2016年02月07日

セツ学校のOB会?・・・四谷ひろばに行ってクロッキー描いてきました

毎回毎回のクロッキー会の参加費用、安いところで1500円、高いところで3000円もするので、絵の勉強にかかるお金もバカになりません。

安く描くには、自分自身や家族を描いたり、部屋の中にあるものを描いたり、ちょっと外に出て風景を描いたりするのがお金もかからないし面白くていいんですけど、ちょっと見飽きていたり、寒かったりで気が進まないこともあります。

でも、東京には安いクロッキー会もあるんですよ、四谷デッサン会という。

四谷デッサン会フェイスブック
https://www.facebook.com/dessin428

ここは、セツ・モード・セミナーの関係者やOBが自主的に開催しているらしいデッサン会で、参加費用はたったの800円です。

卒業してからしばらくしてから、母校の方針とキャパシティに限界を感じていて、その拘束から離れるために寄り付かなくなっていたんで、この会も今まで知ってはいたんですが、今更ジローと行ってなかったんでした。

まあ、顔出してみて良かったかな?

会場の四谷広場というところは、行ってみると元小学校の校舎だった建物の中を、区民センターの様に一般に貸し出したりしている公共施設で、普通の小学校の教室の中でみんなでデッサンするんですよ。

800円だけあって大盛況(笑)

この寒いのに、二十人以上の参加者がいて、モデルさんもその筋のお姉さんの和服姿で、雰囲気はムンムンでしたよ。

2016020717300000.jpg

10分で描いてこんなもん。

何だかんだいって、僕もやっぱりセツの卒業生なんでした。

と、思ったら・・・

なんと母校は、閉校という事態になっていました。

セツ・モード・セミナー
http://www.setsu-mode.com/seminar_nyugaku.html

これはちょっと寂しいですよね。

ただ、二十世紀のエコール・ド・パリの精神や、ファッション世界の空気を元にやっていた学校なんで、21世紀の時代になって、どうにもセツさんの考えだけでは学校の存続が出来ないのでしょう。

校舎はなかなか素敵な建物だし、カフェスペースもありアトリエとしては申し分ないものなので、終わっちゃうのは寂しいですよね。

なんとかしてみようかな?

画材メーカーとかをスポンサーにして、有志によるクロッキー会を毎日やるようにすればいけるような気がするよ。

そういう学校あっていいもんね。

お金あったら、俺が買い取るけどさ。

持つかなあ、建物(笑)

posted by O at 21:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・絵画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433534056
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック