2014年06月01日

錦糸町で、ややピンチ

錦糸町アルカキット

今日は、アルカキット錦糸町でフリーマーケット出店です。


よく晴れて、フリマ日和なんですが、天気よすぎて、出店者の半分はドタキャン。


ブースもがら空きで、客もまばらな中で、買う気満々のお客さんたちがまとめ買いしてくれたおかげで、なんとか午前中に8000。


それでも、昨日の分と合わせて、5000円ほど足りない。


そろそろ、タイムセールのお時間かな?


追伸


支払い期限ギリギリに、ホントにピッタリの金額だけ売り上げました。


あとは、売れ残りや押し入れの肥やしをヤフオクに出品して売れば、万事OKなんですけどね・・・


しかし、売り上げの大半が100円玉ばかりで、銀行のATMに入金できないんだよね。


ホントに困ります。


巷のお店に、夜間金庫があるように、フリマ出店者に土日受け入れATM作って欲しいよね。


土日とはいえ、現金あるのに、電子マネーの時代に、ATMで預金も振り込みもできないなんて、やっばりおかしいでしょ。


財務省の予算使っても、ATMの24時間稼働と、釣り銭の両替、硬貨の受け入れはやってもらわないとね。


あなたもそう思いませんか?


猫もぐったり


今日は、暑くて熱中症に。

クロッキー会もキャンセルして、家に帰ったら、猫もぐったり昼寝してました。

posted by O at 12:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月03日

ウォークマンの姉ちゃんは栗山千明じゃないのね・・・シシド・カフカ

暑いね。

我が家もやっと今日から扇風機。

ちゃんと風呂で掃除したから、ホコリも飛ばないよ。

さて今日は、例のウォークマンのコマーシャルに出ているお姉ちゃんの紹介です。



ジョーン・ジェット、懐かしいよね。

この曲、やりました。

皆さんのうち、八割ぐらいはそうだと思うけど、てっきり栗山千明が出ているのだと思ってました。

これさ、言われないと知らない人はわからないよね。

なぜか、偶然、先日別人だと知りました。

しかし、このお姉さん、なかなか筋金入りのロック姉ちゃんですよ。

わかりやすいところで、こんな曲から。



ドラムも歌も、マジうまいでしょ。

ドラマの主題歌になっていたというこれもいけてます。



このビデオでは、よくいるメガネ姉ちゃんの役で出演しながら、結構面白い映像と音楽をやってますよ。

勤め人も共感するものがあるのでは?



素顔はこんな感じ。

ちなみに、アルゼンチンに住んだりしたことがあっても、純粋な日本人です。



これ、曲は知ってるけど、見たことないよな。

では、最後はライブでお別れ。



ロック姉ちゃんだと認めます。

posted by O at 01:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月06日

英語の勉強は、つぶやいてみるのがいいようで・・・

最近は、会社の行き帰りに英会話の勉強をするのが習慣になってしまいました。

適当にうるさい車内が、軽くつぶやいて会話の練習をするのにちょうどいいんですよね。

では、最近買ってやってみて、よかった本を紹介しましょう。





書店でも見かけたことがあるでしょう。

発音の練習が思いっきりできるDVDです。

楽しいのは、この画面をみてシャドーイングしていると、なんだかネットでビデオチャットをして、女の子と会話をしているような気分になることですね。

効率よく練習するコツは、彼女達が発生した後のブランクで、口が動く限り何度も何度も発声練習することです。

こんな母音や子音の発音練習なんてバカバカしい様に思えるかもしれませんが、やっているうちにちゃんと英語社会へ入る鍵を入手できますよ。

とうか、アメリカ人になってくる、もしくはアメリカ人の考えていることがわかるようになるんですよね。

それに、生の英語を聞き取るためには、きちんとした発音ができているのが必須条件になります。

自分で発音できてないと、その違いが聞き取れませんからね。



この沼越さんは、自分の留学経験を生かして、ネイティブが実際に使っている英語を学んでもらおうという姿勢で、何冊か著作を出しています。






こういった擬似会話教材を見ても聞いても、発音練習をやった後なら結構自分と同じ人間の会話を聞いているような気分になってきて、内容も理解できるようになってきますよ。







こういった内容も、実際のアメリカ人の会話を理解するには、必要なものです。



この本もいいです。

シアトルの街中で実際に使われている英会話を集めて、本にしたものなので臨場感が違いますよ。


で、こういうアメリカ人が喋っている生の英語を聞いた後で、この本を読んでつぶやいてみる。



これ、まだCDは聞いてませんが、いい教材だと思います。



セインさんのこの本は、わかりやすくていいですね。

こなれたネイティブの普段の簡潔な会話の具体例が、ふんだんに紹介されています。

つぶやくにはもってこいの英会話教材ですよ。

posted by O at 02:16| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 技とやり方あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月10日

新宿の街角で

140609_201953.jpg

140609_202011.jpg

世界堂の帰りに、こんなショーウィンドー発見。

ちょっとでも動くと、もっと面白いよね。
posted by O at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

真夜中に、新しく蘇るビートルズ・・・リマスターの力ってどうよ

ちょっと前から気になってはいたんだけど、ビートルズのリマスター盤です。

これが妙に音がいい。



この赤盤。

このレコード自体は持ってなかったけど、初期のビートルズは何だかんだいってちゃんと聴いていて、ほとんどのヒット曲は覚えているが、これだけ雑音も聞こえないバージョンを聴くと、ものすごい衝撃を受けてしまう。

ビートルズなんて、ホコリがついてしょうがないレコードからプチプチノイズが入った音を聴いているのが当たり前で、彼らに限らずこのころのポップスなんてモヤモヤしてるものだと思ってたからだ。

もっとも、そのレコードすら買えなくて、たまにFM放送でかかるものをカセットで録音して、ヒスノイズだらけのものを聴いていることも多かったけどね。

新鮮だよ、これはね。

ラバーソウルもキレイにまとまってるよ。



なんか、音そのものの構成を変えたのかと思うくらい。

ミッシェルなんて絶品だね。


アビーロードもいい感じですよ。



これは、アキバのステレオのお店のスピーカー試聴室にあるようなセットで聴きたいもんだ。


サージャントペパーズもだいぶ印象が違うよ。




ただ、この辺に限っても、ビートルズの音楽というものはノイズがあってこそのものだったという気もしてくる。

ルーシー・・・なんかもノイズが入らないと、エーっと思ってしまって肩透かしを喰らう。

絵画の修復にも似た効果だよね。


じゃあ、最後は青盤で・・・。



曲はかぶったけど、その辺ご愛嬌で・・・
posted by O at 03:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はテルマエロマエ的な・・・

久しぶりにクロッキーのアップです。

今日は固定で、男性ヌード。

どんな人かと思ったら、テルマエロマエ的な白人男性。

イケメンでしたよ。

140615_201555.jpg

試行錯誤の末、最近は以前より描写力が上がってきたようです。

というよりは、モデルから離れずに、触れたまま描けるようになりつつあるということなんですよ。

際を決め打ちした後、中身をモデリングして塗り絵するというのではなく、ちゃんと一筆一筆、対称を追っていく。

クソリアリズムをやりたいわけではなく、せっかくの生モデルを目の前にして、貪欲に描けるだけ描いておこうということです。

なんとか、もっとバランスよく描いて、時間内にうまくまとまるようになればいいんだけどね。

まあ、でも、上半身は結構描けたと思い、とりあえずは良しとしました。


posted by O at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・絵画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

知っておきたい本当の話・・・彩図社の文庫本

職場までの行き帰り、自転車が使えない距離(片道約30キロ)とあってやむなく電車&バス通勤しているのですが、交通費は往復1520円!!!

この時間がもったいないので、通勤時間は勉強に充てたり、ゲームでの脳トレに充てたりして充実させるようにしています(笑)

電車に乗っている時間は、仕事にほぼ関係ないジャンルの英会話などをつぶやいていたりしますが、会社も間近なバスに乗ったら、眠気覚ましのトランプソリティアをやったりして、事務処理モードになるようにするんですよ。

こうすると、朝一番から仕事がはかどって、一日調子がいいのです。

帰り道はその反動で、勝手なことをしたくなるもので、仕事とまったく関係ないことをやって、楽しむようにしたり、プールに行く前には水泳教則本、アトリエに行く前には絵画の技法書というように、メインの時間を充実させるための準備時間に充てたりするのです。

そうでない自由時間には、読書が一番。

最近、面白くてハマり出したのは、彩図社のリアル裏ネタ文庫。

これが、刺激的で面白いんですよ。

おじさんが見栄張って書いた新書なんて読むより、こうしたリアルな社会派のレポートでも読んだ方が、ずっと面白く、頭が冴えてきますよ



筆者というか原作者の女性は、元OLのサーファーで、四十代の女性。

関東の田舎在住で、競売にかかっているラブホテルを、親戚にお金を借りまくって買い取り、OLをやめてまで毎日サーフィンしたいが故にオーナー経営者になったという人。

リゾート地域にポツンと立つラブホの実状が語られます。

なかなか経営は大変みたいですよ。



これは、リアルキャバクラ経営者の、実話で構成されたぶっちゃけ話。

お金がある人は、通ったりしているんでしょうが、ちょっとその前に、この本読んでみてはどうでしょうか?

色町といえど、賢くしたたかに生きていく夜の街の住人のお話。

真実に満ち溢れているので、目が覚めること請け合い。



通勤でお世話になる、鉄道業界の裏話。

これも、都市伝説の範疇でなく、実際に私鉄にお勤めの著者による、リアルな暴露本でした。

飛び込みがあったらどう処理するのとか、実は一ヶ月の長期休暇も可能な鉄道勤務の実態など、興味深いネタで満載です。

電車の中で立ち読みするにはピッタリの内容だと思いますがいかがでしょうか?



まだまだいろいろありますよ。
posted by O at 22:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 必読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

脅威の動物、インコやオウムの知的能力?

さっき、ナニコレ珍百景の再放送を見ていましたが、ものすごく面白いインコが出ていました。

その名はタロウ君

お客さんがいないときには、「おーい、誰かー」と人を呼んで、急いでお客さんが駆けつけると、「バカヤロー!」等と罵る!!!

決して口真似だけで言ってるんじゃないような気がして、その知的能力?に驚いています。




富士山や富岡製糸場もいいですが、こういった傑作の動物を海外メディアにも紹介して、動物資産として観光客の誘致に使ってはどうでしょうか?

少なくとも、福井県の観光客誘致のコマーシャルには使えるよね(笑)


でも、YouTubeを調べたら、大阪にはさらにすごいオウム?ヨウムがいました。

その名はマリーちゃんです。

まず、歌が歌えます。



「フフッ」とか、「うんうん」とか、飼い主の口癖まで移ってしまってます。

でも、もっとすごいのは、こちらの電話の呼び出し音と会話のモノマネ。



これは笑えます。



ヨウムのマリーちゃん
http://marie.chew.jp/index.html

詳しいことはこちらで・・・

posted by O at 16:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

いつまでも若い奴・・・ビリー・アイドル

私は、自他ともに認める若作り人間です。

いつまでもエネルギッシュで破天荒なパワーが売り物ですが、本当に十代や二十代のころは本田みたいなキャラクターで、まわりにも迷惑掛けて困り者でした。

まあ、最近は自分をかなりコントロールできるようにもなってきたんですが、いつまでも若い奴がやっぱり大好きで、そうしたミュージシャンの音楽もよく聴くんです。

その中でも、どうしても好きな一人がこのビリーアイドルで、特にこの曲が大好きです。



こんなに聴いても飽きない曲は珍しい。

こんなに、いかにも漫画に出てくるような逆毛のパンクスですが、もうやっぱり聴いてて気持ちがいいんだよね。

スティーブのギターも最高でしょ。

他にも、同じようにいつまでも若いブライアン・セッツァーも好きなんですけどね。

自分的には、これぞロックの殿堂入りナンバーですよ。

まあ、でも他の曲も聴いてみて。



若干軽めに聴こえるよね。







これは最近の曲。




では、最後はこんな曲で・・・



この先も、こういう人の時代が続くと思うんだけど、あなたはどう思う?
posted by O at 00:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外人観光客誘致のために

富山のタロウちゃんが、外人観光客誘致に一役買うという記事を書きましたが、他にも外人が喜びそうなものが私からみても沢山あります。

メイドカフェ等は海外でも有名ですね。

こちらは、ネタは輸入ものですが、コスプレのお店。



不思議の国のアリスのお店です。



お店で衣装を購入して、着替えることも可能ですよ。

でも、ネタ元が外国ではなんですから、国産の幽霊が出るお店に行ってみましょう。



これ、吉祥寺のあそこじゃないか。

中はこうなってたのね。



エグいメニューもありそうです。

なんと、臨死体験も可能です。



最高に笑えるよね。

こちらはなまはげのいるお店。



記念写真は無料みたいだよ。

阿波踊りがみられるお店もあります。




オジサンたちにはお馴染みの居酒屋も、外人さんには新鮮かも




スノーモンキーで、温泉に行くのは普通ですが、銭湯という選択肢もあります。



でも、ベテランじゃないと大変かな?

憩いの場ということを理解してくれるかどうか?

外人は、日本のお祭りや縁日を知っているか?



まあ、これは初詣ですけど、楽しいかな?

で、たこ焼きは作ろうと思えば、自分で作れると。



ここは赤坂の例の忍者のお店。



面白そうだよね。


ちなみに、私は日本人ですが、これらのお店に行ったことはありません。


かなり一般客にはハードルが高いけど、新宿二丁目なんていうところもあります。



なんと、クイーンのフレディーマーキュリーも来日の度に来ていたお店も登場。



行ってみるとハマる人はハマる事でしょう。


全国を自転車でまわるとこんな感じです。




最後に、これぞ、オリジナルジャパンタウンということで、川越の紹介です。



江戸時代の街並みがそのまま残るこここそ、世界遺産にすればいいと思いますよ。

でも、車が通れないと不便かな?

似合わないからいいか!!!

posted by O at 02:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする