2005年07月02日

日本語の実力アップ! 文章の書き方等

ブログやホームページやってる、またはやろうとしている皆さん、やっぱり文章がもっと書ければなあといった人達が多いみたいですね。
これ知ってますか?日本語能力検定
http://www.unicom-lra.co.jp/ja/ja.html#ja

これ、要するに外国人向けの日本語のテストなんですが、実によくまとまっています。
外人が勉強するために作られているので、基本中の基本からみっちり演習できるんですね。
お馬鹿なサイト見たり、チャットやったりしていて、すこし日本語怪しくなってきたなあと思っている人なんかにもお薦めです。

まあ、こんなブログの文章読ませていては、説得力に欠けるかもしれませんけどね。

筆まめになって、普通に日本語が使えるようにはなりますよ。

はっきり言って、某文検等の文部省認定のインチキ検定よりはずーっといいです。

念の為、四級から自分の日本語力を試すつもりでやってみるといいと思います。


日本語能力試験
例)二級程度
だめかと思ったが、・・・・成功することが出来た。

A)やがて B)やはり C)のに D)どうにか

こんな問題です。(一部変更してます。問題有れば連絡して下さい)

あなたの日本語がセンスアップすること間違いないでしょう。(笑)



文章の草稿を練るときにはこれです。

トニー・ブザンのマインドマップ
http://diarybyo.seesaa.net/article/4813575.html
posted by O at 19:51| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

マインドマップって知ってる?

トニー・ブザンのマインドマップ
http://www.buzanjapan.com/
http://www.buzan.org/EN/index.html



これいわゆるKJ法なんかのネットワークノーティング?の一種なんだけど、WEBにぴったりで面白いヨ。
イメージキーワードのハイパーリンクというか?

今までの、文章ずらずら並べるような、退屈なノートの取り方をマインドマップに変えて、脳味噌を生き返らせて?頭をよくしましょうというものです。

マインドマッップがどんなものか見たければ、
http://mindmap.jp/ ここもあります。

IBMなんかでも研修なんかに採用してるみたいですよ。

なんと、マインドマップを書くためのソフトもある。

http://www.pluslink.jp/
http://freemind.sourceforge.net/wiki/index.php/Main_Page
http://www.xucker.jpn.org/pc/freemind_install.html freemind日本語版インストールガイド

ただし、Oはメモ用紙に手描きでかいたりしてるんで、動作確認は取ってません。
あしからず。

Oとしては、一応自分で買って読んでみた上のの三冊を読んでみるように薦めておきます。
プログラマーをはじめとして、普段コンピュータを使っている人達は、ずらずら型式の死んでるノーティングで損をしてると思うからです。

そんな人達の考えで作られたものに、これ以上囲まれると非常に疲れます。退屈になります。

もっと生き生きとしてみませんか?
ということです。

みんながこれやって、インターネットにもっと面白いサイトが増えたりするといいなあなんて思ってるわけです。

もうパクり合いなんてしなくても、これやれば発想くらい湧いて来ますヨ。

一番左の本が、版は変ったみたいだけど、多分中味のほとんどすべてがこのノート法で書かれていて、演習(といっても笑える)コーナーもあり、使えるのでお薦めです。

要するに他の本は、活字がズラズラ載っていて本末転倒って感じなんだな。
参考にはなるし、上手い活用法載ってるけどね。

どう使うかというと、例えばホームページの企画や、ずばりサイトマップを作ったりするのに使うわけです。

あとはいろいろ。

問題解決に使うやり方とかね。

なんといってもアイデア発想とか、記憶術とか。


Oのマインドマップする時のための一言アドバイス。

とにかく大きくて丈夫なスケッチブックなどの紙に、遠慮なくガーッと書いちゃうようにすること。
思いつき等が生きてるうちにね。

嘘や建前は邪魔になるので書かないこと。
コンピュータプログラムの、フローチャートみたいなもんですから、嘘や建前じゃ自分自身が困ります。
バグだらけの言動しちゃうわけです。

何が何処へくるかの繋ぎの位置関係やレイアウトには、十分に気を使うようにすること。
アーキテクチャーが無いと、つながってても崩れたりしますからね。


これ心掛けるだけで、ずいぶん違います。



詳しくは、本やサイトで。

これで生計立ててる人達もいるんで、このくらいにしておきます。


これ以外にも、いろいろ詳しく知りたい人や、リクエストある人は、コメント書いて送って下さい。

反響無いと、何が受けてるのかはっきりしないんでね。

よろしく。
posted by O at 00:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇宙からのメッセージ?

ウッ!

0021.jpg

駅構内からのメッセージでした。


思わず ドキッ! としませんか?

思いあたる事のある人はいるはずです。
Oと同じようにね。

O、ポスターに叱られる?

考えすぎだって?

いえいえ、本当に宇宙はこうして我々に常に導きを与えてくれるんですよ。


もうちょっとマメにやりますか。



こんな風にね。

僕と同じようにドキッとしたあなた、
「事務能力検査」をやってみてテクノクラートになりましょう!

本当に効果てきめんですよ。

チェックといったらこれです。

エクセルやデータワーク、特に品質管理や点検業務なんて朝飯前になります。

ヒューマンエラーやバグ発生も未然に防げますしね。

高級官僚なんてこれだけですよ。


保証します。

真面目にやればね。

こんなのもあるけど。
posted by O at 23:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

もう自分の人生なんとかしたい!―――そんなときの為の一冊!

自分が成りたいものに成る自己実現プログラミング

成功の為の一冊なら、この本。「スピリチュアル・マーケティング」


ジョー・ヴィターレ http://www.idolinsider.us/images/JoeVitale_medieval.jpg
写真で見るとこんなおじさんです。
なんと彼は、催眠療法士であり、気孔の先生でもあり、形而上学博士でもあると。

なぜか知らねど、ホームレス同様の生活から、インターネットをうまく活用し、マーケティングコンサルタント、執筆活動等で大成功した人。
広告業界人としてはずいぶんマジメな人です。

人生どうにもならなくなっている人、道を間違えちゃった人、もうどうしていいのかわからなくなっている人、もしいたら、この一冊を買いましょう。

書いてあることは簡単です。

理論は単純です。

しかし、効果は信じられない程絶大です。

人生ナビゲーター付きの、ターボチャージャーを自分にセットするようなものです。


この手の本を買い込んじゃってる人は、絶対この本を買った方がいいです。
原書なら、


本についての質問は本人にメールで送っては?
spirit@mirfire.com 本に出てました。

posted by O at 16:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

日本語大丈夫?

みなさん、日本語に不安はありませんか?

Oは普段からいい加減なノリで怪しい言葉遣いしてたんで、最近ちょっと不安です。
これでも文学部受検ぐらいはしたんですけどね。

セレブって有名人のことじゃなかったっけ?
お金持ちの事言うときにも使うっけ?
いいのかなあ?
なんてね。

みんなメール打つ時や、掲示板に書きこむ時、ブログの記事を書く時なんか、どうやってるんでしょうか?

下書きとかする?
推敲は?
人の文章真似したりは?
辞書ひいて意味確かめたりは?

やっぱり人前に出す文章に、誤字脱字あったら厭だよね。
やっぱ、恥ずい?(笑)
Oはもう四文字熟語がどうとか、普段使いもしない漢字が読めるかどうかなんてことは、あんまり意味ないと思うのでそんなに気にしませんが、適切な言葉を使えてるかどうか、話の筋が通ってるかどうかなんて事は結構気にします。

これできる?

「どうして仕事してないの?」
「・・・・・、ブログが面白いんだよ。」

A)なぜなら B)だから C)だって D)というのは

結構、微妙な選択でしょ。簡単なようでさ。

一人で作文してると結構間違いに気づかないもんなんだよね。
他人が指摘してくれないとさ。
プロの物書きみたいに編集や校正つくわけじゃないし。
日本語入力ソフトの例文なんてそんなにあてにはできないでしょ。

あなたが本当に言いたいことは、・・・・・何かくれということでしょう。

A)すなわち B)いわば C)要するに D)いわゆる

ね、センス磨く必要感じない?

Oは自信を持ってこれをお薦めします。

日本語能力検定
http://www.unicom-lra.co.jp/ja/ja.html#ja



基本的な言葉使いをみっちり演習出来るのはこれですよ。

在日外国人向けの検定とテキストなんだけど、それだけ根本的なことから始まって、日本国内でちゃんと通じる標準語になるように工夫されています。
言葉通じなきゃやっていけないからね、受検者が。
説明文は日本語だから安心してね。

Oはメールやネットで使う文章書く訓練には、これがぴったりなんじゃないかと思っています。

そんなに沢山の人が目を通さなくても、文章や言葉使いの間違いは、プログラムのバグのようにあなたをずっと苦しめているはずです。

やっぱり正しい標準語を普通に使えた方がいいと思うヨ。
学生時代の遺産じゃあ、もうおっつかないでしょ。

巷の文章読本なんかは、利口そうに見せたいだけって気がするよ。

見栄を張らず、本当の実力つけるにはこれですよ、これ。
posted by O at 13:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

英語やるならLONGMAN持ってないとネ。




インチキ外人に騙されたり、自分がインチキ外人になっっちゃったりしないように、これを買って目を通しておきましょうネ。
TOEICや英検の勉強する前にも、これをつついた方がいいと思いますよ。

スクールだのみなんて、危ない、危ない。

posted by O at 23:38| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

アイデアが時代を変え、時代を作っていく

いやあ、3、4フィニッシュ。
なんか王国復権みたいですね、男子マラソンも。

僕も毎日、工場ではおしんのように、定時のベルまで耐久レースみたいなもんですが、スタートだけ見てさっき日本の最後の選手がゴールインするまでぐっすり寝てしまいました。
ウサギと亀じゃないけどさ。
盆休みで部屋を片付けていて、くたびれちゃったもんでね。
マラソンは明日の女子に期待かな?
野口と誰が出るんだっけ?

どうも退屈疲れなのかな?
いまいる会社は、業界でも有名なお役所会社。
もう、ありそうなことしか出て来ないようなところなんですよ。
『ジジイの墓場』と言われるような。
いやもう毎日墓参りムードです。

まあ、それでも毎日修行僧のように無言行(でもないか?)に明け暮れ、結構進歩はしてるんですけどね。
どうもまとめてナンボムードの中では、内面の注意力や技術を磨いたりしづらいんですね。
持久力や観察力、生産力はかなり付きますけど。

あとはもう冬山登山じゃないけど、『寝ちゃ駄目だー!』てな感じです。
立って手を動かしながら意識が飛んだり、スーッと0.3秒くらい寝ちゃったりします。
八甲田山みたいですよ。
行き帰りの電車の中では、いわずもがな。

皆さんも一緒ですかね。
どうもブログに時間とられ過ぎてるかな。

今日はそんなお眠い毎日を、オメメパッチリ覚醒した、新鮮な充実の日々に変えてしまう本を紹介しましょう。

『アイデアの作り方』

いやー、この本、ずいぶん読んだよな。
なんか、好きでね。
新しいことしたいもんだから、アートスクール時代結構熱心に読んでました。
アメリカ広告業界の本なんですけどね。
薄いわりには中味は濃く、人を変えるだけのパワーがある本です。
Oが、時々コピーライターみたいな文章書くのは、この本のせいでしょう。

今読みなおしてみると、いかにもちょっと前のアメリカで、ずいぶん内容がムチャクチャな気もしますが、アイデアと言えば必ず出て来るオズボーンの発想法等、シンプルなことが簡潔に述べられているので、十分参考になると思います。


『アイデアのヒント』

この本は、最近淳久堂でLINUXの本を探していて見つけました。

これは、さっきの本より質がいいですよ。
まださっと目を通しただけで、十分に内容を把握してませんけど、それでも閃きとそれについての存証が、怒涛のように湧いて来たりします。
著者は、アイデアについての講義もやってたみたいで、仕事に直結する具体的な方法が随分紹介されています。
何か行き詰まってる人は、読んでみたらどうですか。

これもまた、パワフルな本です。


『アイデアマンの作り方』

この本は、さっきの『アイデアのヒント』と同じ著者の著作です。

『アイデアのヒント』がエキスパート向けの本なら、この『アイデアマンの作り方』は管理職向け。
どうすれば会社の中でアイデアマンを育てることができるかというのが主なテーマなんですが、人を預かる集団の長として必要な心得までが述べられているいい本です。
ドライなアメリカ人にしては珍しい。
多少、そういう姿勢に無理も感じられますが、ジャック・フォスターさんはいい人でしょう。

日本の会社のトップ達も、こういう本を読めばいいんですよ。
器がなくちゃね、もっと。

もう毎日パソコンパソコンで、元気だった頃のストックを使いまわして、もういつものパターンをくり返すだけで、何も変化も出会いも無いなんて人は、是非読んでみるといいと思います。

できれば、マインドマップhttp://diarybyo.seesaa.net/category/502619.html でいろいろ存討してみたり、
チャック博士なんかの癒しの本 http://diarybyo.seesaa.net/category/502616.html で今の人生に悪影響を与え続けている過去の埋葬、精算をした上でね。



しかし、こうしてみるとOはアメリカナイズされてるんですよね。
ただ、やたらと英語学習づけになったり、アメリカ人にコンプレックスを感じたり、神だと思ったりはしませんが。

でも、日本もいいかな。
泥棒ばっかりだけどさ。
最近の御時世では、どっかにいっちゃった気もするけど、日本人のいいところは、あえて本に書いたりするまでもない、地道な日々の心掛けや、習慣の中なんかにあると思うんですよね。
近ごろは、形ばかりになってはいますけど。

でももういい加減やめた方がいいような習慣も多いよな。
伝統なんてご破算にしちゃってさ。

今日はこのへんで。続きを読む
posted by O at 00:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

こっそり、読みたいこんな本

限られた成功者たちの間だけで、読み継がれてきた幻の名著だそうです。

フォレスト出版

http://www.forestpub.co.jp

富を手にする「ただひとつ」の法則
ウォレス・D・ワトルズ

ジェームズ・アレンの著作に迫るいい本です。


あぁ、これだったのね。


もう、テレビなんか見ない方がいいかもしれません。

訳は、読んでみればわかります。
続きを読む
posted by O at 22:50| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

『サイレント・パワー』ボイス刊

少々、抜粋してみます。

「特別な人間になろうとする気持ち」は、不安から来る。ーーー
エゴは他人から認められたり励まされたりしなければ安心できないのだ。しかし・・・中略・・・注目されたい、かっこよく見られたい、認めて欲しい、受け入れて欲しいなどと求めることや、人を感心させようとしたり、賞賛を求めたりすることはーーーあなたのバランスを奪い、脆弱さを生み出す。こういう態度は、要するに「私は大丈夫ではない。他人に認めてもらわなくては安心できない」というアファメーション(自己暗示)になってしまうのだ。・・・


なかなかの本ですよ。

http://www.voice-inc.co.jp/
ボイス社のホームページをちらっと覗いてみましょう。

posted by O at 03:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイトルからは考えられない良書

30日間でどんな人でもあなたの味方にする法

チャック・スペザーノ著
ボイス社のホームページ
http://www.voice.inc.co.jp

懲りない人類の歴史と伝統が作り出した悪習の心理的実態を、まったく新しい心理学の見地から、説明してくれます。

この本からも、少し抜き書きしてみましょう。

うらみつらみの下には罪悪感がある

これは大切なレッスンです。
私たちが自分を犠牲にして生きているのは罪悪感からです。
罪悪感はありとあらゆる苦悩を生み出します。
罪悪感は、過去の未完了の出来事やつらい体験からきています。
また、分離感(自分はほかの人と違っているという感じ)や自己欺瞞からもうまれます。

本当の自分をごまかしている人だけが、ほかの人と対立するのですから、罪悪感が対立を生み出していると言ってもよいでしょう。

私たちはそうやって対立と自己欺瞞の世界に生き、本当に価値あるものを見ていないのです。

罪悪感はあまりに不快な感情なので、それを否定し、隠し、そしてほかの人にそれを映し出してしまいます。
私たちが人を判断するのは、「自分も同じことをやっているのだ」と自分を責めているときだけです。


どうでしょう、当たっていると思いませんか?


この本は、もともとお嫁さん向きに、お姑さん対策として書かれた本らしいんですが、その範疇をはるかに超えた内容があります。

嫌な奴や、苦手な人等、人間関係で困っている人は、読んでみては?

大きなお世話かな?

posted by O at 19:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

今日の教訓

真実の自分を見いだし、勇気を持ってそれを貫くことで、道は開かれ問題に見えるものは自ずから消えて、運命は好転していく。

本当の自分を偽り、ごまかさないこと、さぼらないこと。

誰しもが何らかの使命を持って生まれてきている。

自分の個性や境遇には、それぞれ何か意味があるのだ。

それを受け入れ、誰の真似でもない本当の自分を出していくことによって、世界や宇宙の中で、自分それなりのポジションや仕事が与えられるのだろう。



皆さん、いつまでも他人の持ってるおもちゃを欲しがるようなガキやってるようじゃいかんでしょ。

他人から奪わなくとも、自分に見えるものは、自分が持ってるもの。

人真似や振りして、適当にやってるとそれが出てこなくなる。

なぜならやれば出来ることをさぼってるから。

しごく当然なんですよ。

外食ばかりしては、料理の腕があがらない。
そんなことは、当たり前。
普通のひとだけでなくコックがそんなことしてる時代。

コックが外食ばかりしてうまいもの食べられても、自分の腕があがらなきゃ、俺はダメだになってしまう。
そんなことは、程々にして食材について調べるなり、わざをみがくなり、包丁を研ぐなりやることは沢山ある。


別のたとえで言うなら画家。
たいしたことない画家は、他人の描いた絵ばかりを見てる。
それなりの画家は、自分の描いた絵ばかりを見てる。
優れた画家は、モチーフばかりを見てる。

これ、間違いないこと。

修行中は誰しもそうなるけど、勉強代を払う必要はあるわけ。

そのくらいは当然のことなんですよ。


自分でやれることやりましょう。
posted by O at 02:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

更正プログラムあります!

家中さん、更正プログラムありますよ。

俗にいうソリティア、ここでは、四十一個のビー玉を使うテーブルゲーム『フォーティーワン』を紹介しましょう。

今、携帯から書き込みしているので、詳しいリンクは貼れませんが、このブログの検索ボックスで、『フォーティーワン』で検索するか、カテゴリでパズル・ゲームを開いてみてください。

無料で使える『フォーティーワン』のページリンクがあります。

普通の地味なシンプルゲームなんですが、人生の!正しいやり方と道探しになるんですよ。

諸説ぷんぷんあるんですが、このゲームの原型は、もともとフランスのバスチーユ監獄(いわゆる刑務所)に収監されている囚人が編み出したものらしく、あーやってこーやって、こうすればいける、こうしたらダメといろいろと試行錯誤を繰り返しながら、正しいやり方と道を模索します。

それが、生き直しのワークというかエクササイズになって、やり直しができるようになり、悪い癖が治っていきます。

効果ありますよ。

全世界の刑務所で、囚人達にやらせてあげればいいと思うんですよね。

携帯サイトの『着信あぷり』にも、百問の練習問題がついた『フォーティーワン』があります。

有料で一月百円かかりますが、一度ダウンロードしてしまえば、いつでもどこでも出来るから便利ですよ。
ほかにも『パズル・ゲーム』や『自己啓発・変革』のカテゴリのなかには、そんな更正なんかに役立ちそうなものを色々と紹介しています。

あまり、ややこしいことばかり考えていても、かえって迷子になりがちですよね。

こんなゲーム、結構効果ありますよ。
posted by O at 14:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

Voiceの本で、自分の心をハックしてみよう!

『ワクワクする仕事をしていれば、自然とお金はやってくる』

ーーー原題 『Do What You Love, The Money Will Follow』



こんなタイトルで、ナンパ臭いインチキ本かと思うでしょ。

至極、真面目なことが書いてあります。

いい本なんだな、これ。

とても一口には言えないような豊かな内容が書かれてあるんだけれど、あえて簡単にこの本の主旨を要約すると、『好きな仕事をやってれば、そのうちお金がついて来るんだから、それなりのことして待ってろ!』

みたいなことが書いてあるんですけどね・・・

やりたいことやろうとして、どうとかこうとか、人生の岐路で決断をしなくちゃなんて人にお薦めですね。

アマゾンでも五つ星ついてますよ。

いろんなことやろうとして、長年フリーターなんかやってくると、どうしてもこういう本読んじゃうんだよね。

買ってからずいぶんたつけど、また読み返しです。

VOICEの本には、それくらいの値打ちある本が、何冊かあります。

旧人類が言いそうなことと、全然違うんだよ。

心にパラダイムシフト起こさせましょう、これ読んで。


正解かどうか知らないけれど、『オーラの泉』で、江原さんたちに言ってもらうくらい?効果あるよ。
posted by O at 01:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

『SOURCE』って知ってる?・・・サンプル見て、聞いてきたよ!

voice.jpg

ここは、有名な西麻布交差点にあるam/pmです。

後ろを振り返れば、ホブソンズ、六本木通りの方にまわれば、交番のあるところ。

ここを入った左側の『西麻布広瀬ビル』に、僕がよく紹介しているニューエイジ関係の書籍を出している『VOICE社』とそのショールームがあります。
http://www.voice-inc.co.jp/index.html

今日は、本を買いに来たついでに、前からどんなもんだか知りたかった、『SOURCE』というワークキットの実物を見て、音声コンテンツを聞くことができました。

『SOURCE』・・・これが要約版の書籍


これを読んではいたんだけどね、キットの方が予想に反してなかなか良かったんだよね。

http://www.voice-inc.co.jp/goods_last.aspx?GD1CD=0&GD2CD=2&GD3CD=17&GDCD=3207&GDSCD=0
http://www.voice-inc.co.jp/source/workshop_toha.html

四万円!もするからさ、いわゆるその手の、自己啓発商法の怪しい教材だと思ってたんだけど、本よりわかりやすいテキストと、案外安心なCDでちょっと驚きです。

簡単に言えば、『ワクワクする好きなことをやって自分らしい生き方見つけよう!』みたいな主旨なんだけどね、このマイクさん(故人)が大元なんだね。

ハッキリ言って、職探しや、パートナー選びで困っているような、悩める現代人にはぴったりのもんだと思います。(おそらくですけどね、購入してないんで)

サンプルCD送ってくれるんなら、書き込み式テキストの方を、ホームページで紹介すればいいのにと思いましたよ。

まあ、皆さんこの手のものにやられてる?人も多いんでしょうから、お疑いもするでしょうが、これを考えたマイクさん、写真でわかるように、多分いい人です。

ちょっと値の張る英会話教材を買ったつもりで購入して、ちゃんと使いきれば、いいことありますよ、きっと。

中身を確かめたければ、ショールームに行って、おねえさんに頼めば、テキストは見せてくれるし、CDも聞かせてくれます。

ホブソンズにアイスクリーム食べに行くついでに、行ってみよう!



posted by O at 01:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

『魔法の質問』って知ってる?ーーーバトンとは違うぞ!

何か元気の出る本はないかなあと思って、本屋をぷらついていたら、こんなのありました。

『魔法の質問』 マツダミヒロ


アマゾンでも売れてたみたいよ。

なかなか分かりやすい本です。

説明になってないか(笑)

買ってないんでね。


じゃあ、こっちを見てみましょう。

魔法の質問とは?
http://www.mihiro.jp/mq/archives/003065.html

こんな読者達
http://www.mihiro.jp/mq/mqdokusya.html

例えばこんなコンテンツ
http://www.mihiro.jp/mq/archives/000707.html

携帯メルマガ
http://mini.mag2.com/pc/m/M0026215.html
そのバックナンバー
http://backno.mini.mag2.com/r/servlet/MBack?id=M0026215


ホームページ
http://www.mihiro.jp/mq/

BLOG・・・わりといい人そうな顔してますよ。
http://www.mihiro.jp/blog/

例によってキット(笑)
http://www.mahoq.jp/self/mqbrand.html


みんなこんなの待ってるんじゃないかなあ?と思いましたよ。

バトン回って来てどうしようなんて人、こっちの方が意味あるよ。

いじいじ人間向きかなあ。


あとは、自分の判断と自己責任で。

『SOURCE』みたいなもんです。
http://diarybyo.seesaa.net/article/13257108.html

こっちの方が日本人向きかな?ちょっとよさげな活用法
posted by O at 01:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夢をかなえたい人、欲しいものを手にしたい人、アメリカ流成功哲学の原点がこの本です!

『It Works』 RHJ (80年前の無名のアメリカ人)

(※あとで買ってみて読んでから知ったのですが、この作者は実際に成功したアメリカの実業家だそうです。
良く読んでみると品位のある文体で、匿名で自分の成功の秘密を伝えようとしたその気高い人格がわかります。)


ジェームズ・アレンもいるけれど、アメリカ流成功哲学の元祖!といえば、この本!らしいですね。

デール・カーネギーや、ナポレオン・ヒルに先だって、もう本当にミレニアム前までの典型的アメリカ人が書き記したらしい、実にシンプルな本です。

ホント、元祖現代アメリカ人みたいな人らしいですよ。

その手の本に出てくるような発想は、全てここから始まってるみたいですね。


わかりやすく主旨を要約すれば、

『欲しいものを手に入れるためにはどうしたらいいのか?』

というような事が、書かれています。

立ち読みしただけですけどね。


この本、本文は短いんですよ。

和訳だけなら、5分で読めるかな?

まあ、目を通すだけならですけれどね。


で、短いもんで、英語の原文や解説までご丁寧についていて、まるで英語の教科書のようです。

購入した人は、このページから、朗読音声までダウンロードできます。
http://www.execueng.co.jp/itw_onsei/


ジェームズ・アレンの『原因と結果の法則』と対比させて読むと、興味深いですね。


こっちは英語の原文なら、PDFファイルを無料ダウンロードできます。(著作権が放棄?されてるとかなんとか)
http://www.adamski.jp/philosophy/stardust/asamanthinketh.pdf

精神性を高めようとしたイギリス人と、主として世間並の成功と、物質的な?満足のいく生活を求めたアメリカ人との違い。


まだ良く読んでいませんが、はっきり言って良くも悪くもアメリカ人というのは、こういう人達なんだなあという本ですね、『It Works』の方は。

実にシンプルな成功哲学ですので、英語の勉強がてら、購入を勧めておきます。

良く読めば、アメリカ人の考えることが、結構分かって来そうな気がします。


未確定?情報ですが、結構確かかな?

早く買って、じっくり読みたいですね。

最低二百人以上はいると思われる常連の読者の皆さん、御愛読どうもありがとうございます、でも・・・
posted by O at 13:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

見直そう、見直そう!ーーー持ってる本を見直そう・・・キャロル・アドリエンヌ

お金が余ってるわけでもないのに、僕もよく本を買うもんです。

今日も二冊も買ってしまっった。


しかし、新しく買った本がいい本だとは限らない!

持ってる本を、たまに読み直してみると、色々と気がつくことでいっぱいです。

また以前に読んだときとは、違ったところが読めてくるからね。


前略・・・人生で新しいチャンスをつかむためには、いつも見過ごされたままでいる自分の考えに気づくことが重要です。とりわけ、物事がうまくいかなくなったり、挫折したりしたときに、あなたの頭にふと浮かんでくる考えを正確に突き止められるかどうかが鍵になります。
(ん、ホントにそうだね。)

本書全体で、窮地におちいったとき、気づかないうちにあなたの頭に浮かんでいる考えをじっくりと検討し、そこに耳を傾けてもらえるようにします。
(できるかな?)

じつは、その考えが外部にあるどのような障害より、あなたの心にジレンマを引き起こす原因となっている可能性が高いのです。

『人生の意味』 キャロル・アドリエンヌ
第三章 あなたの立場を明確にする より抜粋


ドキッとしませんか?

案外どころかそのとおりかもしれませんよね。


こんな本は、文庫じゃなく単行本で買っといた方がいいかも知れません。


今日びのテレビの番組に出てくるような、悩ましい実例でいっぱいだったりしますけど、キャロルさん、かなり頭のいい人です。

実に良く知っていますよ。
この手のことを。


もっとしっかり読まないとね。
このブログの読者のみなさんは、
posted by O at 02:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

楽しく学習!ーーーすごすぎる!『快盗ねこぴー』

偶然、寝返りを打ってキーボードに触れ、サーチエンジンが作動して、凄いページを発見しました。

そんなことってないですか?(笑)

『快盗ねこぴー』
http://www.nekopy.com/index.html

子供向け教育サイトです。

神さまのお導きかもしれません。


何はともあれ、ここのサイト見てみてください。

幼児向けとはいえ、このコンテンツの充実ぶり!

うっかり?幼稚園児にパソコンの使い方を教えて、このサイトの常連になったりしたら、末恐ろしい子供が育ってしまう?でしょう。

というより、今じゃこのくらい当り前かもしれませんが。


ちょっと見てていらつくけど、大人が見ても十分楽しめてしまいます。

これからはインターネットで英才教育の時代かな?このサイトの管理者に言ってあげたいこと
posted by O at 02:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

問題作?…「あなたの人生を劇的に変える7つの意外な習慣」



ちょっと変わった本です。

スローライフのようでちょっと違う。

はっきり言って間違い含み。

なんだけど、著者と一杯のみに行って、講釈聞いたらああなるほど。


内容的には…

システム手帳なんてやめようとか。

時間なんて気にしなくていいとか。

日記なんて付けるなとか。

買い物リストなんてやめろとか。


つまりビルゲイツが好んでやるようなことをやめた方が、人生気楽に生きられるよなんてこと。


良く皆さん知っていることですが、重要なことは覚えているので、わざわざ手帳につけるようなまねはやめようとかね。


結構当たってるんですよ。


まだ全部読んでないので、後の内容は、アマゾンレビューでもみて見当つけてください。

きっと得るものあると思います。


ーーーと思ったんですが、この人なんと仏教徒のイギリス人。

道理で、駄目隆法人間。

本質的に2ちゃんねるでぶつくさ言ってるようなタイプ?

でも少しはまじめに物事考えた、元くそ坊主なんでしょう。


隆法みたいな2ちゃんねらーや、アキバ族は読んだ方がいいかもしれないけどね。


ちょっと気をつけた方がいいかもね。



でもこの本のこれはいいかな?

人生にYesという基本的な姿勢。

これは正しいよ。


自分に回ってくるものを素直に受け入れよう!ってこと。


嫌われそうだな、こんな事書くと。


でもね、悪いのは結局自分なんだから、隆法やっぱり駄目でしたなんてことから早く抜け出そうね。

美味しいことだけいただきましょうなんてね、虫が良すぎるんだよ。

額に汗かけっての。

自然にネ。

汗かかないとね、ご飯は美味しくないんだぞ!と。


勉強だけ知ってて仕事を知らないんだよ。

じじい族も隆法も。


インプットしたことを社会に還元しないと、人生スタートしないからね。

講釈たれるんでなく、現場でお仕事ね。

学んだ理念を具体的活動に生かすと。


大学出ただけなんて食い逃げだからね。


そうした社会的活動がが巡り巡って、人生発展して行くわけ。


現実世界の中で、日々精進するのが基本なんだよ。


皆さんもぼろが出てきた細木数子を見ればよくわかるでしょう。


能書きたれても、駄目だこりゃと。

黙って実践すればいい。


やっぱり傲慢はよくないでしょう。

コンプレックスの裏返しでしょう。


もっと謙虚にやりましょう。


隆法に歌ってやりたいね、♪だーれのせいでもありゃしないー、みんなお前が悪いのサーってね。


幸福の科学で、グッドウイルみたいな人材派遣業でも始めりゃいいんじゃないの?

イメージ的にはスタッフサービスかな?


ちょうどいいよ。なんにしろ。

じゃなきゃやっていけないはずだよ。


もう日経人間みたいなの終わりね。ちゃんちゃん。
posted by O at 23:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

楽しい眼トレ…ヒデミックしてみる?

こんなの知ってますか?

ヒデミックチャレンジ
http://www.hidemic.net/challenge.html

説明を読んでやってみましょう。

要するに1から20までの数字を順にマウスや指でタッチしていくだけです。


タイムを計ってやってみましょう。


結果にめげたりしないように。

でも、一分以上かかるようでは、愚図と言うより、給料泥棒かもしれませんよ。


何回もやれば、自然に早くなってきますからね。

やってみましょう。


これやると、仕事早くなりますよ。


優先順位の順番に、さっさとやることやって片づけていくという、いい癖がつきますからね。


集中力がアップして、精神統一がはかれるのは言うまでもありません。


だんだん武道の達人のようになってきますからね。


篠田秀美さんという人が作っています。


白黒のは工場なんかでもよくやってますよね。


こっちはカラフルで楽しいですよ。
posted by O at 22:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

自分のこと、良く知ってますか?ーーー「自己分析ワークシート」



テレビや雑誌で、芸能人や時の人は、良くインタビュー受けてますよね。

好きな食べ物は?

行きつけの店は?

昔のあだ名は?


よっぽどの人気者でない限りは普通そこまでは聞かれません。


しかし、そういった質問をされながら、ああ、自分ってこうだったんだなあ。

なんていうように、自己を再認識する事ありますよね。


やった方がいいんですよ。それ。


自分自身の棚卸しってヤツですね。


漫然と毎日を過ごしていると、自分の持ってる洋服や、蔵書、昔好きだったものからやりたかったものまで忘れたりしますよね。


なんだか満足いかなくて、新しいものを買いあさっては、無駄遣いをしてしまう。

カードショッピングに慣れてくるとそんなことになっちゃうんですよ。


この本なら、プロのカウンセラーや、自分の熱狂的ファンに会いでもしない限り聞かれないようなことまで、しっかり質問してくれます。

自分がいったい何だったのかをきちんと思い出させてくれるんですね。


質問に答えているうちに、聞かれていないことまで思い出してきて、なんだか調子がよくなって来るんですよ。


やっぱりまず知るべきは 己 なんじゃないかと。


おすすめします。
posted by O at 14:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

筆者がお金持ちになれない50の理由?



あっ、ちょっとタイトルが違ったみたいですね(笑)

正しく?は「あなたがお金持ちになれない50の理由」です。


でもね、このタイトルから内容を想像するのは意味がありません.

なぜなら,このタイトル以上の、成功への処方箋なるものが、にがにがしいお話の後に、50も綴られているからです。

とりあえず、「お金になることは何でもやるようじゃないとだめだよ!」

とか、「とにかく金はしっかり数えて、なるべく出さないようにしろ!」

なんてことはちょろっとしか出てないんですよ。

筆者は学生時代から精神病院に勤務!していて、心理カウンセラーを目指しながら,24才にしてマーケティングに目覚め,コンサルティング会社に入ったという経歴の人ですからね。

筆者のHP
http://www.muteki-brand.co.jp


そんな内容を期待して買った人は、ブーイングするかもしれませんが,なかなかの傑作ですよ。

でも、アンチ拝金主義とか言わない方がお金持ちになると思うんですけれど。

盲点ですかね、筆者の。

グーグルとかアマゾンに頼めば、アメリカ人たちがどんなにこの本を読んだ方がいいかということに気づいて,英語に翻訳、全世界で出版されるかもしれませんよね。

この本の体裁を、簡単にお教えすると,50のあなたがダメな理由というタイトルの項目があって,なんでそれがダメなのかの説明が続きます。

そして,成功への法則が最後にちょっとだけ出てくるんですよ。

例をいくつかあげてみましょうか?

1 金持になりたいと思っている。…なんでだめか?

金持になりたいと言うのは、目的ではなく手段で、金持になった後何をしたいのかが不明確と。

成功するためには、漠然とそんなこと思っているだけではなく、なにもやらずにあきらめないでチャレンジしてみること!   だそうです。


この辺は、まさに序の口で、

2 ノウハウ本をたくさん読んでいる。……なぜダメか?

成功者のやりかたを猿真似するだけでは、違う人間うまくいかないことが多い.

成功するためには、自分の行動の意味を、自分の頭で考えること!

こんな具合ですね。


実は、もっときついお話が沢山並んでいるんですけど,かなり面倒なのでここでは割愛します。

書きそびれましたが,この本には登場人物が二人いて、そこそこの大学を出ている大志という26才の広告代理店の営業マンと,高校卒業後,無一文でアメリカに渡り,いろんなアルバイトを経験後、帰国、英語力を活かして、外資系に就職した夢子という幼なじみが出てくるんです。

ビッグな男になりたい大志が、夢子にいろいろのたまうあれこれを、思いっきり突っ込まれてダメ出しを食らうという、あまり笑えるひとはいないかな?という本なんですよ。

そういやあ、僕も20代のころは、こんなこと散々言われたような……。


まじめな内容なんですが,くだけた調子で物語を用いて説明している本なので、一応気軽に読めます。

まあ、高校時代の同級生かなんかに、ばったりその辺で会って,一杯飲みに行ったらするような会話の内容そっくりです。

なんでこの本、まだ話題にならないのかな?

そのくらい面白いんですよ。

はっきり言って,社会に出た日本男児諸君は、定年になりそうな年?であっても、この本を読んでおいた方がいいと思いますよ。

該当しない人、ほとんどいないと思うんで。

会社で、他人の日記を取り上げて大声で読むように伝えたりしたら,全員が飛んできて取り押さえちゃうぐらいです。


僕が、この出版社の担当編集員だったら、この本のタイトルを

「あなたがイケメンになれない50の理由」

に変えるでしょう(笑)

そうすれば、ベストセラー間違いなし!

そんな本です。

自分を見つめるいい機会にはなりますから、マジマジと鏡を覗き込んで、自分の素顔を認識しましょう。

そうすれば、状況は好転しますよ。

「なんくるないさー!」ってことです。


申しおくれましたが,どういうわけか, Fedora5がいつの間にかインストールできちゃいました。

なんかお迎えが来たような気分です。

いつまでの付き合いになるのかな?


あっ、ちなみにこれからインストールされる方、最初のyum updateは、おやすみ前にしましょうね。

朝になるころには、最新版になってるでしょうから(笑)

と、思ったら、途中でインストールするかどうかを聞いてくるので寝られません。

土日にしましょうね。Fedoraについて書いてある便利で親切なページ
posted by O at 04:13| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

現状打破!・・・のためにーーー人生を変える「心のブレーキ」の外し方




最近売れている、「だめな自分を救う本」や「なぜ、占い師は信用されるのか?」などで有名なセラピストの石井裕之さんの本です。

「石井裕之公式ホームページ」
http://sublimination.net

いや、この本良かったね。

内容がシンプルでわかりやすいです。


潜在意識の現状維持の法則

そのままでいようとする慣性の法則なんでしょうね。

潜在意識は無いものは理解できないそうです。

言い換えると、「知らないもの、まだ縁の無いものは心に思い浮かびもしない」

ということなんでしょう。


本当にそうですよね。


そういう現状維持の力が、成功する前にまだそれに慣れないでいて、自分で自分の足を引っ張ってしまう。

ダイエットなんてそうして失敗するらしいですよ。


やせた自分が想像できない、信じられない、またそうなると気持ち悪いんでしょう。

ちょっとやせたらまた大食いしてリバウンドとか。


そうならないようにするためには、そういった目標に自分をならすために、引き寄せるために潜在意識を徐々に慣らしていくのが効果的と。

貧乏から抜け出すのに、一流レストランで食事してみようとかね。

実に良くわかります。


なんかこの著者のイメージは、占いがどうこうとか、一時代前の詐欺の匂いやオカルト臭がするようで敬遠していたんだけれど、まあまあですよ。

結局心の扱い方を説いてるので、多少怪しくなるんでしょう。

大丈夫な本ですよ。


すぐに実践できるハウツウが沢山出ています。

結構意外な真理も沢山あっていろいろ発見がありましたね。


マンネリを打破して、上昇したい人。

悪習慣から抜け出したい人。

幸せから遠くなってしまった人等に、この本を薦めておきます。


いい本です。追伸
posted by O at 06:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

郊外ホームセンターの存在意義

大きな物置

ここは、東京都下のスーパーホームセンターの広い敷地内です。

日用大工用品だけでなく、お酒や食料品、観葉植物から自動車用品やペットまで取り扱うこのお店。

広い敷地の店の周囲には、店内に置ききれない、この大きな物置や、庭石、テラスの見本などが展示されています。

さすがにやるなあと思ったんですが、この写真の背景を見てみましょう。


そう、このお店のまわりは、団地ばかりなんですよ。

この大きな物置は団地のベランダには入りません。

当たり前ですが、テラスを作れる庭はないし、庭石を置く場所も無いんですね。

小型ペットも店内で売ってたりしますが、部屋に置けるケ−ジを売るのはまだしも、犬小屋並んでても置く場所はないでしょう。

取り換えられないのにシステムキッチンディスプレイしたりしていて、そのスペースに子供用二段ベッドでも置いた方がいいんじゃないかなあと。


せっかく広い敷地を持っていながら、ご近所のお得意様の需要を無視しているようなこのホームセンター、広い店内にはお客さんは数えるほどしかいません。

店内に入れば、百円ショップより安い三十円のぞうきんも置いてあるぐらいなのに・・・


アメリカンスタイルのスーパーホームセンターを手本に、この店を作ったのでしょうが、この立地なら、生鮮食料品や家族向け衣料品、または団地のせまい部屋にも置けるような家具類を揃えた方がいいのではないかと思いました。

でなければ、車で入れる大型ファミリーレストランでもやった方がいいですよね。

夏の時期ならビヤガーデンもいいでしょう。(駅前で臨時のがやってましたけどね。)

僕が経営者だったら、ガソリンスタンドや中古バイクの店も出しますね。

あと、TSUTAYAでも呼ぶとかね。

岩盤浴できる温泉でも掘った方がいいかもしれない。

床屋や美容室も、医者も無いからね、生活できないから呼んだ方がいいよ。


駅前に行けば、スーパーもショッピングモールもあるんですけどね、歩いて行くにはちょっと面倒。


しかも、駅前だと、ちょっとよそ行き加減でしょ。

お化粧もしないで、車に乗って駅前まで高いガス代払って買いものなんてちょっとね。


生活圏内で歩いていける距離に、団地内生協みたいなお店があった方がいいんですよ。

こういうお店には、近隣住民のライフスタイルをよく調べた上で、徹底してそれに見合う生活必需品そろえないとね。


需要と供給がずれてる気がします。

生活用品サプライヤーとして勉強や思いやりが足りないんですね。

自転車売り場にママチャリが少ししか置いてなかったりするんですから。


近所の住人は、欲しいものがてきとうなお値段で見付からないから、こういう大きなホームセンターを、車で何件もまわったりするそうです。

僕が見てまわって、買おうかなあと思ったのは、二千円で買える見やすい壁掛時計ぐらいのものです。

都心のハンズやロフトには、高くて見にくい変なのしか置いてなくてね。

いらないおもちゃは沢山置いてあるのにね。


野球場ぐらいある広いお店なのに、欲しい物それだけですよ。


きっと本気でお客さんの事を考えて商売してないんですね。

仕入れ担当のおじさん族、きっと生活力もサービス精神も、家族の事を考える余裕もないんですよ。

仕事が忙しいの言い訳にして、家事は奥さん任せだったりするんでしょう。

家庭内のことに理解無いのがよくわかります。

いかにもビジネスづらして、メーカーやベンダーとつるんでもしょうがないのに、そのへんわかってないんですね。


亭主がそんなんだから、奥さま族は、家の中で買いものにも行かずに韓流ドラマ見入ってたりするわけですよ。

そんな奥さま族がインターネットやりだしたり、パートなんかに出たりしたら、何するかわかりませんよ。


きっとここの社長さんの御自宅には、物置を置いてペットを飼える広い庭があったりして、食料品はすべてデリバリーで届けてもらったりするんでしょうけどね。

庭いじりが趣味だったりするんですよ。


しかし、自分のお店のお客さんはそうではないと。


お店がお客さんに提供しなくてはならないもの、もう少し考え直した方がいいと思いました。
posted by O at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己変革・啓発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする