2016年12月07日

秘書がカジノで大儲け?・・・自民党がカジノ法案を通したい理由

久しぶりに政治ニュースの独自解説です。

前々からくすぶっていたカジノ法案、ここのところ急に国会の舞台に上がってきて、湾岸にカジノを作って遊べるようにと自民党は張り切っていますね。

安倍さんは、おそらく投資体質でギャンブルが大好きかと思いますが、アベノミクスの失敗をごまかす手段としてのIR?

どうもそれだけではないような気も・・・

国会の答弁で蓮舫さん率いる民主(新か、もはや)党が、カジノの問題点を色々挙げてましたね。

依存症をどうするのか、負けた人から収益を巻き上げるだけで、なんの成長産業か等など

その中でマネーロンダリングに使われて、ブラックマネーの出処を隠すためというのもありました。

これですよ。


政治資金の出処はすべて?カジノ経由になるかもしれませんよ。

政治献金を誰にもらったかわからなくするために、カジノで一旦チップに変えて、そしてそこで儲けたお金だとすれば、うまくごまかせると思っていたりするのではないかと思います。

華やかに、周りをテーマパークのように飾っていれば、そんな本当の目的をうまく誤魔化せると思っていたりするかもしれませんが、世間の皆さんは、そもそもカジノに出入りして豪勢に遊べる人を嫉妬の目で見つめますから、こんなことすれば簡単にバレるでしょう。

単に、カジノが好きで遊びたいだけという人もいるでしょうが、それだけでこんなに大騒ぎして法案を通そうとするとは考えにくいですよね。

本当の目的は、このへんにあるのかと思うのですが、皆さんはどう思われますか?



posted by O at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

これがアメリカの心なのか?・・・GEORGE STRAIT

ボーナスが少々入りました。

税金の督促状などが机の上で目に付いたりしますが、色々と必要を感じて欲しいものがあったりするので、いそいそと買い物に出かけて、部屋着にするナイキのスウェット買ったりしてます。

冬物のスウェットパンツ、数は沢山出てるけど、綿100%でカッコイイものって殆ど無かったりして、選ぶのに苦労しましたよ。



これはいい。

できれば、アディダスやプーマ、アウトドアでも綿100%のスウェットを出して欲しいものです。

アメリカ綿は質が良くて丈夫だからね。

ところで、今日の話題の主、GEORGE STRAIT(ジョージ・ストレイト)

これが、素晴らしいカントリー歌手で、まさにアメリカの良心ではないかと思うほどの質の良さで、こんな歌い手を今まで知らなかったことに、ちょっと驚いたりしているのです。



これが、ザ、ナイス・ガイじゃないかと思いますよ。

GEORGE STRAIT
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%88

詳しいことは何も知らないのですが、アメリカのおそらくカントリーソングのチャートでは、いつもいつも上位を占めるほどの人気歌手。

日本で言えば、サブちゃんというよりはベーヤンあたりが該当するかな?

それにしてもね、いくらローカリズムのカントリー歌手だと言っても、これだけいい歌と歌い手をまったく紹介しようともしない音楽業界ってどうなってるのかと思いますよ。

アメリカの文化も、おかしなものはいくらでも入ってくるのに、こうしたまともなものはほとんど紹介されませんよね。

この体質ってなんとかならないものかと思ったりしてます。

まず、ホットウィスキーでも飲みながら、じっくりと聴くことにしましょう。
posted by O at 01:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

♪カメラー、カメラー

少々入ったボーナスで、前々から買おうと思っていた防水カメラを買っちゃいましたよ。



下調べはしていったけれど、結局現物見て、持ちやすく操作しやすいこれに決めました。

実際使ってみると、まあまあかな?

DSCF0081.JPG

このカメラのキャラクターは、本当に休日のアウトドア向けのカメラだということです。

絵画で言えば、印象派のように外光派なんですよ。

外の光を受けて、自然を撮影するのに適したカメラなんです。

つまり、休日向け。

しかも昼だけです。

素晴らしいのはモニターかな?

外でもよくよく見えて、撮影画像をしっかり確認できます。

仕上がり具合は、若干違ったものになりますけどね。

苦手なのは室内と夜の撮影。

これはどうにもなりません。

なんか、山男やサーファーが、いきなり東京の会社内に普段着で来ちゃったという感じで、およそ使えません。

そもそも、室内や夜に撮影することを念頭に置いて設定してないんでしょう。

はっきり言って、フラッシュはたいてもしょうが無いので、設定で発光禁止にしておくのがいいと思いますよ。


そういうカメラなので、平日に使う機会はほとんどなく、そのへんのメモ撮影には向いてないと思ったほうがいいでしょう。

200グラムを超えて、ちょっと重いしね。

やや気合を入れてアウトドアで撮影するためにあるカメラなので、表に出る機会のない人には全く必要のないものです。

普段使いは、スマホのカメラで間に合ってるけど、休日に海や山に行ったり、動物園に行くのでしっかり撮れるカメラが欲しいというなら、丁度いいかも。

ズームはそこそこで、最大に上げてモニター画面と視界に入るモチーフが同じサイズになる程度ですね。

画質はそこそこでしょう。

まあ、外で使うのに、雨を気にしないで撮影できるのが最大のメリットでしょうね。

防水はまだ試してませんけどね。

DSCF0132.JPG

見てんじゃねーよ(笑)
posted by O at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すぐれモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする