2014年07月11日

新しく見つけたブラジルの風

ついにワールドカップも決勝戦が近づきました。

とっくの昔に日本代表は消え去ってしまったんですが、せっかくのワールドカップ、ブラジルの扉が開いているうちに、新ネタでも紹介しておきましょう。


Rita lee - Lança Perfume


ブラジルでは人気のロックオバさんだそうです。

若いころは、そりゃあもう・・・
https://www.google.co.jp/search?q=Rita+Lee&client=ubuntu&hs=Idx&channel=fs&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=D7W-U56UG4TykAWf4oGgDw&ved=0CCAQsAQ&biw=1213&bih=897

なんだかどっかで見たようなルックスの気もしますが・・・

でもいい曲ですよ。

DOIS PRA LÁ, DOIS PRA CÁ   ELIS REGINA


この人も大御所のようです。

ヒア・カム・ザ・レイン・アゲイン?

でも似たような存在かも知れません。

歌唱力は語るまでもないでしょう。


Lugar Comum - Dóris Monteiro


この人も息の長い人らしいです。

梅雨もそろそろ開けそうなこの時期に、超大型台風でどうしましょうですが、波乗り仲間にとっては今度の土日の波がどれだけ残るかが関心の的でしょう。


僕も、小遣い乏しい中、川崎のブックオフで使えそうなボディボード探してきましたよ。

140709_224917.jpg140709_224950.jpg

これで、リーシュコードついて五千円弱。

状態いいしまあまあでしょう。

気がかりなのは厚みかな。

サイズはちょうどいいんだけど、厚みが今使っているボードよりもやや薄い。

バットテールだから、テイクオフはいけると思うんだけど、70キロオーバーの自分でも、存分に乗れるかは、行ってみないと分からない。

まあ、ワールドカップのお祭りに合わせて、ブラジル音楽安くなってるんで、ちょっと買ってみてはいかがでしょうか?







posted by O at 01:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

仕事帰りに歩いて良かった!・・・ウォーキングやり方あれこれ

台風一過、東日本では思ったほどではなく、肩透かしを喰らいましたが、梅雨明け間近で夏本番を控え、あなたはどう過ごしていますか?

私は、仕事帰りに週二日はプールに行って歩いたり泳いだりするのが習慣になっていました。

しかし、仕事がはねた後で、プールに行っても、どうも自分に甘くなりがち。

誰も監視しているわけもなく、半分以上歩いたり遊んだりした後、時間ギリギリまでちょっとは本気で泳いで、少しはいい運動できたかなといった程度のスイミングなので、陸上に戻ったときに、たるい動きの自分になりがちで、このままでいいのかと疑問に思っていました。

この暑い季節、汗をかいた後で気持ちのいいプールに入ると、ついつい楽をして遊んじゃうんですよね。

水に入ると、身体が軽いものだから、ノビノビリラックス運動はできるんですが、今ひとつトレーニングとして足りない面があるんですよ。

つまり、陸上に戻ったときに、十分なパフォーマンスを発揮できるかどうかというと、水中トレーニングだけではやっぱり足りないと感じちゃってるんでした。

プールサイドで、ヨガもどきの体操したり、腕立て伏せやスクワットやったりしてるんだけど、それでも何か足りない。

サイクリングしてても思ったけど、やらないよりはマシとして、こういった特殊な運動ばかりしても、あまり普段の自分の活動の足しにはならないんじゃないかと。

そこで、ウォーキングです。

もちろん、プールに行ってもアクアウォーキングはやっているんですが、普通に重力かかっている陸上で、しっかり身体を動かすことも必要なんですよね。

多くの人が実践しているように、一駅または二駅手前で通勤電車を降りて、帰り道に歩いて帰ろうというウォーキングですよ。

なんでわざわざ、ブログで書いているかというと、その効果が素晴らしかったからです。

歩いただけなのに、マラソン走れそうなくらい、身体が動くんですよ。

基本の運動、歩行をなめちゃあいけない。

距離にして、2キロから4キロ程度ですが、歩き方によってはかなりいいトレーニングになりますよ。

まずね、あまり意味ないと思うのは、普段と同じような惰性による振り子ウォーキング

とにかく余計な気や力を使わずに、歩いて進んでいけばいいという歩き方では、それほど多くの効果は望めないと思うんですよ。

巷で言われている歩き方でも、しっかり腕をふるなどしましょう等といいますが、運動として、またはトレーニングとして考えた場合は、惰性でたらたら歩くぐらいじゃ足りないと思うのです。

私がやってみて良かった方法がいくつかあります。

まずは、じっくり歩く

説明がなかなか難しいのですが、普段普通に歩くように、手足を振り子のようにプラプラさせて機械的に歩くのではなく、しっかり自分の身体を自分で観察、制御しながら、一歩一歩じっくりと練り歩くのです。

腕はちゃんと振れてるか

足はしっかり開いているか?

腹まわりの筋肉は使えているかなど、気にするべきポイントは沢山あります。

一日の終わりですが、肉体労働の果てに疲れ切って歩くのでなければ、最後の力を振り絞って、自宅までの距離をしっかり運動しようと思って歩くのがいいんですよ。

ちゃんと身体を動かせているかどうかが、痩せられたかどうかよりも重要な事だと私は思います。

自分の意志による脳の命令が、きちんと身体に伝わるように、一つ一つ確かめて身体を動かすのがいいんですよ。

これをやったあと、身体の調子が最高度に高まりますよ。

さらに、このウォーキングを効果の高いものにするための簡単な工夫を。

まずは、速歩きをする。

身体を意識して動かすといっても、具体的に何をどうするか今ひとつ分からないと思う方も多いでしょうが、普段よりもスピードをあげるというなら、やればできるでしょう。

ちょっと速く歩こうと思うだけで、もう少し大股にしてみようとか、腕は振った方がいいのかなとか考えてやるようになります

これによって呼吸もちゃんとするようになったりして新陳代謝も高まります。

やはり、移動の為にやむなく歩くというのではなく、運動の為にしっかり身体を動かす訓練をするのが大事なんですよ。

こうすると、身体感覚が研ぎ澄まされてきて、運動神経も目覚めてきますよ。

この速歩きが一番簡単で手っ取り早いのですが、他にも効果のある方法があります。

さっきの延長ですが、大股で歩いてみる

腕を意識して大きく振って、身体をひねって歩いてみる

そして、これら以前に背筋を伸ばして姿勢良く歩いてみる等です。

余裕があったら、足を蹴りぎみにして歩いてみるのもいいですよ。

普段は使わずじまいになっている筋肉を、ちょっと使ってみようとするだけで、身体と頭のトレーニングになるんですよ。

これやっていくらかたった後の身体の調子、最高ですよ。

身体が軽くなるんですよね。

部分的に腹筋運動をしたりとか、腕立てをしたりとかいうのではなく、全身を前に進むという意味ある活動の為に意識統一して動かすのがいいんですよね。


ウォーキングというよりは、手足を一緒に動かす練習と思ってじっくりとやるのがいいでしょう。


だからと言って、仕事帰りに手提げ鞄持ってるとスポーツライクには歩きにくいと言うのであれば、折り畳みリュックをカバンにしのばせておいて、それにカバンと背広を突っ込んで背中に背負って歩いてはどうでしょうか?



こういったものに入れれば、背中に背負えるんじゃないですか?

ジョギングルックもかさばらないから、いっそ降りた駅のトイレで着替えてから歩いた方がいいでしょう。

自宅に着く前に、空腹に耐えかねて、夕食を取ってしまったりと言うこともあるでしょうが、運動し終わった後の10分ぐらいのタイミングが、筋肉が栄養を欲しがるゴールデンタイムです。

筋肉を使ってイジメて、その補修の為に栄養をくれというタイミングで食事を取るようにするんですよ。

筋肉をつけたいなら家まで空腹を耐えるのが一番。

この方法なら、お金がかからず済みます。

体重が減るかどうかは、距離によると思うのですが、付きすぎた脂肪が筋肉に変わるのは間違い無いですよ。

あなたも試しにチャレンジしてみましょう。
posted by O at 00:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月19日

オネエ全盛期到来?・・・ドラアグクイーンとは?

何時だったか、ディバインの音楽などをYouTubeのビデオで紹介しましたが、日本にもこういったオネエは沢山いますよね。

テレビで有名な所ではミッツ・マングローブやマツコ・デラックス等が代表格でしょうか?

もちろんKABAちゃんなどもいますけれど、もっと夜街の奥深い所では、かなりきているオネエの方がいらっしゃるようです。

その中でも大阪を拠点に活動する二人のオネエをあまり詳しくはありませんがチラッと紹介します。

一人はナジャ・グランディーバ



すごいビジュアルでしょ。

大阪方面では番組もってたりしていてちょっとした有名人だそうです。

まあ、これをオサレっていうか・・・

しかし、この人なかなかの芸達者(gay達者?)で、ショーをやらせると濃いのを何発も見せてくれますよ。



すごいでしょ。

ちなみに見ているだけでは気がつきませんが、歌は口パクです。

しかし、口パクにもこういったハイレベルな到達点があったんですね。

地のトークはこんな感じです。



強烈ですよね。

こんなシュールなゲイもあります。



ちょっと意味不明。

まあ、でも王道はこういうステージなのかな?



面白いでしょ。

でももっとすごいゲイもあるんですよ。



芝居もできる(笑)



これは口パク芸の最高峰?

衣装も出来すぎですよね。



これで、決まり!!!

じゃなくて、この人の本分はやっぱりこういう芸かと…



最高ですよ。


ナジャさんについてはこれくらいにしといて、今度はもう一人、東大阪の生きる伝説というシャンソンを歌う女装家の方を紹介しましょう。



いいですよね。

パリの香り立つドラアグクイーン、シモーヌ深雪さん。

本職がシャンソン歌手らしいです。

このビデオでは口パクですけどね。

地声で歌うと…



これは映画のワンシーンらしいです。

すごく意味深な歌詞で、このルックスとビジュアル。

これは凄いですよ。

歌はそこそこ?でしょうか?



こっちの方がしっかり歌ってますよね。

色気はあります。



もっとアートしたビデオクリップもあります。



こっちはもっと決まってますよ。



ラストはこういう歌で…



これからもね、こういう時代続きますよ・・・

このお二人、よーく見るとやっぱりニセモノかなと思うんですが、踊りと女性のフリだけはうまいし真に迫ってますよね。

関西方面に行ったあかつきには、ぜひともナマでショーを見たいものです。

posted by O at 00:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サムライボーイヌード


140719_231407.jpg

久しぶりのクロッキーをアップ。

クロッキーと言うよりは今日は固定ポーズで二時間デッサンでした。

今まで何度も描いたモデルさんなので、結構いい仕上がりです。

珍しくトーンの調整が出来ています。


母親に見せたら、「うーん、線がちょっと堅いんじゃないの?」

と言われました。

言われてみればそうかも知れないけど、ホネホネの男の子をよく見て描いていれば、カクカクしてくるのも当たり前だと思うんですよね。

あなたはどう思いましたか?
posted by O at 23:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・絵画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

夏休みは多摩動物公園に行こう!

先週の日曜日、クロッキー会の予約もしてなかったので、東京郊外の多摩動物公園にまで行ってきました。

DCF00187.JPG

私の住んでいる中央線沿線からは、今では立川からのモノレールが走っているので、一時間もかからずに動物園についてしまいます。

上野などに行くよりも結構早くつきますよ。

DCF00189.JPG

東京近辺の他の動物園とは違って、檻のほとんど無い開放展示が魅力の一つです。

敷地も結構広いので、動物たちも生き生きと動き回っていて、見ていて楽しいのでした。

到着してすぐに、そろそろチンパンジー舎でえさやりの時間だとのお知らせがありました。

評判の高いチンパンジー舎、どんなものかと思って、急いで駆けつけました。

DCF00205.JPG

待っててくれましたよ、チンパンジーたちが・・・僕ではなく、餌をね(笑)

DCF00190.JPGDCF00191.JPG

餌場に彼らが集まってくるので、もう本当に間近でその生態を観察出来ます。

お尻が赤く腫れているのは、繁殖期で発情しているからだそうです。

DCF00197.JPG

その結果、こうなりました(苦笑)


次はキリンの餌の時間。

DCF00206.JPGDCF00213.JPGDCF00217.JPG

これもまた近いでしょ。

キリンの頭は、間近で見ると結構大きくて、その舌ですらニシキヘビサイズのナメクジくらいありました。


DCF00218.JPG

こちらは象

DCF00222.JPG

彼女は僕より一つ年上の今年49才



元気な姿とそのうんこを、象の花道で見せてくれました。

ライオンバスもあるよ!



こちらはチーターの赤ちゃん。



でも、今ではもう大きくなっていたような・・・

今回は、午後から行ったのでアフリカ園しか見ることが出来ませんでしたが、多摩動物公園は本格派の動物好きのためにあるいい動物園です。

動物をぬいぐるみのように思っているお子さんには向かないかも知れませんが、動物と間近で触れ合いたい方にはいい所です。

お子さんを連れていくのにもいい所ですから、関東近辺にお住まいの皆さん、夏休みに一度は訪ねてみましょうね。

posted by O at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

今日は豊満なモデルさんで・・・

今日のベストな一枚は、こんな仕上がり。

140727_210811.jpg

かかった時間は20分です。

描き出してから、まだ時間がたたないうちなんで、まだ堅い線ですが、結構モデルさんの身体の線をとらえられたと思いますよ。


今日はその前に、昼過ぎから久しぶりに鵠沼に行って、ボディボードやってきました。

台風一過のオンショアで、最初はまとまりなく、遊びにくい波が多かったのですが、おやつの時間あたりから、結構遊べるサイズの波も来て、楽しく波乗り出来ました。

新しいボードも、そこそこ性能よくて、バットテールになった分、今まで出来なかったスピンらしい事が出きるようになってきました。

ただ、40インチだと、167センチの自分で取り回し的には扱いやすくちょうどいいサイズなのですが、厚みが今ひとつ。

下腹部のあたりにもボードが伸びているので、テイクオフ出きることは出来るのですが、72キロの体重ではあまり浮いてくれません(涙)

体重を減らすか、新しいボードを買うか、二つに一つ!

お金が無いので困ってます。


ちなみに、先週行ったオルセー美術館展、なかなか良かったですよ。

オルセー美術館展
http://orsay2014.jp/

140720_141123.jpg140720_141147.jpg

私に、性格が似ていると思われる、マネさんが今回の主役。



彼の作品は地味に見えますが、なかなか御洒落でセンスよく、一見技法的には官展派の古典絵画に見えますが、扱う画題がセンセーショナルで今風なんですよ。

バウワウワウのレコジャケにも使われましたが、草上の昼食、裸の女が芝生の上にいるなんて、なんと不謹慎なことか?



残念ながら、今回出品されている草上の昼食はマネに感化されて模写したモネの作品ですが、なんとこれが2枚に引き裂かれています。

描いたはいいが、払えぬ家賃の代わりに大家に取り上げられて、取り返した際には痛んでいて切り離さざるを得なかったそうです。

今回は、マネさんを代表とした印象派の皆さんの傑作を中心に、意外と田園風景を描いたミレーの作品なども出品されています。

パリだけでなく、田園風景もフランスなんですよね。

これらもまた傑作ぞろいですよ。





これらが全部来ているわけではありませんが、夏休みに暑い中、六本木まで何度か行くだけの価値はあります。

涼しくなってからでもいいですが、ぜひとも訪ねてみてください。

posted by O at 22:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・絵画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする