2005年08月02日

宇宙で駄目工事?ーーーノコ使えるの?

いやあ、見ましたか?
野口さんの勇姿。

宇宙空間で補修剤をペタペタと。

Oはもう親近感バリバリですよ。

『カワスキとプラのヘラありますけど、使います?』

なんて行こうかと思っちゃいますネ。

あれこそ、作業員のあるべき姿。


しかし、宇宙空間であんなことしてるのを見ると、命が懸かってるのがわかっていても、なんか笑っちゃいます。

でも、無重力空間であんなことやるのも大変だろうな。

でも電工が、訓練受ければ出来そうな気もするんですよね。

宇宙飛行士の手元蒹、電気系統中心の補修係として?

行ってみたいなあ。

知らない人達に説明しますと、世界中の建築現場では、日夜あのような作業が、人目につかないよう、現場監督に見つからないようにこっそりと行なわれているわけです。


現場では、「いやあ、やっぱりディスカバリーまでベビーサンダー持ってかないと。」なんて言ってますよ。


しかし、不安もありますネ。

いくら何でも、目地材なんかがそんなに飛びだしたりするか?

それなら、かなりやばいぞって気もするんですね。

どんな納まりになってるのかは知りませんが。

大丈夫かな?


最後に。

やっぱりアメリカ人より、野口さんの方が補修工事うまいんじゃないかなあ? 多分。

メンツより命!大切にね。

本当ですヨ。
posted by O at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

WEBスケッチ

アマゾン河で、魚釣りして・・・

やってきました、ピラニア軍団。


悪徳サイト自業自得(笑?)


アフィリエイト付きホームページ開設なんてやっぱり、


「アマゾン河で魚釣り」


なんですよねえ。こんなことわざも・・・
posted by O at 04:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出来たら、面白い(恐ろしい?)と思うもの。

イタコのタイプで、霊界通信ブログ。


自動書記ぐらい出来る人いるのかもしれませんよね。


そのうち、誰も打たなくても、キーボードがひとりでにタイプしたりして。



・・・そんなキーボード、どっかにあるかも。

posted by O at 06:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

ああ、おじさん達よ!

新年始まってから、某電気メーカーの部品倉庫にいます。

そんなに重い物持つわけではなく、重労働ではないのですが、毎日やけに疲れます。

暇が無いんですね。

こんな指の上に乗っかってしまうような小さなコンデンサーから、空気清浄器のフィルター、ハードディスクに、電子レンジの皿、電気炊飯器の釡に、マグネトロン、掃除機の吸い口に、洗濯機のモーター等など、実に多種多様な部品がたくさんあります。

何かお店に置いてある部品が欠品したり、どこか壊れた時にちょぼちょぼ出庫するわけで、人件費をぎりぎりまで切り詰めるんですね。

ひまになったかな?と思ったら、他の手伝いに回され、一段落して片付いたかな?と思ったら、よそに人を持っていかれると。

お買物するように部品を集めて回ったり、レジのようにひたすらバーコードを読んで、箱詰したりと、一日中スーパーマーケットの中にいるようです。

仕事から帰る頃には、本当に目が回っていて、クーラクラですよ。

実は、弟がヨドバシカメラに勤めていて、そこにも部品を流しちゃったりするわけです。

休みの日曜には、別の会社で電化製品を配送したりして、正に電器屋三昧。


前置きが長くなりましたね。(笑)


で、弟が勤めているヨドバシカメラ。

最近、秋葉原やヨコハマにも新店舗をオープン。

御得意様に言うのもなんなんですが、そんなにお店作る必要あるの?と思いますヨ。
弟なんか、応援とかいって、全国に行かされたりしてますからね。

ビーイングの愛読者にならないようにしてやってください。

で、オープンしたヨコハマ店だったかな。

なんでも、お店と併設して、証券屋もできたらしいです。
それで、びっくりしたのは、ヨドバシでパソコン買ったその足で、証券屋に駆け込み、

「これでどうやったら株買えるのか教えてくれ!」

というおじさん達が、毎日2〜300人!もいるというのです。


そんなにやりたいんですかね。

以前、証券アナリストをやっていて、今はそれで生活費の大半を稼いでいる人に聞いたかぎりでは、日本の株式市場なんて、日経のテレビ番組で取り上げられた会社の値が、その後上がっちゃったりするようなちょろい市場だそうで、稼ぐのも簡単という話でしたが。

やっぱり、儲かるからにはそれなりの理由があると、僕は睨んでいますヨ。

時代の変化の中で、タニマチやパパが選手交代と。

そういうもんじゃあないんですかね?


証券屋は意図していたか知りませんが、大繁盛して出店は大正解だったということです。


今じゃ、バブル時代の値のつり上げ方を日本から学んだ、取り引きの大半が証券がらみのアメリカ経済の影響下にある日本株式市場なんでしょ。

すっても知りませんヨ。

後に続く世代に、これ以上負の遺産を残さないようにして欲しいよな。

終わり。
posted by O at 20:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

普通の一日?

おつかれー!
サーバー障害?等でしばらく御無沙汰でしたけど、復帰です。

今日は、いつもの配送。
十三時間労働の割には、そんなに疲れてないかな?

しかし、午前中は、はまっちゃいました。

トラックに乗り込み、伝票をチェックして、「おっ、近場かあ。」
なんて、ぱらぱらめくっていたら、自分の家の近所まで。

近過ぎだって!

やっぱり、御縁のあるところを回ることになるもんです。

でも楽勝で早めに帰ったら、余計な荷物増えちゃって、困った困った。

みんな電話出ないし。
いないし。
マンション倒産して名前変わって見つかんないし。

麻布だし。
白金ばっかりだし。

残業だし。

でもチップもらったし。


車の中では、一日中AFN鳴りっぱなしで、ニュース見てないけど、沈没したフェリーどうなったの?

なんか、マスメディアに触れるごとに、異常なものばかり見ます。

そんな、日々ですね。
posted by O at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

注文の多い運送屋

頼むから、家財道具が届く日ぐらい、家にいて欲しい。

頼むから、見栄を張らずに、お届け先住所には、マンション・アパート名と何号室かも書いて欲しい。

頼むから、生きてそこに住んでいるなら、表札ぐらい出しておいて欲しい。

頼むから、引越しの前後ぐらい、携帯電話にでて欲しい。

頼むから、アパートの二階なんかに、クイーンサイズのダブルベットを置こうなんて思わないで欲しい。

子供のいる家や、生まれそうな家の人は、すぐに割れそうなガラステーブルなんかを買わないで欲しい。

頼むから、業務用みたいな特大冷蔵庫を買う前に、エレベーターの付いているマンションに引っ越して欲しい。

大型液晶テレビや、プラズマを買った人は、マニュアルを読む癖をつけるか、メーカーのサポートに使い方を聞くなりして、運送屋を早く開放して欲しい。


会社に。

頼むから、日が暮れるまで昼飯も食べられないスケジュールを組まないで欲しい。

ドライバーの皆さんに。

どんなに急いでいても、都内の道で、80kmを超えないように走って欲しい。

どっちにしろ、シートベルトを締めるのを止めないで欲しい。

お客さんに。

ごみを捨てるにはお金がかかるということを、そろそろ覚えて欲しい。

チップはいくら増えても、邪魔にはならないので、遠慮なくはずんで欲しい。

配達するのは、お客さんの家だけではないということだけは、わかってほしい。


こんなところかな?

ちょっと言い過ぎ?

今日も、終了。

毎日が、パリ・ダカールって感じ!

わかる?
posted by O at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

六本木ヒルズの住人達・・・IT系

昨日、六本木行ったついでに見てきて、ふと思ったんですけどね。

最先端のようでいて、楽天にしろ、ヤフーにしろ、ライブドアにしろ、なんか『江戸時代のけち臭い庶民』のように見えてしかたないのは私だけ?

・・・越後屋みたいっていうか、ウタマロっていうか、高利貸しっていうかね。

そんな、旧時代の中身そのまんまかなって思う。

なんかちっとも新しくないんだよなあ。

windowsの中に閉じ込められたまんま年をとっちゃったのかな?

この先も、抜け出せないのかな?
posted by O at 02:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

今日の一言



『グーグルは万病のもと』続きを読む
posted by O at 22:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

原発建設先送りだそうで・・・

<原発>6基の着工計画を1年間先送り 電力各社発表
http://www.ocn.ne.jp/news/data/20060330/m20060331p1500m020098000c.html

とりあえずほっとしましたね、なーんて言うかっての!

世間の続さんが全然知らないうちに、今後10年間のうちに、なんと日本国内で11基の原発が建設を予定されていたのだ。

そのうちの6基がたったの一年ばかり先送りされても、危ない原発まだ作るってんでしょ?

しかも、このニュースによると、『電力需要の伸び悩みを受けて』とある。


なんで電気余りだしてるのに原発作るんだよ、それで。

いらないっての。


そんなに原発作ったら、日本列島、人の住める所じゃなくなるよ、そのうち。

現段階でね、飛行機はいつ落ちるかわからない、情報も漏洩する、作ったマンションは倒れそう、そんな管理能力しかない国民に、原発なんて絶対タブーだと思う。


発電コスト安いって言うけどさ、それは安全面で問題が起きなければの話。

なにかトラブルが起きるたびに、どれだけお金かかってるか。


そんなことがパターン化しちゃうとさ、しぶしぶ建設受け入れた地元住民のように、原発に関わった全員が城下町の恩恵依存症みたいになっちゃって、困るでしょうよ。


原発村の人達、何を考えてんだか。

危機一髪、スリル満点なんて、遊園地のアトラクションじゃあるまいし、毎日稼働させるインフラなんだよ。

核融合のエネルギーを取り出すなんてことは、そりゃ科学技術的には魅力あるテーマだろうけど、浴びたら人類が全滅しちゃうような放射能を出すものを、毎日毎日、四六時中運転し続けるなんて、太陽じゃないんだからやめて欲しいよ。

そんなに作りたいなら、遠い太平洋のど真中に浮き島でも作るか、宇宙空間に作ってさ、事故が起きても被害がほとんどないようにして、責任持って自分達で近所に住んで、そこに骨うずめる覚悟で管理しろよな。

やろうと思えば、海底ケーブル敷かなくても、マイクロ波送電なんかでいけるんだからさ。

その方が安全でしょ。

建築の方も、どこが作ってるか知らないけどさ、そんなに危ないもの作りたい?

マンション倒壊ぐらいじゃすまないでしょうが。


安全第一にしてくれ、頼むから。


国民の仕事の確保の為に、ピラミッド作ってた時代じゃないんだから、もっと本当に必要な建物の計画でも立ててさ、それを売り込んで建てるくらいのことして欲しいよ。


立派な研究所あるんなら、そういうことも出来るでしょ。


原発なんかより、刑務所やサナトリウムとかさ、増えるのがハッキリしてる老人人口の受入先の養老院でも建てた方がまだいいと思うよ、ホント。

そういうお客、施主を探せばいいと思うんだけど。

真面目な話さ、嬬恋のあたりにでも、『団塊村』でも作ってね、皆さんにフォークギターでもかきならしてもらう!なんて方が、ずーっと気が利いてると思いませんか?

『これが最新スローライフです!』

なんてスローガンを、霞ヶ関の皆さんにも打ち出してもらってね。

村の手伝いしながら、大人のドリルとかの再教育受けられるリストラ村とかも併設してね。

要ると思うんだ。


パソコンは98とOS9までしか使えないとかにしてさ。

なんなら、近所にナンジャタウンでも、三丁目の夕日のセットでも作ってね、昔のビデオばっかり流すローカルケーブルテレビ局や、昔のヒット曲ばっかり流すラジオ曲でも作ってさ、福留さんあたりに先導してもらって、皆さんをつれてってもらうと。

美空ひばりはそこでしかかからないとかにしてね。


もっと本格的にさ、映画撮影のための『昭和村』でも作って、皆さんにはエキストラや周辺施設の御世話係でもやってもらいましょうとか。

浅間山荘ごっこやってもいいから。

修学旅行や海外観光客で賑わうかもしれない、マジで。(笑)

案外、人生振り返れるいいところになるかもしれない。

その時が来るまで、自伝と遺言の執筆するのが日課になったりしてね。

真面目な話、セカンドライフには理想的かもしれないよ。

で、そこでしみじみポロロン、ポロロンと余生を送ってもらう。

そんなのがいいと思うんだけど。


皆さん、どう思う?
posted by O at 23:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

検閲日記…車カタログ編

刷り上がったカタログを検品中、

表紙ページのメーカー名ロゴが、

「OSSAN」

となっていたが、あまり違和感を感じなかったので、そのままOKとして通すことにした。


つまり、OSSAN自動車。(大笑)


嘘ですよ、嘘。(苦笑)いやあ残念。ちなみに…
posted by O at 19:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

今、フリーター君達最大の恐怖?

会社などのオフィス事務所移転のアルバイトに行って、楽だからとエレベーター係になり、乗ってみたらなんと シンドラー社製だった!

丸一日、上ったり下がったり。

果たして無事に帰れるのでしょうか?
posted by O at 21:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

いまいち理解に苦しむこと

ブログをやってて、いまいち理解に苦しむこと。

同じページを一日に何十回もおんなじ人?が、同じパソコンで見てたりすること。

そんなに気に入ったのかな?

まさか、書き写したりしてないよね。


たまにあるんだ。


紹介したHPの人がかえって協力してくれてるのかな?

だったらいいんだけどさ。


たまーにクリック御礼してくれる律義な人もいるしね。


ひょっとして、同じ会社で見てる多くのけちんぼが、アクセス人数稼げないようにしてる?とか(笑)

そこまでやるのか?


アドレス偽装してるのかな?


OSとブラウザ偽装は多いけどね。


コメントにチャレンジ?しつづけて、何十回も見る人も。

こっちはわかるんだけどね。

ちょっとスパム対策、厳しくしてるんで(笑)


ブログ日記でした。
posted by O at 16:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

最近、ブランド化をねらってるオニツカタイガー・・・

最近、駅貼りのポスターなんかで見かけるオニツカタイガーのちょっとおしゃれめの広告。

ブランド化ねらってるのかな?と思いました。

でも、オニツカタイガーっていわゆるアシックスですよね。

僕の記憶違いでなければ。

気が付いたんですけど、もしかしてアシックスって

『足ックス?』

なんじゃないんでしょうか?

ブランド化はちょっときついかな?

履きやすくて、日本人の足型にあった、けっこういいスニーカーだと思うんですけどね。

だって『手ックス?』とか、『腹ックス?』じゃあね、ちょっとね。


はずれてたらごめんなさいね。

その時は、『笑えた大ボケってことで』
posted by O at 19:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

もう決まってる!?・・・2007年の予定表

もう十二月、年の瀬になりましたね。
 
人生の予定は未定ですが、社会では色々なことがもうすでに決まってるみたいです。
 
 
日経MJ最終面に、こんな来年のトレンドカレンダーが載っていました。
 


2007年
一月
 
VISTA発売・・・これは当然知ってる。
六本木に国立の新しい美術館オープン・・・飾るものあるの?
                           他にも防衛庁跡地になんか商業ビルできるらしい。

                           中身が問題と。


三月
ホテルリッツカールトン開業・・・サービスいいらしいけど。

                   泊まってみたい、滞在したい!?
 
四月
ソフトバンクがサイバー大学開校・・・閉口したりして。
 
春には伊藤美咲主演のめぞん一刻がテレビ化・・・なんで今頃?相手は誰?
 
そして5月
 
無線ラン高速化!・・・いつの間に?なんと街角で高画質のビデオ鑑賞可能に!
              歩きながら高速サーフィンできるんだろうか?
 
9月
 
富士スピードウェイ で三十年ぶりのF1開催。
 

有楽町駅とマリオンの間にいまさら丸井ができる。
 
そして、11月には、この間世界バレーやってたと思ったら、もうワールドカップと。
 
 
未来のこととはいえ、なんか二十世紀を引きずってる予定ばっかりですね。
 
なんかパッとした事無いのかな?
 

しかし、メインイベントは?
posted by O at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

源頼朝の素顔とは?

さっき、NHKでやってたんですが、源頼朝のあの有名な絵。
http://www.marumegane.com/blog/archives/cat13/index.html

この絵は別人だという意見があるそうです。


どちらかというと、このページの下の彫刻のほうが素顔に近いらしい。


で、この彫刻を元にした源頼朝の顔のデッサンが公開されたのを見たんですが、どうもどっかで見たような顔。


なんかメガネを取ったら故安部晋太郎か、現首相に似てるような・・・


納得するものありませんか?


ちなみに、その下にある足利尊氏は、一説によると処刑されたフセインとの声も。

どうかな?


こういう人たちが国会なんかにいると、やっぱりどうしても派閥闘争とか防衛論争なんかになっちゃうんだろうなあ!

もっとどうにかなんないの?

戦国時代じゃないんだからさ。
posted by O at 19:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

宇宙のゆらぎとは?…僕の勝手な推測

さっきのホームページに、ゆらぎについて書かれた行がありました。

ひところ、そんな本が巷の書店にいっぱい並んでましたね。


さて、僕の推測というか、カンなんですが、宇宙のゆらぎとは、今現在観測可能な宇宙の階層構造、つまり太陽系から銀河系、銀河団、そして大宇宙と言うような宇宙のそのまた上の世界との裂け目のような気がするんですね。

わかりやすい省略した例えだと、膨張する宇宙を風船のようにとらえれば、かならず空気の入口がありますよね。

そんな裂け目がゆらぎ!のような気がするんですよ。

そこは神の息吹が入る道か、または神ののぞき穴みたいになってるんじゃないかと。

ドールズハウスを小さな窓から覗いてる感じ。


だって、二次元宇宙と三次元宇宙の境界にも、接蝕面があるじゃないですか。

ゆらぎとはそんな場所?


膨張する宇宙は、その発生と形からして、どっかにエネルギーの?入口が開いてる気がするんですよ。

それとゆらぎとは違う気もするんだけどね。


ブラックホールが出口になるのかな?

いや、ブラックホールは宇宙のごみ捨て場なのかな?


そして、その風船の中を、自分の箱庭のようにのぞきこむ存在と、そののぞき穴があるんではないかと思ったわけです。

神の監視カメラがついてるところっていうか。

警察の取調室のマジックミラーみたいにね。


ほら、たまに神さまが手を突っこんできたりするじゃないですか(笑)


また、ちょっと内外の立場関係違うけど、皆さんがインターネット見てるみたいにね。

そんなとき、目の前でゆらぎを感じたりしませんか?

絵を描いたりしてると、さらにわかるんですけどね。


ちょっとややこしい話をすれば、縦横高さの三次元宇宙空間でも、それ自体を固定して考えると、時間の経過による変化という矛盾にいきあたる。

ゆらぎというのは、そんな下部次元構造では矛盾になるような、高次元宇宙への扉というか?




あってるかな?

違うか?


なんてね、たいしてこの分野、勉強もしてないので、読みものと思っててくださいね。続きを読む
posted by O at 01:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

人はなぜ、やたらと買物に出たりするのか?

アフターファイブや土日はいつもそうですが、僕はあてどなく街に出て、とにかく買物、お金がなくても、ウィンドウショッピングをしたくなります。

この癖、買物依存症なのかな?

それとも満たされない欲望を、買物する事で埋め合わせているのか?

良く寂しい人はそうなるって言いますよね。


しかし、それだけではない!と気がつきました。


やたらに収穫を求めて買物に出かける、これは狩り!でしょう。

狩猟本能、または狩り癖?なんだと気がついたんですよ。

人類がいにしえの時代、今でもそうですが、狩りをしていた事の名残、まだ残ってんじゃないでしょうか?

もちろん、今日の収穫!なんて、パチンコの景品を持ち帰ったりしているのは、世間では当り前ですけどね。(ちなみに僕はとっくに足を洗いました。)


やっぱり狩りがしたいんですよね。

僕は、どっちかというと農民かなと、自分の事を思っていたんですが、思ったより狩猟本能あると思いますね、良く考えると。

絵を良く書いていた頃は、街へスケッチに行ったし、小学生の頃から、わざわざ銀座まで行って、ハンターでレコード漁ったりしてたし、古着に凝ってた頃は、原宿から代官山、恵比寿、下北に西荻と、獲物を求めて歩きまわったものです。


うーん、なるほどと我ながら思っていたんですが、ところで最近の不満。

やっぱり不漁!(笑)ですよね。


いい獲物がいないんですよ、なかなか。

今日の収穫は、リアルフォースの打ち心地の確認と、EeePCの投げ売りの確認、ローバーのクロスバイクが、ちょっと小さくハンドルの幅が短いのを確認して来た程度。

リアルフォース
http://kakaku.com/itemlist/I0150015070N101/

ランドローバー
http://item.rakuten.co.jp/meary/landrover-al-crb7006m/

あとは、カリマーの新作のメッセンジャーバッグが、結構普通でいいものだと確認して来たぐらいでしょうか?

http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/oregontrail-w.com/g/bb37/index.shtml

自転車通勤なら、これの斜めがけで行けるかなと。

EeePCぐらい入りそうだし。


普段、ネットの中でネットハンティングしてもそうですけどね。

よさげな歯医者
http://www.itodental.jp/

老舗の教習所
http://www.ogu.co.jp/


最近の目立った収穫はこれぐらいかな?

携帯ゲーム機
携帯ゲーム

両方とも千円ですよ。

収穫地は、地元の喜屋。

ここの喜屋では、 メカノもかなり割り引いて売っています。

給料日に、遊園地と20セットを購入予定。


ナンプレは前持ってたけど、なくしてたもんでね。


算数トレーナーは、結構きついですよ。

計算ができても、このキーを打ち損じなく入力するのが、かなり難儀かな?

でも、計算能力は結構上がる気もします。

日々の生活の密度が濃くなる気がしますね。

でも、ソロバンの方が脳トレ効果は高いでしょう。


アロマオイル
アロマオイル

吉祥寺の西友の中のCAN DOでは、色々な会社のアロマオイルを仕入れていて、わりとまともなこれらのオイルはやっぱり百円均一!

イランイランも、ワイルドローズもあって重宝してます。

激安ですが、一応国産でしたよ。

まあ、普通に使えます。


最近、狩りのゲームも流行っているみたいですが、やっぱり表に出て歩きまわるのが正当派でしょう。

醍醐味がありますからね。

携帯カメラで、シャッターチャンスを狙うなんて、やっぱり狩りの面白さなんですよ。

(だからといって、スカートの下なんて狙ってませんよ。)


そう気がついても、くれぐれもお金を払わずに、獲物をだまって持ち帰ったりしないように。

法治(放置?)国家の、現代社会ではね。僕が狩人という事は?
posted by O at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

初めてのサーフィンはまずまず成功?

行ってきましたよ、サーフィン教室!

初めてのトライにしては、まずまずといったところではないでしょうか?

片瀬江ノ島駅前


スクールは予定どおり、片瀬江ノ島駅前のカイロアさんで。


今日の午後の部の参加者は、僕と二十代の男の子一人が初めての参加、そして、あと二人、二回目のトライで二十代のギャルがいました。

パフィみたいな二人でしたが、堅気のOLといった感じでしたね。

まずまずかわいい方でした(笑)


インストラクターは、川島さん。

ホームページと違って、髪が長く伸びてわかりませんでしたね。


全員集合して、ビデオを二十分ぐらい見たら、早速ウエットスーツに着替えて、海に向かいます。


この暑いのに、ウエット着るんだ!と思ってしまいましたが、いざ着てみると、これがなかなか似合っているようで、ちょっと満足です。


海に着いたら、準備体操をしてから、ボードを砂浜に寝かせて、パドリングの練習と、波待ちポーズの練習、そしてテイクオフの実践訓練です。




別のスクールのビデオですが、こういうことをやるわけです。


陸の上でやる分には案外簡単です。


しかし、海に入ると、いきなりバランス感覚が要求され、一筋縄ではいきません。


当たり前ですが、揺れる揺れる。


沖(といっても足が立つぐらい)までパドリングしてゲッティングアウトするんですが、縦揺れする分にはボードが長いので、何とかなっても、横に揺られると、ボードがすぐにひっくりかえってしまう。


とにかく、ボードに寝そべるのでさえ、真ん中に乗ることが重要なんですよ。


左右が違ってくるので、かいでもまっすぐに進まないしね。


押し寄せる波を乗りきり、何とか沖までたどり着くと、片手だけ回したりしてボードごと旋回します。


ホントは、自分で波に乗るときには、波待ちのポーズでボードをまたいで座るんだけど、初回は波の来るのをインストラクターの人が教えてくれるので、寝そべって待つだけ。


それでも横波くるとひっくり返りそうになります。


自分の番が来て、インストラクターのところまでパドリングして浜に近づき、そこからGOサインが出たら、全力パドリングして浜に向かい、スピードに乗ったところで立ての合図が出ます。


そこで立つんですが、初回、二回目は失敗。


何とか立つには立ったけど、いい位置に足を持ってこないと、すぐにボードが傾くんですね。


3回目辺りから何とか浜まで滑る事が出来ました。


しかし、ここに来るまで知らなかったのは、前足に体重かけないと進んでくれないってことです。


まだ最初のうちは何とか立つのがやっとですから、そこまで気が回らない。


バランスを保っているうちに、すぐに浜に着いてしまい、これをサーフィンというのかどうか?


どうもまだ、後ろから来る波にどう対応したらいいのかがわからないんですよね。


見てるだけの皆さんは気がつかないでしょうが、サーフィンとは波の坂下りなんですよ。


多分、波が押し寄せてきて、後ろが持ち上がったところで、前足に体重をかけて滑り出すんでしょうが、これがなかなか難しいんですね。


まあ、今日のところはバランス取るためにほんの少々、左右に舵取ったぐらいで、あとはまっすぐに乗るだけでした。


初回なら充分ですよね。


しかし、海に出る前に、プールに通ってて良かったです。


パドリングしても僕一人は最後まで疲れませんでしたよ。


クロールだけはやっていった方がいいですね。


そして重要なことは、腰を低くして乗ることです。


これがちょっときついんですね。


はっきり言って、人間椅子。


身体、特に足腰鍛えてないと、もちませんよ。


サーフィン純粋に遊び系のスポーツですが、自然を相手にしてるので、ちっとも甘くないです。


関取の土俵入りポーズでもして、腰を落とす訓練をしたほうがいいくらい。


重心が高いと、すぐに倒されてしまいます。


これからやってみようという人はその辺に注意しましょう。


僕は三回コースを選んだので、あと二回教習が残っています。


夏休みには思いっきり楽しみたいので、来週の分まで予約して帰りました。


しかし、小田急速いですよね。


家から二時間もかからずに海に出て、サーフィンが出来てしまう。


こりゃあ、土日の楽しい散歩になりますよ。



また何かあったら、報告しますね。




僕は
posted by O at 02:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一口コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする