2017年03月12日

連休はリフォーム屋さん

お久しぶりです。

ちょいと居住環境が変わって、これから相続するはずの先祖代々の家に、今荷物を運び入れている最中です。

そのタイミングで、築五十年を越える古家の部屋を、なんとか心地よく住めるように、リフォームをしています。

2017030522070000.jpg

二十数年前の就職は内装屋さん(現場監督ですが)だったので、壁紙は比較的うまく貼れました。

折って畳んで、きっちりとは行きませんでしたが、貼りはじめの数十センチ、裏シールをはがして上端を留めて、その後に裏シールを下に引っ張ってはがし、ブラシで壁紙をこすって圧着する。

こんな工程でなんとかなりましたよ。

2017031222230000.jpg

しかーし。

問題は天井でした。

内装工事、結構な数立ち会いましたが、天井工事を壁紙仕上げにすることは滅多に無かったんです。

私が担当したのは、主に銀行や証券などの店舗の工事でしたので、天井仕上げはソーラートンなどのボードをタッカーで留めるか、塗装仕上げすることが大半でした。

今回、自力リフォーム工事を自前でやることに決めて、大変良心的な一万円弱の価格の壁紙セットを購入して、なんとか天井まで貼ろうとはしたのですが、重力には逆らえませんでした。

生のりが付いた壁紙は重いのなんの。

実際に貼ってみるまでは、なんとか天井でも、しっかり押さえればくっつくだろうという楽観的な考えでしたが、実際やってみると、本当に紙で出来たヤワな壁紙は、持ち上げるだけでそのへんにくっついたり、天井になんとかくっつけても、その地がそもそも五十年以上前に貼られたベニヤ板の上に紙とクロスの二重構造で貼られた旧式の施工法の天井。

なんとか表面に出ている麻らしい平織りの布壁紙の表面は剥がしましたが、問題はその下地の紙。

ベニヤ板にくっついているようで、新しい壁紙を貼るともうペロペロ剥がれてきて、壁紙の重さに耐えられませんでした。

天井に壁紙貼ろうとしても、剥がれて落ちてきちゃうんですよ。

道理で、天井工事で壁紙貼るところを見たこと滅多になかったんですよ。



一応、二人で協力すれば、できることになっていますが、はっきり言って、素人が壁紙を天井に貼ろうなんて、諦めたほうがいい。

2017031222220000.jpg



仕方がないので、急遽塗装仕上げにすることにしたのですが、軟弱な紙の下地は、アクリル塗料を塗ったぐらいでもペロペロと剥がれてきて、これが始末の悪いことになりました。

やっぱり塗装仕上げの出来は、下地の処理にかかっていますね。

2017031222230001.jpg

面倒がらずに、剥がせるものははがして、ゴミひとつ無いキレイな下地の上に、シーラーまで塗って、その上なら、キレイに塗装ができますよ。

まあ、でもシミだらけで暗かった部屋が、薄いピンクで仕上げられて生まれ変わり、非常に暖かくて、明るい部屋になりました。

いやあ、リフォームって、やっぱりいいもんですね。

明日は、二度塗りを行いたいと思っています。

もう一缶買わなくちゃな。



posted by O at 23:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

水分補給は冬でもポ○リ?

こんばんは。

猿リーマンや猿バイトの皆さん、お待たせしました(嫌?笑)

久々の更新です。

嫌なギャグで始まった久しぶりの記事、そう言いたくもなる日々を送ってるんだろうと思って、どうかご了承ください。

さて、今日も誰もが簡単に取り入れられるような生活テクニックを、ささやかながらお伝えしたいと思います。

それは、コマーシャルでもちょちょっとやっていることですが、冬でもポ○リに代表されるようなスポーツドリンクで、水分補給をした方がいいのではというお話です。

僕はかなりの汗っかきなので、季節を問わずによく飲み物を飲むんですが、それもよくよく選ばなくてはならないなと感じています。

最近、知っちゃあいたけど、ついやっちゃったのが、甘いコーヒードリンクのがぶ飲み。

僕は郵便屋なので、外をバイクでまわる際に、何かしらペットボトルの飲み物を持って行くんですが、冬になってスポーツドリンクや炭酸飲料のたぐいよりも、コーヒー、紅茶系の飲み物を持って行くことが増えていました。

朝食時に、カフェオレ、会社について缶コーヒー、ダ○ドー等の甘くてしょうがないペットボトルのカフェオレを飲んで、外に出てもう一本。

こんなにカフェインと砂糖を摂っていると、利尿による脱水と、糖分のとりすぎによるインスリンの分泌で低血糖になったりして、午後にはぐったりという日々が結構有りました。

カフェインのせいでトイレに何度も行って、水分やミネラルを出してしまい、さらに飲み物を飲んでは、今度は低血糖。

なんだか飲料メーカーの販売促進政策に思い切り引っかかったような日々を送り、そのおかげで体調が優れなかったりしました。

コマーシャルでも言ってますが、冬でも脱水症状とか起きるんですよね。

アルコールが水を引っ張って脱水したり、お茶やコーヒー紅茶がカフェインで利尿させたり、気候面でも湿度が低いせいもあったりして、身体が乾いて来ちゃうんですよね。

だから、飲料メーカー側でもそのへんに気を使っていて、カフェインレスのお茶を作ったり、砂糖抜きのコーヒー飲料を出したりしています。

そのへんなら、まあまあいい方ですが、人間として本当に必要な水分補給のネタとしては、ちょっと人体にやさしくなかったり、馴染みにくい面もあるようです。

そこで、アルカリイオン飲料というか、スポーツドリンクなんです。

飲む点滴でもいいです。

私達も、これらを冬に飲むというイメージや発想がなかなか湧いては来ませんが、飲んだ後、風呂あがりなどに是非とも一杯やってください。

身体が潤されるの、結構体感できますよ。

体内の水分が足りないと、やっぱり手足がカサついてひび割れたり、血のめぐりが悪くなったりしていいことありませんよね。

それに一説では、尿によって排出されて、体内のミネラル分が足りなくなってくると、脳の神経伝達やセンサーに狂いが生じたりして、暑さ寒さなどを正常に感じなくなり、熱中症を起こしてしまったりもするんですよ。

だから、ポ○リ。

水を飲んでいれば大丈夫という人も沢山いるでしょうが、その水の性質が良くないと、体内にうまく吸収されずに下肢にたまりむくみになったりするんですよ。

私の父親がそうでしたね。

女性陣、心当たりありませんか?

やっぱりポ○リが無難かもしれませんよ。

飲みたくなかったり、美味しいと感じなかったら、身体が欲しがってないかもしれませんが、今度喉が乾いた時に一度試しに飲んでみてください。

水のキメが細かくて、体内によく吸収されるようです。

例の、飲む点滴でもいいですよ。

お酒を飲んだ後は、セットでこれらを用意しておいたほうがいいと私は思っています。

暖かいコーヒー紅茶、お茶も大好きだし、ビールもホットウイスキーも梅酒もよく飲むんですが、脱水して手がカサカサになると郵便物も滑ってしまって困ります。

あなたも、身体が乾いてきて、いよいよ年寄りになったかと思ったりするならば、是非とも試してみてくださいよ。

あと、追伸で、お風呂も温泉の素などを入れて入ったほうがいいみたいですよ。

真水のお風呂では、ミネラルが浸透圧の関係で流れ出しちゃうからね。

だから、冬場にお風呂で倒れたりするんですよ。

皆さんもお気をつけて。

詳しいことは、ドクター川本にでも聞いてください。

病気の診療所
http://karada-naosu.com/

本気の治療家ですよ。
posted by O at 23:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技とやり方あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

♪カメラー、カメラー

少々入ったボーナスで、前々から買おうと思っていた防水カメラを買っちゃいましたよ。



下調べはしていったけれど、結局現物見て、持ちやすく操作しやすいこれに決めました。

実際使ってみると、まあまあかな?

DSCF0081.JPG

このカメラのキャラクターは、本当に休日のアウトドア向けのカメラだということです。

絵画で言えば、印象派のように外光派なんですよ。

外の光を受けて、自然を撮影するのに適したカメラなんです。

つまり、休日向け。

しかも昼だけです。

素晴らしいのはモニターかな?

外でもよくよく見えて、撮影画像をしっかり確認できます。

仕上がり具合は、若干違ったものになりますけどね。

苦手なのは室内と夜の撮影。

これはどうにもなりません。

なんか、山男やサーファーが、いきなり東京の会社内に普段着で来ちゃったという感じで、およそ使えません。

そもそも、室内や夜に撮影することを念頭に置いて設定してないんでしょう。

はっきり言って、フラッシュはたいてもしょうが無いので、設定で発光禁止にしておくのがいいと思いますよ。


そういうカメラなので、平日に使う機会はほとんどなく、そのへんのメモ撮影には向いてないと思ったほうがいいでしょう。

200グラムを超えて、ちょっと重いしね。

やや気合を入れてアウトドアで撮影するためにあるカメラなので、表に出る機会のない人には全く必要のないものです。

普段使いは、スマホのカメラで間に合ってるけど、休日に海や山に行ったり、動物園に行くのでしっかり撮れるカメラが欲しいというなら、丁度いいかも。

ズームはそこそこで、最大に上げてモニター画面と視界に入るモチーフが同じサイズになる程度ですね。

画質はそこそこでしょう。

まあ、外で使うのに、雨を気にしないで撮影できるのが最大のメリットでしょうね。

防水はまだ試してませんけどね。

DSCF0132.JPG

見てんじゃねーよ(笑)
posted by O at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | すぐれモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

これがアメリカの心なのか?・・・GEORGE STRAIT

ボーナスが少々入りました。

税金の督促状などが机の上で目に付いたりしますが、色々と必要を感じて欲しいものがあったりするので、いそいそと買い物に出かけて、部屋着にするナイキのスウェット買ったりしてます。

冬物のスウェットパンツ、数は沢山出てるけど、綿100%でカッコイイものって殆ど無かったりして、選ぶのに苦労しましたよ。



これはいい。

できれば、アディダスやプーマ、アウトドアでも綿100%のスウェットを出して欲しいものです。

アメリカ綿は質が良くて丈夫だからね。

ところで、今日の話題の主、GEORGE STRAIT(ジョージ・ストレイト)

これが、素晴らしいカントリー歌手で、まさにアメリカの良心ではないかと思うほどの質の良さで、こんな歌い手を今まで知らなかったことに、ちょっと驚いたりしているのです。



これが、ザ、ナイス・ガイじゃないかと思いますよ。

GEORGE STRAIT
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%88

詳しいことは何も知らないのですが、アメリカのおそらくカントリーソングのチャートでは、いつもいつも上位を占めるほどの人気歌手。

日本で言えば、サブちゃんというよりはベーヤンあたりが該当するかな?

それにしてもね、いくらローカリズムのカントリー歌手だと言っても、これだけいい歌と歌い手をまったく紹介しようともしない音楽業界ってどうなってるのかと思いますよ。

アメリカの文化も、おかしなものはいくらでも入ってくるのに、こうしたまともなものはほとんど紹介されませんよね。

この体質ってなんとかならないものかと思ったりしてます。

まず、ホットウィスキーでも飲みながら、じっくりと聴くことにしましょう。
posted by O at 01:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

秘書がカジノで大儲け?・・・自民党がカジノ法案を通したい理由

久しぶりに政治ニュースの独自解説です。

前々からくすぶっていたカジノ法案、ここのところ急に国会の舞台に上がってきて、湾岸にカジノを作って遊べるようにと自民党は張り切っていますね。

安倍さんは、おそらく投資体質でギャンブルが大好きかと思いますが、アベノミクスの失敗をごまかす手段としてのIR?

どうもそれだけではないような気も・・・

国会の答弁で蓮舫さん率いる民主(新か、もはや)党が、カジノの問題点を色々挙げてましたね。

依存症をどうするのか、負けた人から収益を巻き上げるだけで、なんの成長産業か等など

その中でマネーロンダリングに使われて、ブラックマネーの出処を隠すためというのもありました。

これですよ。


政治資金の出処はすべて?カジノ経由になるかもしれませんよ。

政治献金を誰にもらったかわからなくするために、カジノで一旦チップに変えて、そしてそこで儲けたお金だとすれば、うまくごまかせると思っていたりするのではないかと思います。

華やかに、周りをテーマパークのように飾っていれば、そんな本当の目的をうまく誤魔化せると思っていたりするかもしれませんが、世間の皆さんは、そもそもカジノに出入りして豪勢に遊べる人を嫉妬の目で見つめますから、こんなことすれば簡単にバレるでしょう。

単に、カジノが好きで遊びたいだけという人もいるでしょうが、それだけでこんなに大騒ぎして法案を通そうとするとは考えにくいですよね。

本当の目的は、このへんにあるのかと思うのですが、皆さんはどう思われますか?



posted by O at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

久しぶりに絵の具で描いた絵

今日は、四谷デッサン会で、水彩を描く日だったので、久しぶりに張り切って一枚描いてきました。

2016112317250001.jpg

25年ぶりくらいに描いたにしてはまあまあです(苦笑)

しかし、色々課題も浮き彫りになってきたりしました。

でも、色が結構綺麗に出せたから、まあいいか。

posted by O at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・絵画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

明日もヤバイの?・・・ニュージーランドの後に

今日は朝から、地震でびっくりしましたね。

まさか、津波本気で来るのか?・・・それとも?

そんなこと思っているうちに出勤時間になり、なんとか死者ゼロで済んだということでよかったよかったと。



思ったら、明日も危ないんだそうです。

【悲報】11月23日(魔の水曜日)に巨大地震発生で日本列島分断か!? 「NZ→日本の法則」「スーパームーン」「予言」で検証!



何でも、ニュージランドと日本の地盤は、どこかで関連性があるらしく、あちらで地震が起こった後に、日本にも大地震が来るそうですよ。

先日、ニュージーランドで大きな地震があった後で、今日の地震。

それでも足りずに、明日もヤバイというのが、この動画。

明日、ヤバイ地震が来るかどうかは別として、ニュージーランドの後に、日本の地震が来るというのは、どうも本ネタのようです。

あちらで大地震が起きて、ああ、対岸の火事、いや大地震で、さぞかし大変だろうなどと、悠長なことを言わずに、今度、あちらに大地震が起きたら、即座に非常食などの避難セットを新調して買い置きしておくなどの処置が必要じゃないかと思います。

これはヤバイと思ったら、チェーンメールでも送ってください。

では、また。


posted by O at 21:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

遠足以来の高尾山

トランプ大統領、就任おめでとう!

大統領としては未知数で、まだまだ知らないことも沢山あるみたいだけど、彼の正直な姿勢が気に入っています。

アメリカでも反対派は多数出ているけど、何にしろ、彼の就任後、アメリカの素顔が見えてきて、世界がだいぶわかりやすくなってきたのかなと思ってますけど、どうでしょうか?

何か、財閥系が作ってた嘘の空気が消えてきて、霧が晴れた気がしますよ。

今後、どうなるのかな?

さて、久しぶりの連休で、今日は高尾山に登ってきましたよ。

朝から用事を済ませて、午後に差し掛かる頃、思い切って山のぼるか!と思い、下調べしてあった高尾に一直線。

2016111313090000.jpg

久しぶりの登山を楽しんで来ました。

高尾山ハイキング
http://takaosan-hiking.sakuraweb.com/index.html

こちらは参考ページね。

沢周辺を歩くのが好きなので、6号登山道を選択して登ったら、これが空いていて気持ちのいい道でした。

2016111314010000.jpg

途中で沢の中に飛び石の道があったりして、そこを登るんですよ。

2016111314250000.jpg

山頂に着いたら、こんな大混雑。

それにしても、高尾山、遠足で行って以来だけど、さすがにミシュランが評価するだけあって、観光地としてはハナマルキだね。

もう、登山道が沢山あって、そのどれにも詳しい道案内が要所要所に建てられてて、移動しやすいったらないね。

古いけど一応、山と高原地図も持ってるので、今度もっと色んな所に行こうと思います。

あっ、写真で見てわかると思うけど、紅葉ははじまったばかり。

今度の日曜辺りから、給料日過ぎがメインになるんじゃないかと思いますよ。

追伸

標高低い高尾といえど、立派な山。

登山道は雨の後で湿っぽく、6号や稲荷山コース(帰り道はこっちで)はツルツルで滑ります。

深海からせり上がった岩肌がヌルっときて、転けそうになるんですよ。

土は粘土質でもあるしね。

スニーカーではちょっと滑って困るくらいですよ。

最低でもトレッキングシューズは必要かと思います。

普通のランニング用のスニーカーで、滑りまくって疲れたんでね。

それと、ステッキできれば持ってったほうがいい。

足元おぼつかないところが多々あり、ステッキあると助かります。

まあ、歩く道によっては要らないかもしれないけどね。

要するに、本格的なハイキングセットを用意して準備万端で行ったほうがいいということです。



posted by O at 23:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

非常にわかりやすい歴史のお勉強

連休明けの午前2時43分・・・つまりほぼ丑三つ時。

こんな時間にふさわしく、恐ろしい真実を語るまんが大王?小林よしのりさんによる歴史の授業を紹介しましょう。

久しぶりに、グッときましたよ。

これでわかる真実の世界史・日本史



驚くほど、わかりやすい歴史。

トランプ氏が当確になってきたアメリカと、現代社会の勢力図。

そんなことを把握する前に、こうした歴史を知っとくと、世界が変わって見えてきますよね。

まだ全部見てないのですが、重要な教材を、しっかりメモ録しておこうと思い、ブログにアップしておきました。

この人、大した論客ですよね。

これは、見ておくべきかと思います。

追記

このビデオ全て見たんですが、確かにキリスト教徒の一部がやってきたことは残酷極まりないものがある。

他国への進出、侵略、略奪や陵辱。

でもね、俺が知る限りでは、イエスキリストって存在は、何でも真似する人なんですよね。

愛もあるがその中には愛せないものも含まれると。

ひっくるめて何でも真似して生きていくタイプのお人ですよ、イエスという人はね。

つまり、その配下であるキリスト教徒は、誰かがやったようなことを、真似してやるような人たちだってこと。

イエスの時代の前のモーゼの時代や、その上にいるヤハウェの性質を出してるだけかもしれないよ。


そんなこんなで、そういう我が国の成り立ちも、そうした経緯があったということは知る人ぞ知る事実。

ヨーロッパの歴史のずっとずっと前にね。

皇室の祖先である、朝鮮半島にいたある国の王子が、中国に睨まれてだか、国を追われて逃げ出すことになり、そうして海を渡ってたどり着いた日本で、先住民を征服してできた国がこの日本ですよ。

ちょっと倭寇(日本のバイキング)の話や、弥生人が縄文人を滅ぼした話がごちゃまぜになっているけど、大筋ではヤマトタケルのお話のもとはこんな事実から来ていたはず。

やってたこと大して変わらない気がするんだよね。

自分達の中にも、そうした前世の記憶が刻まれていて、それを許せず否定したいがゆえ?に、他国のそうした振る舞いを嫌悪するというかね。

まあ、何にしても、あまりいいことじゃあないわけですよ。


それと気になったのは、小林よしのりさんは、何のためにこうした活動をしているのかという事。

これ、やっぱり戦争礼賛とういうか、平たく言うと自衛隊の勧誘の一環でやらされているのかなって気がしますよね。

だれか、戦争に行きたい奴いないか?

だったら、自分が行って来いってね。

誰もがそう思いますよ、はい。

なかなか詳しいとは思うけれどね。

意図的に陰謀論的なことには蓋してあるし、皇室が戦争株持ってたなんて話は出てこないみたいだしね。

彼は誰の味方なのかなあと思いますね。


posted by O at 02:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代人の一般教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

私をクロッキー会に連れてって?

昨日のクロッキー会では、まだ残暑も終わらないというのに、モデルさん達が毛糸の帽子までかぶってくれました。

2016091111150000.jpg

2016091111160000.jpg

所要時間はそれぞれ10分。

土曜日のクロッキーは一週間分の疲れが取れないうちに、シメで描くので、どうしてもくたびれ気味な仕上がりですが、どうやら構造的にしっかりしたところが描けてきました。

頭蓋骨感や腕感があるでしょ(笑)

もう少し仕上がりが良くなってきたら、フリマで売るつもりです。

本当は今日も錦糸町でフリマだったんだけど、あいにくの雨予報で雨天順延。

と言っても雨が降ってたかどうか確認してないんだけど、もうすっかり晴れちゃってて、洗濯物はよく乾くし困ったもんだよね。

まあ出品する商品はブルゾンとか秋物多いので、先に延びて正解かもしれないけど、11月6日じゃあ遅すぎでしょ(苦笑)

お天気予報もう少し何とか正確にできないのかな?

posted by O at 11:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術・絵画等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする