2012年12月07日

寝床の中でほんのり心地よい暖かさ・・・ファンシー湯たんぽ

底冷えのする夜が多くなった今日この頃、あなたのお宅ではどんな暖房入れてますか?

エアコンや床暖房あればいいけれど,電気ストーブは金食い虫だし、コタツは足元熱くなりすぎだし、案外快適な暖房ってないものですよね。

最新機器は色々あれど,寝床の布団の中ならば,この湯たんぽが金メダルでしょう。

ファンシー湯たんぽ

121207_001616.jpg

こんなヤツです。

はっきり言うと、耐熱素材を使って作った水枕にフリースをかぶせた物です。

しかし、これがいい。

121207_001606.jpg121207_001709.jpg

普通の金属製の湯たんぽと違って,タオルで巻いたりしなくてもいいし,ゴムでできていて当然柔らかいので,その感触は人肌に極めて近く足の裏を当ててピッタリフィットするんですよ。

ライバルは、レンジでチンするあれぐらいかな。

あれは火傷の元だから危ないよね。


使い方は、水道から出るお湯をこれに入れて蓋をするだけ

やかんで沸騰させたお湯は、熱すぎるのでダメです。

ガス湯沸かし器などのお湯がぴったり温度。

これを、寝床の足元に入れて寝るんですが,他の暖房はいりません。

もうなんというか,ほっこりとした幸せな暖かさ

朝の布団の抜け出しがたいあのぬくもりと同じですよ。

足を必要以上に温めないから,蒸れたりする可能性もありません。

言われている低温火傷も,沸騰したお湯を使わなければ,ほとんど心配がないでしょう。

寒い冬は、これで乗りきりましょう。

色柄色々ありますよ。



posted by O at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すぐれモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/305581190
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック