2009年10月26日

自転車にもカーステを!

フロントバッグ?

じゃん!

これはなんでしょう?

ステムに取り付け

実は、これはドイターのバックパックのベルトに着けるミニバッグ。


デジカメとか、タバコなどを入れておくためのものですが、横向きにマジックテープのベルトが二本付いているので、それを利用して、ハンドルステムに取り付け成功!


たまたまフレンドのバッグコーナーに置いてあったんで、使えると思い、即ゲット!


千円ちょっとで、フロントバッグが付きました。


さて、その中身は・・・?

中身はラジオ

ラジオなんでした。

スピーカーも付いてる、ソニーの普及品。

これで走りながらラジオが聞けるという。


実は、山の上で情報くらいいるかなと思ったり、非常用のライト付きラジオを買おうとしてたんですが、ライトは二つ以上も自転車に付いてるし、携帯電話も純正バッテリーがあればしばらく大丈夫。

ということで、最初はシンセチューナーの山ラジオでも買おうと思ってたんですが、防水怪しく壊れる可能性もあるので、三千円もしないアナログのこれにしたんですよ。


それがなかなか感度良し。

イヤホンがアンテナ代わり

アンテナが付いてないので、イヤホンがアンテナ代わり。

イヤホンを差したままスピーカーから音が出るので、イヤホンを着けた状態にしておいて、こういった具合にハンドル回りに巻きつけて・・・

ワイヤーに添わせる

トップチューブにワイヤーと一緒に這わせました。

フレームに結んで

サドルの下で、結んで・・・

結束バンドで固定

結束バンドで固定すれば出来上がり。


FM放送の電波を受信するには、出来れば50センチ前後アンテナを伸ばす必要がある(波の形をした電波をとらえるには、その波長の長さに見合ったアンテナが原則いる)ので、こうしてイヤホンを伸ばして自転車に付けたわけです。

感度はなかなか

結果は上々です。

♪エイティ・ワン・ポイント・スリー、ジェーイ・ウェーブ!

実によく聞こえます。

音楽よりも人の声が聞こえてしまう、安いスピーカーしか付いてませんが、屋外では十分でしょう。


退屈な国道走るとき、通勤の途中とか、または信号待ちでニュースぐらい聞けますし、局を選べば、雰囲気も上々。


なかなか安上がりのサイステですね。


まだこのバッグ、容量に余裕があるので、非常食やタバコを入れたり、マルチツールなど工具を入れたり、ZEN等のスピーカーの付いた携帯音楽プレイヤーを入れておけば、もっともっと有効に使えるでしょう。


同じタイプのバッグで長めのハンドルステムになら、しっかり付くと思いますよ。


また、ベルトに差すようなミニバッグならハンドルに付けること出来るのではないでしょうか?


邪魔にならないサイズでちょうど良かったです。


できれば防水タイプにしたかったぐらいかな?

雨ざらしじゃ壊れるからね。


高級ラジオを入れるのは、そういう意味でお勧めしませんよ。


・・・追伸

Ipod等を入れて、ステレオスピーカーを鳴らせる、ハンドルバー取り付け可能なこんな商品もありました。




ポーチ型スピーカー
http://www.qbei.jp/product_info/product/23709/

これはなかなか?


音はいいのかなあ?

防水かなあ?

盗まれないかなあ?


等など、数々の疑問は残りますが、魅力的な商品なのは間違いありません。

要するに、ラジオでもウォークマンでもステレオイヤホンが付いてる音源で、入るサイズのものなら何でもいいと。


実際、音を聴いてみたいですね。

posted by O at 03:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車・バイク・自転車他乗り物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131180734
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Canon デジタルカメラ IXY DIGITAL (イクシ) 110 IS シルバー IXYD110IS(SL)
Excerpt: Canon デジタルカメラ IXY DIGITAL (イクシ) 110 IS シ...
Weblog: お買得情報連絡便り
Tracked: 2009-10-26 21:06