんた!と言いたくなります。


久しぶりに、ITに感動しましたよ。


真面目な話、クノーピクスは皆さん持っておいて損はないですよ。

面倒なことは何もせずに、ファイル救出出来ましたからね。

いやあ、よかったよかった。


さあて、今度は何を入れようかな。今回、行ったやや邪道なバックアップ法
posted by O at 01:14| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり重い?・・・Fedora5

image/diarybyo-2006-04-24T20:56:11-1.jpg
ネットを見れないのも淋しいので、さっそくFedoraCore5のインストールをはじめました。

感想。

まだインストールはじめたばかりですが、やっぱり重い!?

こんな海の底に沈没するような画面を見ると、心なしか不安もよぎります。


大丈夫か?

『たのむぞ!Fedora』

・・・なーんて、カプセル怪獣かってーの。いつものように、いつものごとく・・・
posted by O at 20:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクロニス出動・・・LVM は無用

image/diarybyo-2006-04-24T21:58:49-1.jpg
うかつでした。

インストール本の解説に出ているにもかかわらず、迂闊にもデフォルトパテーションにしてしまい、その後フリーズ。

いつか、面倒なことになったLVMボリュームグループがセットされてしまいました。

こんな仕組み、本当に必要なのか?


ITブーストの皆さんも、さけてるみたいだし。

カスタムにしたくても、いじれなくなったじゃないかよ!


そう、こんな時にはあれだ!あれを使おう!

ということで、アクロニスのディスククレンザー出動!です。


いつか探しまくった時には行方不明だったお前・・・いったい今までどこで何を・・・えっCDフォルダの片隅で出番が来るのを待ってたって?

見つけられないお前が悪い?

どーもすいませんねえ。


ということで、標準モードでハードディスクをキレイキレイにすることにしました。


残り時間は、なんと九時間三十一分!


最新フェドラは明日のお楽しみになってしまいました。


皆さん、要注意ですよ!

今調べられないけれど、LVMなんて邪魔な仕組みなんじゃないですかね。

お気を付けて!
posted by O at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

やっぱりソラリスだったか?

OS選び。

ずいぶん考えたり、実際試してもみたけれど、やっぱり俺の場合、ソラリスなんかを使うのがぴったりなような気がしてきた。

フェドラ最盛期?とはいえ、これはコンピュータ社会の鏡みたいなもんではないかな?

ご多分にもれず、僕の場合も真似しんぼみたいなところもあるけれど、もとからコンピュータのようなキャラクターが、使うものじゃないって気がするなあ、リナックスって。

ライナス君は、バリバリの山羊座人間、つまりトヨタカラー、アメリカ社会みたいなキャラクターだしね。

いまいち違和感があるんだよなあ、リナックスって。

今現在のもどきクローン文化の象徴ともいうべきOSなんだよなあ。

オリジナルをめざして、ずーっとやってくるとこうなるっていうか。

今の二十代〜三十代にはあってる気がするけどね。

俺の場合は、今、なんか『原始コンピュータ』を求めてるような気がするんだよ、自分で。

サーバたてようがたてまいが、ソラリス入れちゃった方がいいのかなあ?

私用デスクトップとして使えるのかな?


フェドラのインストール本買っちゃったけど。


うーん、早まったのでしょうが?

自分のOS探しの旅もそろそろ終わりにしたいしね。

ここが思案のしどころかな?

やっぱり太陽君だからさ。
posted by O at 03:06| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この画面見るの、これで十回目

image/diarybyo-2006-04-25T22:42:08-1.jpg
心なしか、モニター画面もくたびれ気味に見えます。

フェドラのインストール中なんですが、ディスクをキレイに拭いて、読み込み不良を無くせたと思ったら、次はこんなアンマウント中?のエラー。

ソフトウェアの選択決めて、次クリックでこれ。

tty2上でシェルから/mnt/sourceにアクセスして いないことを確認してから[OK]を押して再施行してください?

どうやってアクセスするんだよ、これ。


誰か知りませんか?解決法。
posted by O at 22:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

大きくなるアイコン・・・Linux便利テク

小さいアイコンを・・・

Screenshot.png

右クリックして、引きのばすと・・・

ookiku.png

こんなに大きくなりました。


テキストファイルを貼り付けメモにできて、とても便利です。

タイピングテキストを貼り付けたり、自分で作成したマニュアルを貼り付けたりすると、開かなくても使えますし、デスクトップに置くファイルの中身も、一目瞭然になりますしね。


他のOSでできるかどうか知りませんけど・・・(笑)


いつ落ちるかわからない貼付メモよりはいいかと・・・
posted by O at 23:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

KDE UPDATE!

久しぶり?にKDEがほとんどの主要パッケージをアップデートしたみたいですね。

というのは、今Yum Update中なんで詳しいことはまだわからない。


でも、結構アプリ使えるものになってるかもよ。

オートでYumしてる人は、アプリを使ってみよう。

ゲームもエデュも変わったみたいだからさ。


でも最近は、地味にTux Typingで遊んでます。
http://tuxtype.sourceforge.net/
http://www.download-free-games.com/educational_game_download/tux_typing.htm
http://www.ut-info.com/linux-soft/index.php?soft%2FTux%20Typing

音楽がよくて、なかなか楽しいよ。

プラクティスからやってみよう。

ただ、プレイ画面から終了出来ないんで、Ctrl-Art-Backspaceで強制終了させるしかないんだけどね。

でなきゃ、Kolfでもやってみて!
kolf.png

これも大ウケ!


あっ、そうそう、まだKDEパッケージをインストールしていない人は、yum install kde*をやれば、ほとんどのパッケージが自動的にインストールされるはずです。

このkolfも入ります。

便利だよ、yum。

設定ファイルの書き換えや、マルチメディア関連のアプリインストール等は、このまじめなページを参照してください。
http://www.a.phys.nagoya-u.ac.jp/~taka/linux/fc5note.html
posted by O at 06:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

リナックス大丈夫なのか?

さっき、早くもグノームデスクトップが落ちました。
デスクトップを撮影したスクリーンショットをフルスクリーン表示したら、戻る手立てがなく、仕方ないので強制終了、再起動。

何度再起動してもブラックアウトしてしまいます。

しょうがないからバグバグのはずのKDEデスクトップに切り替えてなんとかかんとか。


リチャード・ストールマンはもう御隠居なんでしょう。

もうコピーマシンみたいな人の時代じゃないんだよね。

KDEは、ダメなとこたくさんあったけど、前向きに進歩してるよ。

どうもこっちも物真似でぱくりくさいんだけどさ。

でもなかなかよくなってるよ。
posted by O at 04:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Fedora使う人は、ビデオカードのドライバに注意!ーーーカーネルもアップデートしようね!

どうもフェドラのデスクトップが落ちたりずれたりしたのは、ビデオカードのドライバが古いのと、それに併せてカーネルの更新をしていなかったかららしい。

まあ、当たり前といえば、当たり前か。


Fedoracore5使いたければ、この辺のページでも読んでみてください。

Fedora Core 5 Linux インストールノート

http://www.hyde-tech.com/HideWeb/fedora_core_5_installation_notes.html#nVidia
posted by O at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MTU値は1454に!

別にどこかに電話しろといっているんではありません。

少しでも快適なネットサーフィンを楽しむための、設定の変更です。


MTU値とは、ネット間でデータをやりとりする際の、一回のパケットのデータ量だそうです。

Linuxでは、デフォルトで1500に設定されています。

su -コマンドでルートになって、

# ifconfig eth0 mtu 1454

これでOK.

設定が変更されたかは、

# ifconfig eth0

で、確認できます。


これ、どういうことかというと、日本のADSLでは一回のパケット量は、大体1454ぐらいなんだそうです。

おそらく、各プロバイダのこのMTU値にLinux側のネットワークカードで、こうした設定にして合わせると、ぴったりくるんでしょう。

プロバイダや回線によって若干の違いはあるらしいですが、僕の場合ずいぶん快適になりましたよ。

タイミング的に合うんですよ。

ただでさえ遅いADSL,こうしてフル活用しないとね。


ネタ元は、この本でした。


posted by O at 23:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

Linux便利なパネルの設定法

gamen.png


画面の最下部のパネルを見てください。


パネルの高さを、パネル上右クリック「パネルを設定…調整ーサイズーカスタムーピクセル調整」で高くすると、自然に開いたウインドウの目次が段々に重なり、とっても便利。

これだと85ピクセルで四段がまえ。

12ウインドウまで、みえみえ表示です。


こうしないと次々開いたウインドウを探すの大変でしょ。


とっても便利ですよ。90ピクセルにすると…
posted by O at 14:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パーソナルツールバーのスペースを有効に使うには…

toolbar1.png
画像をクリックして中央のウインドウと、ツールバーを見てください。


ツールバー三段目のパーソナルスペース、おなじみページがアイコンだけになってすっきりしているでしょう。

ページ名右クリック、プロパティを開いて、名前のところを消してしまうと、アイコンだけが表示されツールバーはスッキリ!


豆テクだけどいいですよ。
posted by O at 15:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

警告!Linuxの透明化は危ないらしいぞ!

今、ウインドウフレームの設定をしていたら、こんな警告が出てきた。

keikoku.png


なんと!半透明化エンジンは危険!ということだ。

初耳だなあ。


テーマの変更が危ないのは良く知ってるけどさ。


ひょっとして、今までFedoraが落ちたのは、パネルなんかを透明にしたからかもしれない。


安定動作のためには、やっぱりデフォルトなのかな?

vineにしろ、Fedoraにしろ、壁紙変えただけで、X危うげになるもんね。


しかし、早く言えってんだよな。


さっそくみんなに教えてあげましょう!
posted by O at 06:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | LINUX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする