2005年12月12日

リナックスで使えた!光学式マウス(PS/2)ーーーサンワサプライ社製

こんなことは当たり前ですかねえ?

いまいち信用できないで、買わなかった光学式マウスなんですが、買ってみて良かったです。

原因不明のカーネルパニックに陥った、愛機フェドラマシンを救っている、クノーピクスでもばっちり使えましたよ。

PS/2で使えて、しかもトラックボールも使える光学式マウス。

ケーブルが2mと長めなのもいいところです。

一発で認識してくれて、リナックス標準ドライバでいける有難いマウスはこれ。

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=MA-TB33UPS

ヨドバシで三千四百円強でした。
続きを読む
posted by O at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

なかなか便利そうなドライブ発見

image/diarybyo-2006-01-22T19:00:23-1.jpg
新しく購入する予定のVineLinux用のハードディスクを物色しにソフマップに行ったら、こんなものを発見しました。

フロッピーだけでなく、SDカードなど各種のメモリを何でも読み込めるメモリリーダつきフロッピードライブ。

お値段は、なんと二千円を切ります。

僕のマシンとリナックスで使えるでしょうか?

結構いけるかな?

使えたら、今のフロッピードライブと入れ替えちゃうんだけどな。


それにしても、IDEのハードディスク、中古でこんなに安かったっけ?

160GBで7200rpmのが、一万円切るからね。


こりゃ、自作で新しくマシン組めるかもな・・・

イメーション「Flash Go!」
http://www.imation.co.jp/products/pc_hard/flash_go/flash_fd_int2/index.html

posted by O at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

豆テク発見!・・・ realplayerの使い方

皆さん、知ってました?

realplayerで動画再生中に、スペースキー押すと、一時停止になるんですよ。

マニュアルなんてあったっけなあ?

はずかし?ながら新発見です。
posted by O at 23:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

たったの千円で!

image/diarybyo-2006-05-02T00:34:21-1.jpg
ラッキーでした。

こいつはアキバ駅前四階の籠の中で、僕の来るのを待っていました。

まさにはきだめに鶴!といわんばかりに、まわりのリサイクルを待つばかり?のデバイスと違って、僕はまだまだやれるんです!と語り掛けてきました。

僕の家のKATMAIマシンにはお似合いだと思い、すぐに決断し、野口英世約一名と引き替えに、家に連れて帰りました。

結果は、成功です。

御覧の通りの大活躍で、我が家にUNIXがやってきました。


これで本当の春到来でしょうか?その後…
posted by O at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

キーボード入力が暗号化?・・・このずれは何?

ソラリスのログイン画面からまともにキーボード入力が出来なくなってしまった。

sを入力するとA、fを入力するとDというように、ちょうど一文字分キーボード上で左にずれるのだ。

まるで暗号化したように。
使っていて、まるでずれたお馬鹿な昔のロボコンがはぶさってくるような不快感。

錆付いた東大式記憶保持装置(馬鹿向き)のようなもの?


それともパスワードを盗むためのキーロガーなのか?

うざい。

なにか時代遅れの馬鹿教授の存在を感じる。


まだわけのわからないものを崇めさせようとするような、旧時代宗教のやり方を通そうとしてるんだろうか?

科学全盛のノーマルな時代、そんなこと流行らないのにね。


トヨタじゃないけど、もっとシンプルに『見える化』させなくちゃ、つまらないところでつっかえるし、普及しなくなるよ。



いったい何なんだよ、この不具合は。
posted by O at 10:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

今やkatmai なんと150 円!・・・ちょっと複雑だけど

image/diarybyo-2006-07-02T23:58:28-1.jpg
ついに、電源が入らなくなってしまったマイPC。

何が逝ってしまったのか、よくわからないので、今時SLOT1とkatmai買ってきました。

ジャンクのケースもね。

マザボは500円、電源落ちてるケースも500円、katmaiにいたっては、なんと150円ですよ!

ほとんどおもちゃみたいなお値段。

新宿や秋葉原まで自転車走らせた甲斐がありましたよ。

しかし、SLOT1のフロントパネル配線、マザボ見ただけじゃはっきりしないんだよな。


じゃんばらの店長に聞いてくればよかった。

ネットで調べるにも、ジグブラウザじゃちょっとね。

こんなことしてるうちに、パソコン兄弟が増えてしまいそうなんでした。

でも、自宅サーバたてるのに、このくらいの中古PCにフェドラでも入れれば、壱万円かからないよね。

今度は、噂のubunts?でも入れてみますか。
posted by O at 23:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

落ちた原因は電源でしたね。

image/diarybyo-2006-07-03T23:18:27-1.jpg
いやあ、やっぱり電源でしたね、パソコン落ちた原因は。

地味なようで電源は最重要パーツ!
けちって激安はいけませんね。

はじめに使って落ちたのと同じチャイナメイドの激安品。
格安ケースについてるやつですよ。

焼けた匂いが漂ってましたからね。

幸い秋葉原で、350Wのわりとましな電源が、組み立てミスでケースが少し曲がっていて、1980円!

まあ、なんとかなりましたよ。

しかし、冷静に考えてみると、電源もCPUと同じくらい?熱を持つパーツ。

皆さん、静かなことにこだわりますが、本当なら最低でも、底面にもファンがついたぐらいのモデルを使った方がいいんですよね。

ただ位置関係からして、熱風がもろにCPUにあたるとは思いますけど。

定格容量ぎりぎりだと、狭いところに大電流流すわけだから、当然熱をもつわけだ。

抵抗値大きいからね。

今回飛んだのも当たり前かもな。


いいの買っとかないと持ちませんよ。

マザボやCPUとの相性問題もあるらしいけどね。

しっかり対応したものを選びたいものです。


外付けディスクなんかつないでたら、契約電力みたいなもんで、ブレーカーすぐ落ちるようなもんですからね。

タコ足ならなおさら足りなくなるし。

電力供給安定しなくなるんですよ。


俄かには信じられないかもしれませんが、自家発電してないかぎり、皆さんが使った分だけ水道水のように、電力会社のオジサン達が二十四時間三百六十五日、必要な分だけ石油燃やしたりして、ちょうどいる分の電力生産調整したりしてるの知ってます?

オートじゃないんですよ。
生産と消費のバランスをリアルタイムで調整しないと、50khzキープできないんですよ。

車のタコメーターみたいなもんでね。

そこをなんとか!とか、もっと欲しい!今すぐに!なんていう無理はきかないものなんですね。

全部つながってますしね。
水と違って、あんまり蓄めておけないしね、電気そのままじゃ。

位置エネルギーや、化学エネルギーにいちいち変換するんですよ。


なんでもくれ!なんていう無理なこと言うオジサンが、世間には多いですけど、経済面でもこういうバランスとってほしいですよね、ホント。

原則、リアルタイムでね。
そうしないと、焦げ付きが燃え広がって、大火災のような連鎖倒産になるんですからね。


こういうことは、社会的義務ですよ。



ちょっと話はそれましたが、それだけ微妙ってことです。

細い水道管に、急に大量の水を流したりしたら破裂するんですよ。



本格的に暑い夏を迎える前に、もう一度見なおした方がいいかもしれませんよ。

出入り両方のファンつきのケースを買うぐらいでやっとかもよ。


それに、ノイズ。

今のにして、なんか静かになったんだけど、考えてみれば、ここ電源で高周波カットなんかやってるんだよね。

安いパーツじゃどうにもならないのかもね。


今回念のため、マザボも取り替えたんですけれど、無事に起動しました。


しかし、わかりにくい表示レイアウトのマザボは困りますね。


今度は、是非ともマニュアル付きのマザボにしたいんですが、すでにマザボが二枚余っていて、CPUも一つ余分にあるという。

いやあ、もうすぐ自宅LANかなあ?


教訓。

電源だけはけちらずそこそこのグレードのものを買うべし。
さもなくば、落ちた原因がわからず、余計なパーツまで疑う羽目になる。

大本が大丈夫でないと、やっぱり安心できません。


そして、マザボは見てわかるものを買うべし。

いいメーカーのものは、一見してどこに何をつなげばいいのかはっきりわかるようなレイアウトになってます。

購入する前によくよく確かめましょう。


さて、次はペン!!!800Ghzを探すとしますか。ところで、
posted by O at 23:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

中国産電源の内部

image/diarybyo-2006-07-07T22:18:49-1.jpg
これはなあに?

右下を見よ。


ファンを吸排気二つつけてても、作るほうがこういう姿勢じゃ何にもならないんだよね。


なお、この電源は、今いる会社とは一切関係ありません。

あしからず。
posted by O at 22:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

HDD代替フラッシュメモリ出た!

HDD代替のフラッシュメモリって?

なんのことだかピンと来ない人もいるでしょう。


要するに、今までのハードディスクとDRAMの組み合わせで出来ていた、コンピュータの記録装置を、十ギガ以上のフラッシュメモリとDRAMでやろうということです。


開発した日立サン、前から僕も大容量フラッシュメモリをハードディスクがわりに考えていたし、賛成なんだけど、業務用パソコンにどうこうとか寝言言わないでくださいよ(笑)

断言してもいいけど、これは多くの人たちが使っているノートパソコンの為に開発するのが賢明でしょう!
装着スペースをどうするかの問題はあるけどね。

背高メモリの格好したドッキングスタイルだからさ。

でも普通のタワーなら、十五ギガ四枚差しにして、結構間に合うかもね。

消費電力が低く、軽量で動作安定が見込める大容量フラッシュメモリを、ノートパソコンのオペレーティングシステムとアプリケーションソフトの格納庫にすれば、バッチリになりますよ!

三年先にはこれが主流になるはずだ!


データ格納庫は、外付けメモリやウェブデータ格納庫で十分でしょ!

三十ギガぐらいのものができれば、一ギガDRAMと組み合わせて、振っても安心落としても案外平気なノートパソコンになるはず!

ハードディスクを、こんな薄っぺらい板にはさんで、持ち歩こうなんてはなから無理がありますよ。


うちの修理工場には、毎日毎日交換用のハードディスクが山のように来てますからね。

大量生産すれば、かなり値段落とせるでしょ。


ノート用に開発するのが正解だと思いますよ。
posted by O at 03:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

おニューをサラマウント!

デュアル
予定を大幅に変更して、マザボもCPUもおニューにしてしまいました。

予算の中で、揃う選択肢を当たっているうちに、プロセッサもメモリもバイオスも!デュアルになってしまいました。


478だけどね。

派手にゲームやらない僕としてらは十分です。

オンボード機能が充実してるのも、うれしいところです。


しかし、最近のリナックス、インテルデュアルコアのアーキテクチャーや、オンボードデバイスに対応してるのかが問題。


それと無事組みあがったのはいいんですが、古くて特殊なビデオカードとモニターが使えないので、試運転は盆休みまで待たなくちゃならないという。

まあ、なんとかなるでしょう。


早く週末になーれ。パソコン修理工場からのお知らせ。
posted by O at 20:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

何度でも言うよ。

何度でも言う!

夏場のこのくそ暑い時期に限らず、PCまわりのタコ足配線はやめよう!

重大な故障かと思って、わざわざ販売店に持っていって、メーカーに送ったりしても、症状不再現になったりするよ(苦笑)

つないでる大元の電源コードの定格電力や延長コードの数値も要チェックだ!


あぁ、眠い。
posted by O at 02:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコントラブル解決例

うちの会社に持ち込まれるパソコンでハードディスクがトラブルの原因になっている例が異常に多い。

起動しないからといって、電源がいったりしていないで、ハードディスクを交換して直るケースが多いんですよ。

トラブった時、生きてるハードディスクを他に持っていたら、取り替えて試してみてから販売店に持っていった方がいいかもよ。


それと、しっかり梱包されてないバルク品や、ましてや中古のハードディスクなんて、搬送の最中にがたがたやってたりするから、きっと寿命は短いと思う。

とりあえず動いたとしても、がたきてる症状が後から出てきたりして、大事なファイルがご破算になったり、修理にかなりの金額がかかることもあります。


自作マニアの方は、特に注意しましょうね。教訓
posted by O at 02:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予算が余るなら、メモリを満タンに!

皆さん、皆さんのパソコンのメモリ、どれだけ入ってますか?

今時、128や256ぐらいで使ってないでしょうね。

僕のささやかな経験から言わせてもらえば、メモリはマザボの許すかぎり満タンにするのが正解ですよ。

一度読み出したファイルやデータを、メモリ上に置きっぱなしで作業を続けられるようにした方が、それだけハードディスクにアクセスする回数が減り、パソコンの寿命が間違いなく延びます。

特にリナックスユーザーは、メモリが足りないと、自動的にスワップ領域をハードディスク上に取るので、満タンにした場合の効果ははっきりしてますよ。


ハードのアップグレード、まずはメモリからですよ。なお、アップグレードする場合は、
posted by O at 03:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初歩のパソコン自作メモ

あると便利な道具

普通より長めのプラスドライバー。

マザボの締結、長めのドライバーでないと、ケースに当たってうまく回せません。

柄の握りが丸くなっているタイプのボールグリップが、どんな向きからも楽に回せて便利です。

他のパーツに触ったりしたら悪影響あるかもしれないけど、ドライバーの軸がマグネットになっているものの方が、ビスをくっつけて穴に持っていけるので便利ですよ。

それと、逆に超短い差し替えドライバー。

ドライブ類やハードディスクを取り付けるのに、是非とも必要です。

ケースの中でビスを留めるには、狭いところでも回せるこれが必需品。

L字やラチェット式は、使いにくいので、普通の手回しのドライバーの方がいいと思います。

パソコン一台組み立てるぐらいなら、これらで十分です。
posted by O at 13:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと無事起動しました。

ギガバイトさん、頼むよ。
オンボードのビデオカード初期不良かよ。

ビデオカード他にあったからいいけどさ。


しかし、バイオス起動するとほっとします。

想像以上にきれいなコレガのモニター。


これは良かったけど、ヨドバシさん、いいの仕入れといてくれよな。

危うく貴重な四連休を棒に振るところだった。


さーて、セッティング始めますか。
posted by O at 20:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嬉しいよ、17インチモニターの余裕

やっとおニューの愛機が稼働しはじめました。

セレロンDまずまずいけるじゃないですか!



ヨドバシだと5000円。
http://www.coneco.net/parts_cpu/1040927001.html
ドスパラが安いみたいだけど。

本家
http://www.intel.co.jp/jp/products/processor/celeron_D/index.htm

アマゾンさん、売れると思ってんの?

なんと、yum_updateしながら、エクリプスを起動出来ましたよ!(笑)


マザボに多少難があったにもかかわらず、コレガのモニターとのカップリングで、一昔前のビデオカードにもかかわらず、さくさく動いてくれます。



マザボはこれね。

http://www.gigabyte.co.jp/nippon/8ig1000-g/8ig1000-g-m.html

これは、11,800円で購入。

セレロンは、新品で五千円で2Ghz超ですからね。

ペンティアムの弟分とはいえ、フェドラなんかを動かすのにはぴったりですよ。

発熱もビデオカードのチップの方が熱いぐらい。

まだエンコードなんかはしてないけど、8msecのモニターとの相性はまずまずかと。


買ったのはこのモニター。

ヨドバシでは税込み23,800円で、10%ポイント還元でした。

Corega
http://corega.jp/prod/l17aswv2/spec.htm

そしてこのモニターのサイズ。

17インチというサイズは、部屋に例えると八畳間にあたるぐらいかな。

大げさだけどね。

端末ウィンドウが小さく見えます。

普通に目の前に置いて使うにはちょうどいいサイズだと思います。

このクラスがお値段的にも、クオリティ的にも品数豊富で充実してますよ。


予算が許せば、三菱やサムソンという選択肢もあったんだけどね。

三菱は、あんな会社にしては珍しく、どういうわけか液晶モニターはいいです。
まずは画がキレイ!

映画を見たいなら、これかなと思います。

ナナオやバッファローは、ウィンドウズに特化したインチキモニターという気がします。

高額モデルには力を入れてるんですが、2〜3万円前後で入手出来る17インチはなんかおもちゃ臭いです。

パソコンゲームをそんなにしたければ高級機を買うといいでしょう。


僕のコレガにもいくつか難はあります。

店頭でもそうでしたが、自動画像調整しないとぼやけたり、画面がずれたり。

メニューやセレクトウィンドウが文字化けしたり。

今だに電源コードとアダプターがあったり。

スピーカーは背面についてたりね。


しかし、実勢価格二万三千円の液晶モニターで、この画質は期待以上でした。

とにかく早くてきれいな画像を低価格で見たいなら、お薦めできると思います。
付属のケーブルなんかも良質で、入念に梱包してあり、質実剛健の元気だった頃のアイワのようです。

ヨドバシで買った残りのポイントで、液晶を保護する例のつやつやシートを買って、綺麗に貼りつけました。

これ、やっぱり貼った方が断然いいですよ。

モニター表面の光の反射を抑え、画面に高級感をあたえてくれます。

付属の貼りつけ用へらは、つやつやシートを傷つけないようふにゃふにゃに出来ているので、何か硬めの皮スキやプラスチック製のへら、または石けんぐらいの大きさの木に巻き付けて、そーっとしごくと綺麗に貼りつけられます。

eikisyougamen.jpg

こうするわけです。

このやりかたなら気泡ゼロです。


「液晶パネル保護シートの貼り付け方」

まず、はじめにモニターの液晶パネルの表面を、きれいに水ぶきします。

薄いTシャツなんかの端切れを水で少し湿らせれば十分です。

アルコール等はパネルを傷める怖れがあるので、水にしましょう。

もし、シールの糊なんかの汚れが取りたければ、アルコールやマジックリン等を水で薄めて使いましょう。

終わったら、水でもう一度拭いて、さらに乾拭きで油膜や指紋まできれいに取り除きましょう。


そうしたら、つやつやシートのフィルムを剥がして、液晶パネル枠の下端にあて、そーっと仮りに貼り付けます。

それから、今度は前述した道具で、パネルの真ん中から外に向かってしごいて貼り付けていき、気泡を追い出すのです。

そーっと、ゆっくりとですよ。


こうすればプロの仕上りです。


不器用な人は、はじめからついてるモニター買う方がいいですけどね。


そんなところです。
posted by O at 23:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

熱いぜ!・・・電源君!

セレロンDを入れてある愛機、マルチタスクもかなり平気でした.

ほんと、後は最新のビデオカードを入れ,メモリ満タンにすれば、スペック的にはなんとか満足かな?

でも実際使ってみると、ダウンロード中に、こうしてブログを更新したり、さらにCDかけたりすると、やっぱり最速マシンが欲しくなるんだよね.

マルチ作業大の得意なんでね。


年内にもう一台!実現したいところだなあ.

なんにしてもこれも手頃でいいマシンになりつつあります。


まあ、新パソ買えたら,こっちはサポートサーバになるわけだ。


それまでは、もう一台をレストアして組んでみることにします.


ところで問題.

サイドダクトのおかげで、まあまあ冷えている我が愛機のセレロン。

それはいいんだけど、熱エネルギーの移動法則と申しましょうか,どうも電源君の方に熱気をむんむんと送りつづけているのか、かなり電源が熱いです.

電源君には側面にしかファンは付いてないのですが,熱気吸い込んでも電源内温度はあがるばかりの様な気がします。

エアコンの室外機ぐらいの温度にはなってるもんね。


これは、大型ファンを下につけている高級機ではなおさら大変な問題ではないかと。


表に放熱フィンでもつけるしかないかも!


さあ、どうしようか?
posted by O at 01:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

メモリ半タンになりました!

samsung.jpg

僕はこの時を待っていました。

ついにsamsung DDR400 PC3200 1GB×2 インストール完了です。

http://www.dospara.co.jp/goods_pc_parts/goods_pc_parts_spec.php?ic=42624&rk=0100037m00003d

2GBでおまけにDUALなんて、なんか長年の夢だったマイホームを手に入れたような気分です(笑)

印象と感想。


装着感がありません。

(何の話だか…)


つまり、あらゆるところでストレスや不具合が消えてしまってるんですね。

待機時間がほとんど無くなるんですよ。


今までのS-DRAM 100Ghz 512MB のメモリ環境では、もうおじいさんと一緒で、何をするにもどっこいしょという具合だったんですが、もう違います。

サクサクと言うより、パパパ、パパパ。

何をするにもあっという間ですよ。


閉店間際の新宿ドスパラに駆け込み、残された最後の二枚に、約二万四千円出した甲斐がありました。

やっぱりチップの限界まで、最速最大のメモリを、おソロで入れてこそ、コンピュータの性能を引き出すことが可能になるんだと思います。


それにしても一気にパソコンで遊んでいられる時間が増えましたね。

仕事から帰ってきて、貴重な睡眠時間を確保するためにも、まずはメモリを満タンに!ですよ。


次は、ビデオRAM256MBクラスのビデオカードですね。

メモリクロック400GHzでいいのがあるといんだけど。

DDR400と同期取れるのかなと思ってね。

ベースクロックが合ってればいいのかな?


videoRAMが大きければ、それだけで画面表示出来るんだろうけどさ、タイミング的にクロック揃えるのが理想だよね。


でも今の環境じゃDDR、なぜか333しか出ないんだよね。

良く調べないとな。


そして素晴らしい音質のサウンドカード。


その後で、シリアルATAのハードディスクと一緒に、WindousのOEM版でも買うことにしますか。メモリのアップグレードするなら…
posted by O at 05:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

なんと!沸騰するセレロン!

98?
嘘だろと思いました。

電源がやけに落ちます。

いくら起動させようとしてもカチャコンと音がして電源が落ちるので、もしやネットワーク侵入されてバイオスを書き替えられたのか?

そんな事が出来るかどうか知りませんが、ハードディスク変えても同じ症状だったもんで・・・


そしてバイオスを調べているうちに、なんとこの表示。

ずっと見てると100度越えていくんですよ。


ありえない。

これは、やっぱり誰かがバイオスを書き替えてこの数値に上乗せして、起動できなくしたんじやないかと・・・思ったわけです。


ありえないよなと思いつつ、ケースをあけて、クーラーを直接触ってみました。

えっ。

火傷するかと思うような熱さです。


これはもしや、サイドパネルの吸気ダクト(CPUファンに送風するための通気孔)に薄いフィルターはさんで風量が減ったのが原因なのかな?

それにしても、ファンが回ってないのはその影響?


まったく困ったもんです。

これは明日、余ったメモリを売っぱらって、クーラーを新調しないとならないなあ。


アンビリーバブルですよ。故障の不再現のケースに
posted by O at 02:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

一応効いてるMacsKooler・・・CPUクーラー

Macs_Kooler

苦労の末、取り付け終了したCPUクーラー。

なんとか愛機も復活しましたよ。

http://www.casetek.com.tw/index.html
http://www.watch.impress.co.jp/AKIBA/hotline/20050806/etc_macs.html
http://www.viperlair.com/reviews/cooling/misc/ma7121/

もう生産終了しているみたいですけれど・・・


レポート。


一応冷えます。

ペルチェ素子は効きます。

本当に40度前後をキープしたまま。


しかし、他は、危ないの一言。

造りがちゃちで安っぽいんですね。


一番困ったのが、マザボの裏に付けるX型のリテンションバーという補強金具とそのねじ。

このねじが、まず入っていかない。

そしてなんとか入っても、すぐにねじ切れる。


あっという間に、二本切れました。

困ったことに、二本切れて、他にもう一本が利いたまま抜けない。


悪戦苦闘した挙句、ニッパーで残ったねじをぶちきる羽目になってしまいました。

緩めようとしても、ねじ山なめてほじくるだけ。


実はこのくらいは覚悟してたんですけどね。


しかし、一番肝心なところをけちるようじゃ、ちょっと問題ありますよ。

建築でいう土台を留めるアンカーボルトですからね。

それなのにねじが細い、しかも軟らかい。

クーラー、マザボから横に飛び出してるんだから、ここをしっかりさせないと傾いちゃうでしょうよ。


しかたないんで、日本のパーツメーカーの478対応リテンションバーだけを購入、無事取り付け完了しました。

驚いたことにこれが具合いいのなんのって。


日本の工業は、手慣れた事なら、しっかりしたいい仕事してますね。

三十秒で付けられる位ですから。

ねじがするするっと入っていくんですね。


まあ、他のサイトを見ればわかると思いますが、取り付けフックもクーラーカバーもおもちゃです。


しかし、その割には効くんだな、これ。

多分、ヒートシンクにカバーついてるんで、電源の熱の影響を受けないのもあると思うけどね。


でも、一万円弱と高いので、お薦めできるかどうか微妙なところです。


今は775対応のもあるみたいですよ。


結論として、とにかくCPUだけは冷やせるんでした。

要するに、ペルチェ素子が、熱をコンプレッサーのように、移動してくれるんですよ。


パソコン自体は、はっきり言って暖房器具です。




僕の部屋、クーラー無いんで、シビアになるんですよ。

ついてる部屋なら、そこそこのクーラーでも、まわせばなんとかなるんでしょうが。CPUクーラー買うときは
posted by O at 05:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだ熱いね、メモリが

mem_cooler温度の測定はまだしてませんが、ずいぶん冷やせたCPUと違って、メモリはまだまだかなり熱いまんまです。

そこで、はじめに写真にあるメモリをサンドイッチにするタイプのヒートシンクを取り付けたんですが、まだ熱い。


それならと、ミニヒートシンクをさらに上乗せしてみました。


触ってみると、サンドイッチだけの時よりは、温度が下がったようです。


データの読み込みも、かなりスムーズにいってる気がします。


このやり方は、残念ながら幅を取るので、メモリはデュアルで二枚しか差せません。

あしからず。
posted by O at 23:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

パソコンケース、ファンのアップグレードは効いた!

最近、自作機を作り、冷却で一苦労していた僕ですが、なんとかファンのアップグレードで、問題は解決しました。

こんなクーラーつけたんですね。
http://diarybyo.seesaa.net/article/22868460.html

このクーラー自体は、まあまあ効く優れものなんですが、排気ファンとケースの排気口の形や位置がずれていて、せっかく吸い出した熱気を、ケース内で循環させるような格好になっていました。

これじゃちょっとな。

8cmのダクトでは熱気はうまく逃せません。

それと、いくらファンをまわしても、冷風の取入れ口がないと、かえってケース内をまんべんなくあっためるようになってしまい逆効果です。


うちの会社のサーバールームでは、ラックの前に堂々と扇風機が鎮座してるぐらいですからね。


それに、吸気口をフロントパネルの上部に付けないと、メモリや電源が冷やせないんですよ。

冷気あたらないでしょ。

小さいメモリクーラーつけても無駄だと思いますよ。


排気ファンも、1000rpmぐらいじゃ全然追い付きませんからね。

うるさくても2000ぐらいは必要ですよ。

吸気は穴開いていれば済むかもしれませんけどね。


そこで、フロントにハードディスク用の三連ファンを取り付け、リアの12cmファンを1900rpmのものに変えてみました。

http://www.groovy.ne.jp/hdd_cooler.html#hf001s
http://www.scythe.co.jp/cooler/nmb-12fan.html

結果は良好です。

フロントパネルからリアの排気ファンまで空気の流れができて、ケース内が熱くならなくてすみます。

CPUクーラーいいものつけたら、次は冷気を採り入れ、ケース外に熱気を逃す工夫をするのが正しい冷却法でしょう。


ただ、ほかの皆さんも言ってるけど、この三連ファンはちょっとうるさいですね。

ミネベアの12cmはまあまあ静かですよ。


リアは2000rpm,フロントには吸気ファン。これが空冷の王道でしょう。

大まかに言って、空気の入口と出口をはっきりさせて、流れを良くしないことには、中でフィン付けようが、ファン増設しようが意味ないんですよ。

これやらないと、いっくら大きなヒートシンク使っても冷えませんからね、ケースの中は。

熱の行き場、逃げ場がないんですよ。


フロント5インチベイを三段も使うので止めたんですが、この鎌平をフロントパネルにつければさらに冷却効果上がりますよ。

http://www.scythe.co.jp/cooler/kamabay.html

うるさかったら、ただの通気孔にしておいても、10度ぐらいは下がるはずです。

ケースの前から後ろに、風がよく通るでしょ。


次にケース買うなら、クーラーマスターのフロントメッシュですね、僕なら。

http://www.coolermaster.co.jp/web/product/case/cac-t05-uwa/cac-t05.htm

これはいいはずですよ。
posted by O at 12:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

ものすごく馬鹿馬鹿しいかもしれない試み

今度の給料でMacを買って、windowsとフェドラを共存させ、メインマシンとして?使い、今の自作機をサーバとして稼働させる。

意味ないか?

金がもったいない?


DosVマシンのエミュレータでmacちゃんと動くんだっけか?

そっちのほうがいいかも?


ややこしいことになりそうだな。

一台ずつ買うのが無難かも。


でも、ペンティアムマックも実現か?っていうし、いろいろやってる人達もいるみたいですね。
http://www.itmedia.co.jp/news/topics/pentiummac.html

tigerだけでもDosVユーザーに売りゃあいいのにね。

稼ぎにはなるでしょ、そのままタイガーマック売るよりは。

全部入ったら、結構便利かもしれないし(笑)


やっぱり自作機で動かしたいからさ、俺なんかはね。


早く、ペンティアムタイガー出してちょーだいな。

Xen対応なら大歓迎!するかも。
posted by O at 00:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

自作の愛機を、アップグレード!

newpc.jpg

Plexter買っちゃいましたよ。

ついでに冷却効果のアップも考えて、二段組のフロントファンも。

さらに、ビデオカードに面する吸気口に、余った12cmのファンを取り付けて、完全冷却システムに改造しました。


冷却効果はまあまあですね。


PCケースの空冷で一番大事なことは、リアのファンの性能だということがはっきりしました。


ここにお金を使わないと、あと他にいろいろつけても無駄です、きっと。


極端な話、リアに騒音度外視して、分厚い12cmの2500rpmのファンでもつければ、あとはパッシブダクト、つまり吸気の穴が、フロントやなんかに空いていれば十分冷却できると思いますよ。


リアのファンで、思いっきり熱気を吸い出して、ケース内の気圧が下がるくらいにすれば、冷蔵庫のコンプレッサーのような原理で、温度が下がるんですよ。

そうしないとね、フロントにファンつけても、中の気圧が高くなって温度がなかなか下がらない。

空気薄くなるぐらいの方がいいんですよ、間違いなくね。

どうもケースメーカーの人達は、その辺分かりきってないんじゃないかと。


今、僕のパソコンでも、フロントの吸気口は、触ると冷蔵庫のように冷たいですから。


38mm厚で、2400rpmぐらいのファンをリアにつけてしまうのが、まず一番はじめにやるべきことでしょう。

その次に、フロント開口ですよ。


これだけやっておいて、CPUクーラーをどでかフィンのファン横置きのものにして、風をケースフロントから流れるようにすれば、それですむような気がします。


あといろいろ中につけても無駄ですよ、きっと。


ところで、プレクスター、なかなか書き込み速いですね。



K3b(linuxの書き込みツール)がしっかり動いてくれて、バックアップもちゃんと出来るようになりましたよ。

k3b.png

といっても、常に10倍速出てるわけでは無いですけどね。

書き込み成功すると、ファンファーレがなります。


ドライブについてるソフトを何も使えない状態で、一時はヒヤヒヤでしたけど、なんとかなりそうです。

ただ、見ればわかるように、ヘッドフォン端子や、ヴォリュームはついてないので、気をつけて。

ここにヘッドフォン差して音楽聴くのが一番音いいからね。

あった方がいいんだよ。

ここにスピーカー繋いでもいいんだからさ。


これで、今度の休みにこそ、Xenをインストールして、デュアルブートやブログ?サーバーの構築にでも取り組むことにしましょう。



それにしても、このマザボ、インテルのヴァーチャルテクノロジーに対応してるのかな?

ギガバイトの説明ではよくわからない。


まあ、対応してれば、XPは入るらしいけどさ。

posted by O at 02:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

グラタン、使えるのか?食えるのか?

grantank.jpg

ヨドバシでこんなもん見つけました。

知る人ぞ知る、GLANTANK,通称グラタンです。


これは、外付けハードディスクに見えて、要するにサーバ。

CPUもボードもすべて入ってて、あとはハードディスクを買ってきて入れるだけ。


使いかたとしては、iTunes対応を生かして、音楽ファイルサーバにしたりするらしいです。

外付けじゃなく、これに入れておけば、読み出し速くなるのかな?



詳しくはこちら。

http://supertank.iodata.jp/products/sotohdlgw/


ハードディスクが二台収納できて、デビアンが入ってる。


しかし、ちょっとお古めのパソコンあれば、似たようなことは出来るんじゃと、みなさん言ってるみたいで、私もそう思います。


でも置き場所は取らないし、バックアップサーバにも使えて便利?

ハードディスク、一台をバックアップ用、もう一台をファイルタンクや公開サーバにできたりする?

会社でサンバとか入れてファイルサーバに使えば、一課に一台グランタンク!になったりするのか?

そうすればちょうどいいかもね。


残念ながら、この商品もアマゾンでは売ってませんでした。

何をやってるんだ!(笑)
posted by O at 02:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

素晴らしいことに・・・

今のところ、ウィンドウズを追加した僕のフェドラパソコンは、DVDプレイヤー付属のリナックスマシンとして活躍しています(苦笑)
posted by O at 02:25| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

ちょっとしたパソコンテク教室

今、あなたはインターネットを見ていますね。

当たり前か。

きっと、目の前にキーボードがあるでしょう。


右上の方に、F11って書いてあるキーを一回押してごらん。


ほーら、「おっきくなっちゃった!」


びっくりしたね、じゃあもう一回押してごらん。


「ちっちゃくなっちゃった!」


ほんとに驚いたね。


じゃあ、今度は、Homeって書いてあるキーを押してごらん!


一番上になったね。


今度は、Endって書いてあるキーを押してごらん!


一番下にいったね。


その隣にあるpegeupとpagedownキーを交互に押してみよう!


あがったり下がったり。


Backspaceで・・・一個前に戻るね。


AltキーとF4キーを一緒に押すと・・・ブラウザ終了。


もう一回押すと・・・他のが終了。


何回も押すと・・・Windowsの終了。



はい、よく出来ました。
posted by O at 21:59| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

疑わしきフリーソフトは削除せよ!・・・と思って、ガンガン削除してしまいました。

やっぱりね、Python危ないと思う。

ついでにつるんでるグーグルやレッドハットもね。

と言うことは、多くのリナックスディストリビューションも危ない。

大人の仕事できないんだよね。


GIMPもわからないし、ボーランドのコンパイラもおかしなところまで手が伸びてると言うことで、オール削除してしまいました。


レッドハットは真面目にやる気がないんだろうなあ。

グーグルは直りそうもない馬鹿だしね。


パイソンの首謀者がグーグルにいるんじゃ危なくて仕方ないよ。


いかにも楽しそうに見えるフリーソフトなんて危ないし、いかにも優良ソフトに見せてるものも危ない。


ファイアーフォックスもはじめは良かったのに、グーグルにモジラ財団が買収されてから駄目になった気がする。

ヤフーもおかしなプラグイン入れてくるしね。

人気が集まったソフト狙って、色々な仕掛け入れようとしてるんだろうよ。

残念ですが削除してしまいました。


それから、シルフィア?だっけ?

あのブラウザも駄目ね。


パスワード管理ロボなんてプラグインは、最悪だったよ。

あっという間にパスワード盗みやがって、超大至急で変更しなくちゃならなかったりで大変でした。

モジラやファイアーフォックスと根が同じゲッコーベースのブラウザだから、グーグル関係者が仕込みやすかったんじゃないのか?


ウィンドウズはもっとヤバイと思うけど、みんな気をつけよう!


グーグルデスクトップや、ツールバー入れるなんて自殺行為。


間違いなくデスクトップのファイルにアクセスしてくるから気をつけて。


ダサいクラッキングしてくるから気をつけて。

笑えるけどね。

一生懸命にルート権限奪って、日本語入力できないようにしようとしたりね(笑)

それを手動でさ。


馬鹿なオヤジだって。


いい気になって、Gメール使ったり、グーグルアースやったりしてもろくなことないと思うよ。


馬鹿な遊びしたけりゃ、ネットカフェ行ったほうがいいと思うよ。

グーグリングするだけでもね。
posted by O at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

大ニュース!リナックス互換ソフトをマイクロソフトが年内発売!?

今、NHKですごい番組やってましたよ。


大ニュース!

なんと、マイクロソフトが年内にリナックス互換ソフトを発売するらしいですよ!

オフィスがリナックス互換になるのかな?

なんでも中央官庁のオープンソース推進派が、互換じゃないと使わないと言ったのを受けてのことらしい。

もしかしてこれがリナックス移行のきっかけになったりしてね。

でも、リチャードストールマンや、レッドハットに依存してちゃリナックスも期待できないけどね。


とりあえず、メディアプレイヤー見られりゃいいかな?


ユーザーの圧力でXPのサポートもあと七年に延長されたらしいしね。


マイクロソフトがアプリ屋になったりして。

アップルがiポッド屋になったようにね。

そしてさらに時代が進むと、あらたな軽くて安心なOSが登場して、リナックスはサーバー屋に戻ると。


こんな展開になるんじゃないの?


しかし、今のオフィス、XPとともに定年迎えて消えちゃったりしてね。


団塊世代とともにね。

ちなみにグーグルの中身は、やつらが学生の頃とそう変わらないぼろぼろレッドハットらしいよ。とりあえず、中央官庁のオープンソース推進派は、
posted by O at 20:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

win高速化PC+、あなたが主犯でしたか。

某クノーピクスがおまけでついてる、鉄人28号みたいな最新号の表紙のウィンドウズ100%、これについてるフリーソフトは悪意のかたまりでした。

カスペルスキーでスキャンしてもわかりませんでしたが、バックアップのためにファイルをあたっていて、ひょっとしてと思い、削除したらぴたりとワームがでなくなりました。

百号記念とかいってこんなもん配布してる雑誌、みなさんもう買いませんよね。

続報

この雑誌についてるフリーソフトは、すべてにワームが仕込んであるかもしれない。

ラプラスも怪しい。

またワームが出たんで、次に怪しいこれを削除しようとしたら、できない。

みなさん、気を付けて。

この雑誌の連中は、どうやらかなりの親マイクロソフト派。

エクスプローラー起動させて、マイクロソフトのページがおまけに起動するようになった。


ひょっとしてビスタを買わせるために、こんな活動してるんじゃないか?

なんにしろ、この雑誌はマイクロソフトからなにがしか恩恵でも受けてるんだろう。


皆さん、ウィンドウズ100%、まだ持ってたら、早いところ捨てたほうがいいよ。

しかし、エクスプローラーは危ないよな。

ハッキリ言ってマイクロソフトのスパイみたいなもんだもんな。


オペラでも入れたほうがいいのかな?
posted by O at 17:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする