2017年01月25日

水分補給は冬でもポ○リ?

こんばんは。

猿リーマンや猿バイトの皆さん、お待たせしました(嫌?笑)

久々の更新です。

嫌なギャグで始まった久しぶりの記事、そう言いたくもなる日々を送ってるんだろうと思って、どうかご了承ください。

さて、今日も誰もが簡単に取り入れられるような生活テクニックを、ささやかながらお伝えしたいと思います。

それは、コマーシャルでもちょちょっとやっていることですが、冬でもポ○リに代表されるようなスポーツドリンクで、水分補給をした方がいいのではというお話です。

僕はかなりの汗っかきなので、季節を問わずによく飲み物を飲むんですが、それもよくよく選ばなくてはならないなと感じています。

最近、知っちゃあいたけど、ついやっちゃったのが、甘いコーヒードリンクのがぶ飲み。

僕は郵便屋なので、外をバイクでまわる際に、何かしらペットボトルの飲み物を持って行くんですが、冬になってスポーツドリンクや炭酸飲料のたぐいよりも、コーヒー、紅茶系の飲み物を持って行くことが増えていました。

朝食時に、カフェオレ、会社について缶コーヒー、ダ○ドー等の甘くてしょうがないペットボトルのカフェオレを飲んで、外に出てもう一本。

こんなにカフェインと砂糖を摂っていると、利尿による脱水と、糖分のとりすぎによるインスリンの分泌で低血糖になったりして、午後にはぐったりという日々が結構有りました。

カフェインのせいでトイレに何度も行って、水分やミネラルを出してしまい、さらに飲み物を飲んでは、今度は低血糖。

なんだか飲料メーカーの販売促進政策に思い切り引っかかったような日々を送り、そのおかげで体調が優れなかったりしました。

コマーシャルでも言ってますが、冬でも脱水症状とか起きるんですよね。

アルコールが水を引っ張って脱水したり、お茶やコーヒー紅茶がカフェインで利尿させたり、気候面でも湿度が低いせいもあったりして、身体が乾いて来ちゃうんですよね。

だから、飲料メーカー側でもそのへんに気を使っていて、カフェインレスのお茶を作ったり、砂糖抜きのコーヒー飲料を出したりしています。

そのへんなら、まあまあいい方ですが、人間として本当に必要な水分補給のネタとしては、ちょっと人体にやさしくなかったり、馴染みにくい面もあるようです。

そこで、アルカリイオン飲料というか、スポーツドリンクなんです。

飲む点滴でもいいです。

私達も、これらを冬に飲むというイメージや発想がなかなか湧いては来ませんが、飲んだ後、風呂あがりなどに是非とも一杯やってください。

身体が潤されるの、結構体感できますよ。

体内の水分が足りないと、やっぱり手足がカサついてひび割れたり、血のめぐりが悪くなったりしていいことありませんよね。

それに一説では、尿によって排出されて、体内のミネラル分が足りなくなってくると、脳の神経伝達やセンサーに狂いが生じたりして、暑さ寒さなどを正常に感じなくなり、熱中症を起こしてしまったりもするんですよ。

だから、ポ○リ。

水を飲んでいれば大丈夫という人も沢山いるでしょうが、その水の性質が良くないと、体内にうまく吸収されずに下肢にたまりむくみになったりするんですよ。

私の父親がそうでしたね。

女性陣、心当たりありませんか?

やっぱりポ○リが無難かもしれませんよ。

飲みたくなかったり、美味しいと感じなかったら、身体が欲しがってないかもしれませんが、今度喉が乾いた時に一度試しに飲んでみてください。

水のキメが細かくて、体内によく吸収されるようです。

例の、飲む点滴でもいいですよ。

お酒を飲んだ後は、セットでこれらを用意しておいたほうがいいと私は思っています。

暖かいコーヒー紅茶、お茶も大好きだし、ビールもホットウイスキーも梅酒もよく飲むんですが、脱水して手がカサカサになると郵便物も滑ってしまって困ります。

あなたも、身体が乾いてきて、いよいよ年寄りになったかと思ったりするならば、是非とも試してみてくださいよ。

あと、追伸で、お風呂も温泉の素などを入れて入ったほうがいいみたいですよ。

真水のお風呂では、ミネラルが浸透圧の関係で流れ出しちゃうからね。

だから、冬場にお風呂で倒れたりするんですよ。

皆さんもお気をつけて。

詳しいことは、ドクター川本にでも聞いてください。

病気の診療所
http://karada-naosu.com/

本気の治療家ですよ。
posted by O at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技とやり方あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446308621
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック